2007.01.15 (Mon)

「おしっこを我慢してWiiをもらおうコンテスト」 に参加した女性が死亡

click!―Mirror.co.uk―
アメリカで、「おしっこを我慢してWiiをもらおう(Hold Your Wee for a Wii)コンテスト」 に参加した女性が、水を飲みすぎて死亡しました。

死亡したのはカリフォルニア州のランチョコルドヴァに住むジェニファー・ストレンジさん(28歳)で、コンテストを主催したのは同州州サクラメントのFM局、KDND。
コンテストの内容というのは、一度もトイレに行かずにどれだけの量の水を飲めるかというもので、おそらく競技の内容から公開生番組に参加したストレンジさんは、賞品である任天堂のWiiを3人の子供たちのために勝ちとろうと大量の水を飲んだのが死因のようです。
ストレンジさんの遺体は番組終了後、数時間の後に自宅で発見され、検死では水中毒(Water Intoxication)と断定されました。 この水中毒というのは、腎臓の最大利尿速度を超えて水分を過剰に摂取すると、細胞の膨化をきたし低ナトリウム血症を引き起こし、極端な場合には死に至る(wikipedia)という怖ろしいもの。 検屍官によるとストレンジさんがどのくらいの水を飲んだかはわからないといいます。

同じくコンテストに出場したジェイムズ・ヤバラさんの話では、ハーフパイント(約0.24リットル)のビンを5本あけたところで私はやめたが、彼女は私よりずっと大きいビンで飲んでいたということですから、数リットルの水が膀胱にかなりの負担をかけたものと思われます。
ストレンジさんの友人、ローラ・リオさんは、こう述べています。
「コンテストが終わって、彼女、ひどく気分が悪いって言ってたのを憶えているわ。 最後には泣いてたみたいよ。 でもそれが本当に最後になるなんて」

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Weird News | EDIT


 | HOME |