2012.11.12 (Mon)

生き続けるために、毎日3.4リッターの牛乳を飲む少女―英

121112b2.jpg

Daily Mail(英)
画像の少女、ホリー・リンドレー(9)は、毎日6パイント(約3.4リッター)のミルクを飲まなければ生きていけません。

イギリスのサウス・ヨークシャー、ドンカスターに住むホリーは、遺伝性代謝性障害で300万人に1人というケースの重い糖原病にかかっています。
GSD(グリコーゲン蓄積症)とも呼ばれるこの病気は、ブドウ糖をグリコーゲンに合成したり、グリコーゲンをブドウ糖に分解するのに不可欠な酵素の1つが先天的欠損しているという病気で、欠損酵素によっていくつかのタイプに分けられますが、ホリーの場合はエネルギー源として蓄積されたブドウ糖を使うことができません。このことは食事がエネルギーにならないことを意味します。

Weird News | (5) comment  EDIT

Comment

牛乳をのむことで何が解消されるんだ・・・

欠落した酵素のかわりにでもなるのかな
裸族のひと | 148783 | 2012年11月13日 03:26 | URL 【編集する】

酵素ってどれだよ?
>エネルギー源として蓄積されたブドウ糖を使うことができません。
ってことは、脂肪酸やアミノ酸は使えるんだろ???
そうだったら、牛乳だけってのは、ただの情弱かやらせだな。
裸族のひと | 148785 | 2012年11月13日 09:51 | URL 【編集する】

飯食ってもエネルギーにならない
→牛乳3.4L飲む

意味わからん
名無しさん@ニュース2ちゃん | 148789 | 2012年11月13日 14:05 | URL 【編集する】

粉ミルクなら大した量じゃないと思うが、ダメなの?
裸族のひと | 148792 | 2012年11月13日 16:29 | URL 【編集する】

ブドウ糖だけ効率よくとれよ・・・
名無しさん@ニュース2ちゃん | 148794 | 2012年11月13日 18:33 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |