2013.02.18 (Mon)

8歳女児の顔面に2キロの腫瘤―ウガンダ


Daily Mail (英)
画像は、アフリカ東部、ウガンダに住むトリニー・アミューハワ(Trinny Amuhirwe)、8歳。
4歳のときに現れたという顔面の腫瘤は、故郷ウガンダで2回の摘出手術を受けたにもかかわらず、収まる気配はありませんでした。現在、4.4ポンド(約2キロ)の重さの腫瘤は、彼女の右目の視力を奪い、歯列を圧迫しています。

トリニーは、イギリスの慈善団体「フェイシング・ザ・ワールド(Facing the World)」の援助を得て、ロンドンのクロムウェル病院に入院する手続きがとられました。診断の結果は、繊維性骨異形成症。腫瘤の摘出、治療にあたって、65,000ポンド、日本円にして約950万円が見込まれていますが、医師たちは無料で奉仕。「フェイシング・ザ・ワールド」は、トリニーと、同行した母親サラ(30)の滞在費を工面しています。

2002年に頭蓋および顔面を専門とする外科医、マーティン・ケリーとノーマン・ウォーターハウスによって設立された「フェイシング・ザ・ワールド」は、1年に平均8例の顔面に腫瘤等を生じた子供たちに援助を行っており、一般からの寄付を募っています。
http://facingtheworld.net/


 

 

 

 

 

 

Tags : Medical | Pics |

Medical | (19) comment  EDIT

Comment

No title

これは酷い。早く治療が出来て、治って欲しい。
無料で手術をしてくれる医療団の方々、すばらしいです。
早く彼女に笑顔が戻りますように。
裸族のひと | 152584 | 2013年02月18日 18:45 | URL 【編集する】

No title

これは・・・

腫瘍を取ったとしてもその後が大変・・・
高須のかっちゃんの力で何とかできないものかしら・・・
裸族のひと | 152585 | 2013年02月18日 20:17 | URL 【編集する】

No title

何とか頑張ってほしいです。
ってこう記事見るたびいつも思う。
でも頑張ってとか募金とかそういうことしかできなくもどかしい、いつも。
そしてその昔、応援なんか誰でもできる案を出せ、情報を提供しろみたいなことを吊りさんに言われた。
それがいつも書き込む時に頭によぎる。
裸族のひと | 152586 | 2013年02月18日 21:31 | URL 【編集する】

No title

これじゃ食事も普通に取れないだろうな・・
なんか歯肉のあたりから出血してるし
不便極まりないだろうな

綺麗に治るといいな
ピー汰 | 152587 | 2013年02月18日 21:58 | URL 【編集する】

No title

ちょっとした鼻詰まりでも苦しいのに…
呼吸すら難しいそう。
一日も早く腫瘍を取り去り根本的に治るよう祈る事しか出来無い。
(-。-;
のんのん | 152588 | 2013年02月18日 22:06 | URL 【編集する】

No title

腫瘍以外いたって普通の子に見える。
誰にだってこうなってしまう可能性はあるんだ。
たまたま今の自分が問題ないだけで
将来何かしらすごいことになるかもしれない。

だからってわけでもないけど、こういう時にもし自分だったら
自分の子供だったらって考えてしまう。

募金とか応援とか、拡散とか、知る事くらいしかできないけど
世界中の人が、こういう問題を知って何かしら世界を変えたいと
思う事そのものが、良い方向に導いてくれることを望む。
qtyam | 152589 | 2013年02月18日 23:48 | URL 【編集する】

No title

我王・・
歓喜天 | 152590 | 2013年02月19日 08:40 | URL 【編集する】

No title

七人の侍
野武士に襲われる村を守るため、侍を探しに町に出た百姓達。
やっとのことで頼れそうな侍に出会うも難色を示され嗚咽する百姓。
それを傍で見ていた人足が「死んじまえ死んじまえ!そのほうが楽だべ!」
侍の若いほうが「貴様にはこの百姓達の苦衷(くちゅう)が分からんのか!」
「分かってねえのはお前さんたちよ!そうじゃねーか!
分かってたら助けてやったらいいじゃないか!」

精神的に苦しい人が目の前にいるならば、その苦悩を軽減できる言葉を
述べるのはいい。
本人がそこにいなくても人づてに伝わればそれも本人にとって救いとなる。
でも、溺れている人が求めるのは言葉ではない。
具体的な救いの手だ。
例え赤の他人でも、同じ日本に暮らしているのならばここのコメント欄の言葉
が直接、間接にまたは予想外の効果として救いの言葉になる可能性はある。
しかし、この子へどんなに祈っても願っても、それは何の役にもたたない。
この子には既に善意の具体的な救いの手が差し伸べられている。
祈る気持ち、願う気持ちは心の温かさ優しさの現われであって大切なもの。
ただし私が嫌いなのは、何も労せずに優しいコメントをして自己満足。
投稿し終わったらすぐに忘れて違うことを考える。
それが本当に救いの行為なのか?ということ。
先の人足のセリフは穿った言い分である。
住まいも食事も何不自由のない人間は所詮帰る家も暖かい食事もある。
この寒い冬。家もなく路上で寒さに震えている人たちがいる。
一人一人ホームレスの人を家に招いてお風呂に入れたい気持ちと
それがなかなかできない気持ちとでいつも目を赤くしている。
人を救うことの難しさ。言葉のいかに簡単なこと。
そう考えていると、祈る暇があったら何か具体的なことを考えろ。
願う暇があったら本当に何かしてみろ。
と、思うわけです。
乱文失礼しました。
吊 | 152591 | 2013年02月19日 14:48 | URL 【編集する】

No title

そんな事はどうでもいいので。
文化祭の素晴らしい模写の解説してください。
裸族のひと | 152592 | 2013年02月19日 15:25 | URL 【編集する】

No title

ワザワザ書き込むな。不愉快な野郎だな。
裸族のひと | 152593 | 2013年02月19日 19:43 | URL 【編集する】

No title

単骨性の繊維性骨異形成症やね
二回手術して再発してるってのは悪性なのか、それとも場所が目とか重要な器官に
隣接してるため根治するところまで除去できなかったのか・・・?
原因不明の病気ではあるけど単骨性であれば患部とって骨移植したり人造骨に替えれば、
いまは再発しないで良くなるケースが多いんだけどねえ・・・
これは発症した場所が悪かったな
増殖速度は早いみたいだし手術の方針が難しそう
    | 152594 | 2013年02月20日 03:14 | URL 【編集する】

No title

再発の速度や頻度は気になる。
しかしココまでひどくなるまで対処療法が出来ないというのは・・・経済力なんだろうな。
国の経済規模と貧富の差が小さい事。これがいかに重要か。日本はこの事を大事にしなくてはいけないと思う。
地球外のヒト | 152595 | 2013年02月20日 06:09 | URL 【編集する】

No title

どっちみち何もできないのだから、
遠い空から幸せを祈るくらいいいじゃないの。
パソコンとじたら忘れるかもしれないけれど、
それは大切なこと。

世界にはたくさんの、難しい病気を抱える人がいる。
飢えている人がいる。
悲しみの淵から抜け出せない人がいる。
それを知ることが大切なこと。
でも、それらすべての悲しみを四六時中背負っていたら
生きていけない。
忘却は生きるために必要不可欠な人間の機能。
思い出すっていう機能もセットですから、それでいいと思うのです。

まず知っていれば、将来、自分に余裕が出来た時、
千載一遇のチャンスが訪れた時、行動を起こすことが出来る。
それまでは、祈るだけでもいいじゃないですか。

それと、日本には言霊という思想があってですね…

いや、やめておきましょう。
極楽パンダ | 152596 | 2013年02月20日 06:44 | URL 【編集する】

No title

人が傷ついた人に対して哀れむ心をさらに傷つけてどうすんの。
哀しみを無駄に増やす行為だな。
そう思ったのなら、いちいち人の指摘なんかやめて、自分が情報なり代替えだけの意見を言えばいいんじゃね?
まー小者のアピールっぷりを毎回楽しみにしてるのだが。
裸族のひと | 152597 | 2013年02月20日 07:44 | URL 【編集する】

No title

あれが素晴らしいの?
裸族のひと | 152598 | 2013年02月20日 08:05 | URL 【編集する】

No title

もともと子供の頃の手術は再発の可能性が高いんで、
別に国の経済力や技術差の問題じゃないよ
成長期が終わると進行が止まったり増殖進行が鈍るケースがわりにあるので、
それまで再発したら除去手術を繰り返すしか療法はないの
単骨性の悪性や多骨性への変異可能性は1%もなかったはず

視神経周辺の手術は医師によって大きく見解が割れて、取ると別の障害を引き起こして
かえって問題が大きくなると言う意見もあるんでどちらが正しいとも言えない
特定遺伝子の変異による遺伝子疾患の可能性が高いのでどこの国へ行こうが今のところ
根治は難しいの

変なイデオロギーのアピールにこういう人をダシにするのは感心しなくて不快
    | 152599 | 2013年02月20日 15:22 | URL 【編集する】

No title

でも、上辺だけの同情が許せないと思う吊さんの
純情少年モードは結構好きだったりします。

私なんて「祈るくらいいいじゃ~ん、減るもんじゃなし」って
へらへらしちゃうけれど、そんないい加減な感覚が
許せないのでしょうね。

偏屈じじいモードの吊さんも嫌いじゃないけれどね!
極楽パンダ | 152600 | 2013年02月20日 22:52 | URL 【編集する】

No title

何が言いたいんだ?あんたは
裸族のひと | 152601 | 2013年02月21日 22:57 | URL 【編集する】

No title

Facing the World のPV?
なんか泣けた
http://www.youtube.com/watch?v=UVP_4M1Ppwc
ジュピー | 152602 | 2013年02月22日 15:11 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |