2013.02.09 (Sat)

男たちの間で下唇をピンクに染めるタトゥーが流行―ナイジェリア


Oddity Central (blog)
ナイジェリアの流行の先端を行く若者たちの一部で、下唇をピンクに染めるタトゥーが流行っているそうです。

ナイジェリアのニュースを発信しているBattaBox.comによると、タトゥーパーラーを訪れた若者たちは、7,000ナイラ(約4,100円)を支払い、下唇をピンクに染めています。もちろんタトゥーですから一度施されれば半永久的に下唇はピンクのままです。

なぜ下唇だけをピンクに染めるのか、また赤ではいけないのか、若者たちは語ろうとはしませんが、主な動機は異性へのアピールで、女性が黒よりもピンクの唇をセクシーだと感じるからだという説もあります。

しかし問題点がないわけではありません。施術中の痛み、長期にわたって刺すような痛みが続くこともあれば、炎症を起こしケロイドになる危険性も孕んでいます。
暗みがかった唇を明るくするには、元記事にもありますが、まずは唇のケア、死んだ皮膚を取り除いてローズウォーターで洗い、アーモンドオイルとレモンジュースを混ぜたものを塗布するという方法も知られています。

Tags : strange |

strange | (13) comment  EDIT

Comment

No title

ピンクのリップクリームで満足してくれないのね・・・
タナトス | 152142 | 2013年02月09日 19:15 | URL 【編集する】

No title

下唇ですか・・・痛そうですね。
ピンクの下唇はセクシーですかね??
このタトゥー師の男性はカッコイイと思います。
素のままが1番!!
カオリン | 152143 | 2013年02月09日 19:37 | URL 【編集する】

No title

亀頭にヤル奴も絶対居る筈
裸族のひと | 152144 | 2013年02月09日 19:43 | URL 【編集する】

No title

いかりや長介リスペクト
まさに裸族のひと | 152145 | 2013年02月09日 22:52 | URL 【編集する】

No title

黒人に少なからず劣等感を抱いてるってことじゃない?
ベーゼンファイナル | 152146 | 2013年02月09日 23:24 | URL 【編集する】

No title

こんなんでアピールて、しょうもな。
戻すことが基本的にできない皮膚に対して
ちょっと浅はかなんじゃないでしょうかね
qtyam | 152147 | 2013年02月10日 03:44 | URL 【編集する】

No title

アフリカに対する先入観もあるのかもしれませんが、
発想が原始的に思えて仕方がありません。
どことなく動物的な発想ですよねぇ。
Rust | 152148 | 2013年02月10日 06:52 | URL 【編集する】

No title

発情期の猿の尻みたい…
裸族のひと | 152149 | 2013年02月10日 07:25 | URL 【編集する】

No title

むしろ発赤した大陰唇が連想される。
歓喜天 | 152150 | 2013年02月10日 08:46 | URL 【編集する】

No title

このタトゥーアーティストの彼、かっこいいなぁ。
裸族のひと | 152151 | 2013年02月10日 10:43 | URL 【編集する】

No title

いけめん・・・・はあと
裸族のひと | 152152 | 2013年02月10日 12:22 | URL 【編集する】

No title

そ、そんなに異口同音に言うほどのイケメンなのか、彫師…。
みてみたいなぁ。
しかし、やはり私のパソコンでは動画の画面はただの真っ黒けの四角。

イケメン…
極楽パンダ | 152153 | 2013年02月11日 22:21 | URL 【編集する】

No title

凄く不自然に感じるけど
流行るってことは少なくとも一部の人からは魅力的ってことだな

ごく一部の発想なんだと思いたい

ベーグルヘッドとかも知らなかったし
ピー汰 | 152154 | 2013年02月12日 13:21 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |