--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2012.05.25 (Fri)

Opened Mic

120525c.jpg


さて、週末になりました。恒例、フリートークの時間です。どちらさまもお気軽にご参加くださいね。

diary | (48) comment  EDIT

Comment

イチげっと!

初乗り!!
ROM専 | 135593 | 2012年05月25日 15:19 | URL 【編集する】

マイケルの旦那です
私もデス
裸族のひと | 135595 | 2012年05月25日 15:31 | URL 【編集する】

わろた
旧姓(山田) | 135598 | 2012年05月25日 15:38 | URL 【編集する】

英語苦手だからよくわからんが、本当はクリントンの時の間違いじゃないの?
裸族のひと | 135603 | 2012年05月25日 15:43 | URL 【編集する】

さすが死んだバカ息子のオヤジだな。
高田(ニセモノ) | 135608 | 2012年05月25日 15:59 | URL 【編集する】

今日は開店が早いOpen Mic。

記事は面白くて笑ったけれど、森さんとオバマさんは、任期かぶっていないでしょう。
やっぱり作り話なのね。
朴念仁パンダ | 135609 | 2012年05月25日 16:00 | URL 【編集する】

マイケルじゃなくてミシェルじゃね?
裸族のひと | 135610 | 2012年05月25日 16:01 | URL 【編集する】

日本語訳プリーズ。orz
裸族のひと | 135611 | 2012年05月25日 16:05 | URL 【編集する】

えいごがよめない
肉 | 135622 | 2012年05月25日 16:54 | URL 【編集する】

つたない翻訳ですが・・・


森総理はワシントンでオバマ大統領と会談することになりました。
なので、簡単な英語の挨拶を習いました。
・・・・
挨拶は、まず握手しながら
How are you
I am fine

(お元気? 元気ですよ! あなたはどうですか? 元気ですよ!)
とやるんですよ
「分かった、分かった」
・・・・
いざ本番では
森総理は
Who are you
(あんた誰?)
とやってしまったが
とっさにオバマ大統領は
「私はミッシェルの旦那ですよ」
と切り返しました
そしたら練習通り
「私もミッシェルの旦那ですよ」
とやってしまいました

長い沈黙が打ち合わせ室に流れましたとさ
裸族のひと | 135623 | 2012年05月25日 17:18 | URL 【編集する】

政治といえば、昔は欧米の政治意識はとても高くて、日本人なんか足下にも及ばない
なんてエラい人が口を揃えて言ってたけど、欧州や米国のゴタゴタを見てると日本人と全然変らんのね。
裸族のひと | 135625 | 2012年05月25日 17:26 | URL 【編集する】

>裸族のひと | 135623

翻訳ありがとうございます。
しかし英語のできない自分には森喜朗を笑う資格がなかった。
肉 | 135627 | 2012年05月25日 17:30 | URL 【編集する】

いくらなんでもネタだと思うけどね
ほんとうなのでは?と思わせるのが森さんのキャラ
裸族のひと | 135628 | 2012年05月25日 17:36 | URL 【編集する】

この「~の旦那です」ってイギリスのジョークがもとじゃなかったっけ?
brigter | 135632 | 2012年05月25日 18:50 | URL 【編集する】

森さんという総理が居ましてね
賭けゴルフでマスコミに取り上げられて
いつの間にか福田総理になりましてね・・・
裸族のひと | 135633 | 2012年05月25日 19:00 | URL 【編集する】

YMO&スネークマンショーの「お、お、お、お~~~~~ひら」とか、
「け、け、け、け~~~い、でぃ~~~、でぃ~~~~」を思い出した。
@マニラ | 135636 | 2012年05月25日 19:48 | URL 【編集する】

クリントンの時の話だったような
裸族のひと | 135637 | 2012年05月25日 20:05 | URL 【編集する】

クリントンでヒラリーだったような気がするなー
裸族のひと | 135639 | 2012年05月25日 20:10 | URL 【編集する】

これは、故ノムヒョンだったりクリントンだったりするパターンがあるので、都市伝説でしょうね。
裸族のひと | 135641 | 2012年05月25日 20:14 | URL 【編集する】

麻生さんが一番英語はセンスあった。
ジョークも冴えてた。
上海の裸族 | 135642 | 2012年05月25日 20:34 | URL 【編集する】

鳩山、菅という物凄い人達を見た後では
森元さんは好々爺にしか見えない
裸族のひと | 135645 | 2012年05月25日 21:02 | URL 【編集する】

裸族のひと | 135623さん ありがとうございます。

元々実際にあったことで、あとは「我も我も」って気がする。


で、
使い慣れているけど、日本語って世界トップレベルで難しい言葉の一つだと思うんだけどね。
通常の言葉・丁寧語・尊敬語・謙譲語、文語体・口語体、それと助詞。
外国の言葉をカタカナ表記してそのまま日本語のパーツとして使うし。
仲間内で使う言葉はどんどん生まれて、マスコミが「知っていますか?」なんて感じでどんどん発信している。
しかもその言葉が浸透するころには、同じ言葉で違う意味になっていたり、死語になっていたり。
また、同じ発音で違う漢字を当てはめてたり。

でも最近思うの。
どんどん生まれる新語って「言葉をちゃんと使えない人たちの逃げ道」なんだなと。
自己主張の為の「言葉遊び」なんだなと。



気が付くと外国人が増えてきた我が街。
同じ日本人でも言葉が違う人も増えてきた。
今週末はチビちゃんとまた街に出かけよう。
ウインドショッピングしながら新しい何かを覚えよう♪
タナトス | 135647 | 2012年05月25日 21:30 | URL 【編集する】

わはははーーー・・・ 笑っちゃうけど、なぜか悲しい!!!(´Д⊂グスン

そういえば「ゆとり教育」もこの人がはじめたんだよなぁ~・・・
日本の政治家はすごいと思います!・・・  悪い意味で。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん
裸族のひと | 135650 | 2012年05月25日 21:59 | URL 【編集する】

他にも、
IT(アイティー)をイットって読んだ~とか
失言、言い間違えの逸話が豊富ですよね森さん。

ただ、体格的に外国人に見劣りしない、
数少ない首相だったので、割と好きだったな。

鳩山さんとか、福田さんとかがアメリカ大統領と並ぶと、
いかにも子分!いかにもスネ夫!って感じがしちゃうから。

森さんだけは、ジャイアン対ジャイアン!って感じで不思議な安心感あったw
裸族のひと | 135653 | 2012年05月25日 22:32 | URL 【編集する】

森総理も、日本の恥だったねぇ。
ふと思いつく、ダメ総理は
・鳩
・森
・缶

だなぁ、この3人は最悪だな。
おっと、、3人中二人が民主じゃねーか、、
麻生さんもなかなかだったけど、私の中のTOP3には入らなかったな
qtyam | 135656 | 2012年05月25日 22:42 | URL 【編集する】

鳩菅を除いた歴代ダメ総理といえば橋龍だな。
消費税や日銀を不可侵にした日銀法改正なんかで
不景気路線を突っ走った。
森元は空気みたいな総理だった。
裸族のひと | 135658 | 2012年05月25日 22:54 | URL 【編集する】

今週のHATOYAMA

タナトス | 135662 | 2012年05月25日 23:56 | URL 【編集する】

ポッポは超セレブで文字通り宇宙人です
でも、そんなことより
日本人自身の政治力の無さが
漂流する日本政治の本質と思います
合掌
裸族のひと | 135663 | 2012年05月26日 00:16 | URL 【編集する】

政治力がある民族なんていないよ
あの欧米の右往左往を見ればそれがわかる
裸族のひと | 135665 | 2012年05月26日 00:58 | URL 【編集する】

アホか
神の国の総理が英語出来なくて何が悪いんじゃ
オバマが日本語で喋れボケエ
童貞~MemoryOfLastSummer~ | 135666 | 2012年05月26日 01:04 | URL 【編集する】

なるほど・・・
でも、どうでしょうか・・・
欧米は右往左往しながらでも
次の手を模索しているのでは?と・・・
とにかく欧米はシブトイ!!
日本は桜のようにアッサリ・・
そんな気がします

裸族のひと | 135667 | 2012年05月26日 01:06 | URL 【編集する】

日本だって模索しております
アメは、あれほど強力な保守層を持ちながらマケイン、ロムニーみたいな候補しか出ない
欧州は理想の果てに待っていたのは南北問題
はっきり言って日本より酷いです
裸族のひと | 135669 | 2012年05月26日 01:25 | URL 【編集する】

鳩山元首相、李副首相と会談「東シナ海を友愛の海に」

中国副首相、ウイグル問題で遺憾の意 鳩山元首相に
鳩山氏は「中国の内政問題にかかわるつもりはない。(ウイグル問題は)日本では必ずしも関心を持たれている問題ではない」と述べ、中国側に冷静な対応を求めた。

鳩山元首相よ宇宙に帰れ
裸族のひと | 135670 | 2012年05月26日 02:09 | URL 【編集する】

これはネタかもしれないけど
日本の顔として政治や外交にかかわる人達は
英会話くらいは出来てほしい。
MrsR | 135671 | 2012年05月26日 02:29 | URL 【編集する】

これは実際には、クリントンのときのエピソードだったはず
ちょうどクリントンが不倫騒動でもめている時期で
だからこそジョークとして「ヒラリーの夫です」が成り立つわけだw

ただ、森元首相の返答はある意味ジョークとしては負けてなかったw
たぶん、クリントンとおなじように「ヒラリーも不倫」してたんだろう!!

大統領がオバマにすげ変わってるのは
2つ前の大統領なんかおバカなアメリカ人は覚えちゃいないってブラックジョークか?
裸族のひと | 135673 | 2012年05月26日 03:03 | URL 【編集する】

>>タナトス | 135647

割と見当はずれな意見だと思うな

まず、英語は世界の言語の中でも
そうとうに簡単な部類だから(性別による変形もないくらいだから)
それと比較して日本語が難しいというのは当然のこと

それに、日本語はこれでも話者の多い言語だから
学ぶためのテキストは実はそうとう数が世界にはある
現実的は学ぶにもテキストもろくにない言語は少なくない

加えて、新たな言葉の追加は当然日本語以外にも存在する
たとえ英語であっても、日々新しい言葉が生まれている
根幹の言葉は一緒でも日本語と同じように形容詞なんかよく変わってる

最後に、言語は変化するものだし
新語といえども必ずしも全てを馬鹿にすることはできない
なんせ、今ふつうに使っている言葉も古代から変化してきたものなのだから
裸族のひと | 135675 | 2012年05月26日 03:15 | URL 【編集する】

すごく久しぶりに来ました。HEAVEN。
だいぶ前の動物虐待記事に打ちのめされてちょっと遠ざかってましたけど、久方ぶりにお邪魔して記事さかのぼって見てたらこんな時間。
ちょっと心が弱くなったかもと思う春です。

どっちも言うとおりかなと思います。>言語について。

日本語は英語以外と比べても難しい方だと思います。
そして学ぶツールが多いのもその通り。

あと難しい言語ほど、美しいと思うのです。
373 | 135677 | 2012年05月26日 04:07 | URL 【編集する】

コミュニケーションツールという見方をすれば、どの言語も一様に難しいでしょう。
「言は意を尽さず」といったところですね。

文法的に複雑な言語となると、女性詞,男性詞,中性詞があり、それに合わせて
動詞や形容詞の活用が変化して、それぞれ単数形,複数形がありるような言語は、
もうお手上げです。 まず、覚えきれません。
また、助詞が無く、名詞が格で変化する言語は、辞書を使っても探したい単語が
見当たらないのです。
名詞をごちゃごちゃと併せちゃうのが有りな言語も、同様に辞書は役立たずです。

文法以上に発音が難しい言語もありますよね。
例えば、ハンガリー語(マジャール語)は母音が15個もあります。
日本語の3倍もありますが、日本人にとって15個の母音の聞き訳は至難の技。
自分で何を発音しているのかすら判別不能です。

それでは、母音が少なければ簡単かと言えばそうでもなく、
チェコ語などは、単語の中に母音が存在せず、読み方すら検討つかないといった
単語がごろごろしています。
発音自体が難しすぎて、これっぽっちも勉強をする気になれません

そう考えると、やはりとっつきやすいのは、世界三大言語の英語,中国語(普通語),
スペイン語の3つかも知れませんね。
それぞれに難度はありますが、それぞれにそれほど難しくない。
でも、難しくないと言ったって、それらを使って会話をするとなると…。

どこに行っても自動翻訳機一台で問題なし。
そんな時代が早く来ないか、本当に待ち遠しいですね。^^
Rust | 135685 | 2012年05月26日 06:45 | URL 【編集する】

英語で「こする」は「rub」。
「rubber」となると「ゴム、消しゴム、黒板消し、コンドーム、などの意。」
なるほど、消しゴム、黒板消しは確かにこする。
コンドーム・・・なるほど・・・。

昨今の電子辞書はなかなか進歩していて、数カ国の言語で話してくれる。
日常必要と思われる会話文を画面で選択し、辞書にしゃべってもらう訳だが、
問題はヒアリングのほう。
電子辞書はヒアリングして和訳してくれない。
話しかけ問いかけは出来ても、聞き方ができないのだから会話が成り立たない。
だから、やはり時間をかけて勉強することに変わりはない訳だ。
進歩=便利とは限らない。


つつうらうら | 135686 | 2012年05月26日 07:29 | URL 【編集する】

けっきょく会話は森とクリントンのもの?
まあクリントンでもオバマでもどちらでもいいかな。

面白い政治家と言えば、やっぱり田中真紀子。
歯に衣着せぬ発言は心地いいけど。
肝心の政策や理念が見えないのが残念。
批判なら誰でもできると言われても、しかたないかも。


以下、田中真紀子の発言語録のコピペ

●「人間には、敵か、家族か、使用人の3種類しかいない」:このような人生観は田中眞紀子に限った話ではなく、思想家の吉本隆明は著書の中で、「その通りだ」と書いている。

●「そんな家柄の悪いのはダメ!」:公認会計士である長男が恋人と会ってほしいと頼んだとき。結局長男は反対を押し切り結婚した。

●「スカートを踏んづけられていたので、後ろを振り返ってみると、言っている本人(小泉)だった」:外務省改革を妨害したと言って小泉首相を批判。これに対して自民党議員の一部から「踏まれたくなければズボンがミニスカートにして来い!!」と反発される。

● 「(NGO団体の案内状は届いたというのは)官房長官(福田康夫)のお得意の、勘違いをなさっておられるのではないでしょうか」

● 「私が当時外相を勤めていたら、他の国に行ってもらう手段を考えただろう」:外相就任前、李登輝のビザ発給問題について。

● 「私は変人の生みの親でございますから、生むだけじゃなくて育てていかないと。」と外相就任に関して記者に話した。小泉首相と共に、改革への決意を語っていた。

● 「小泉首相はいつまでもリチャード・ギアとダンスでも踊ってりゃいいのよ。」

● 「本当にあの人(小泉首相)はアメリカ大好き」

● 「小泉さんも自民党をぶっ潰すとか何とかおっしゃってましたけど、この小沢先生は本当にぶっ壊してきた実績がおありの方ですから」:小沢一郎を指して。

● 「『もなか』だか『おなか』だか」:野中広務を指して。

● 「静かじゃない人」:亀井静香を指して。

● 「うらなりのさくらんぼ」:加藤紘一を指して。

● 「ジジ公(自自公)だかババ公だか」:小渕首相時代の自民・自由・公明の連立内閣を指して。

●「蜃気楼」:森喜朗元首相(当時・自民党幹事長)の名前を音読みして彼女は「蜃気楼」と言った。どこか茫洋としていて、切れ味が鈍く乏しい様。ただしこれは眞紀子のオリジナルというわけでもなく、浜田幸一も著書で同様の批判を行っていた

トー(^o^)/
変態ライダー・トー(^o^)/ | 135690 | 2012年05月26日 08:03 | URL 【編集する】

田中真紀子の発言語録のコピペ(続き)



●「カレー食って下痢して顔が細くなったような人」:細田博之を指して。

●「ダイエットになっちゃうわね」:新潟県中越地震の被災地視察時に「食事がおにぎり1個しかない」と語った被災者に対して。
※「ダイエットになっていいじゃない」とは言っていない。

● 「小泉がはいと言えば『はい』と言う人間たち」:小泉チルドレンを批判した発言。

● 「ヅラ被ったおっさん」:与謝野馨を指して。

● 「大風呂敷おばさん」:風呂敷の有効利用を促した環境大臣小池百合子を指して。

● 「ポマードを(べったり)頭につけたおっちゃん」:首相辞任後の橋本龍太郎を指して。

● 「最初はおいしかったが、だんだんしゃっこく(冷たく)なって、肉はミートホープの肉か知らないけど、見るだけでもいやになった。そういう時に新しく天丼が出てきたら、食べてみることだ」:自民党をカレーライスに例えて。天丼は民主党。

●「69歳のコピー人間」「もうじき70、老人ホーム行きになる人間」:福田康夫を指している。

● 小泉政権を「大きな花火が上がって家が振動するくらいだったけど、外に出たら消えている」とし、次期首相となった安倍晋三官房長官(当時)についても「(安倍の総理総裁就任は)課長がいきなり代表取締役社長になるようなもの」「ぱちぱちとちっちゃな線香花火をもって『これも花火には違いない』みたいに言っているなあと。すぐに落ちてしまう」と徹底的に批判を加えている。

●「50万トンじゃダメなのよ。100万トンでもあげればいい。外交にはタイミングが大事」:2000年10月に家族会が北朝鮮へのコメ支援に反対して自民党本部前に座り込んだ際の発言。

●2006年10月6日の衆院予算委員会代表質問で安倍首相の政治姿勢を厳しい言葉で非難した。「お父さんの靴を履いて飛び出していったら右に右に歩いていった(=安倍が政治家一家の出であることを揶揄。また、政治スタンスが「極右」であると批判)。」「聞いたところによると中西輝政先生におもねっているのではないでしょうか?(=ブレーン・アドバイザーすべてが保守論客である事を肴に歴史認識が欠如しているのではないか、と質した。)」「2002年に(内閣官房副長官として)訪朝したのですから拉致問題に関して連帯責任を負うべきですよ。」「どうも貧相な朝食を食べているそうですから安倍さんの政治は筋肉質とはいえません。」「反対に我が家にはしっかりとした朝食がありますからどうか食べにこられたら如何でしょうか?(=前者の発言を受けた皮肉)」。

●「田中角栄さんまでの自民党は良かった。その時の幻影をまだ見るのか。まだ(選挙で)自民党と書くのか」

●「(年金問題について)グレーゾーンは支払うべき。これは国家が国民を信用し愛せるかの問題。小泉さん、安倍さんには愛がない。だから大臣(松岡利勝前農水相)が首をつったんじゃないですか。内閣の防波堤にされたんじゃないですか」(2007年6月16日の応援演説)

●安倍晋三首相の学歴(成蹊大学卒)を引き合いに出して低学歴と揶揄する発言(2007年7月19日の新潟県での講演会)。

● 麻生太郎外相の2007年7月19日の講演でのいわゆる「アルツハイマー発言」に対して「口の曲がったわけのわからないおっちょこちょいの外相が『中国のお米と日本のお米の(価格の)計算が分からない人なんてアルツハイマーだ』だって、自分がアルツハイマーだからそんなこと言っているんでしょう」と発言(7月28日の米子市での演説会)。

●「今の瞬間が福田さんにとってはピーク。あとは転げ落ちていく」:2007年9月26日に組閣した福田康夫内閣を指して。

●「年取った安倍晋三が演説しているようなもの。税金の無駄、首相を辞めて解散だ」:2007年10 月1日の福田康夫首相の所信表明演説を酷評。

●「ダライ・ラマはチベットの自治を求めているわけでしょ。でもチベットは中国の一部なわけですから、自治が欲しいと言うことは独立をめざすと言うことでしょ。なのにダライラマは独立を目指していませんって言うんですけどそれは矛盾してますよ。」と発言。(2008年4月 20日CCTVにて)。

●麻生太郎を「ひょっとこ総理」と命名した。

●「(夫・田中直紀とは)愛し合っておりますので大丈夫です」:自民党離党時、同党参議院議員である夫との今後の関係を聞かれて。その後夫婦同時に民主党入り。

●北朝鮮に対する米支援に抗議し外務省前で座り込みを行う家族会メンバーの目の前で、「米十万トンなんかだしちゃだめよ、百万トン出さなきゃ」と発言。

トー(^o^)/
変態ライダー・トー(^o^)/ | 135691 | 2012年05月26日 08:09 | URL 【編集する】

森元総理、、じゅんを・・。




じゅんを、、、意味不明・・・。
げーったーちゃーんす♪ | 135692 | 2012年05月26日 08:46 | URL 【編集する】

裸族のひと | 135675さん

>まず~よく変わってる
うんそうよね。

>最後に~変化してきたものなのだから
知ってるし、バカにもしてないし。
タナトス | 135701 | 2012年05月26日 10:33 | URL 【編集する】

>>タナトス | 135701

失敬!
馬鹿にしてるのは書いてる自分自身がだw
(全ては馬鹿にできない⇒一部は馬鹿げてる)

たとえば「ヤバイ」くらいしか
まともに使える形容詞がない人も世の中にはいて
イントネーションと状況を組み合わせてそれだけで意思を伝えようとするわけだけど
こういう変化は、言語の変化というよりも退化のように思える
裸族のひと | 135733 | 2012年05月27日 01:47 | URL 【編集する】

哲カモ騒動から二年も経ってしまった・・・本当に月日が経つのは早い・・・
哲カモさん元気でやってるかな?
裸族のひと | 135739 | 2012年05月27日 09:17 | URL 【編集する】

やっぱり暑くなってきたらスプライトですね。

風呂上りに氷とスプライト これだけで十分。 
いつまでたってもビールがおいしいと思えない。
肉 | 135744 | 2012年05月27日 10:36 | URL 【編集する】

言葉は生き物ですから、変わっていくのが当たりまえ。
根幹が変わらなければ、表面上どう流れていっても、俗語・流行語込みで「美しい日本語」でいいと思います。

個人的には、それこそ一番美しい日本語は、それぞれの「お国言葉」だと思っているので、標準語の整備以降の方言の衰退は「多様で表現豊かな言語の退化」だと思っています。

「美しい日本語」って、どこの時点の、どこの地域の誰が使う言葉を持っていうのかな。
標準語のことかな。
だとしたら、あまりに狭隘な。

ほんの明治、大正のころまでは、地域だけでなく身分による言葉の違いもまだ息づいていたのに。
男の使う言葉と女の使う言葉もしっかり分かれていたし。
そのころの日本語のゆたかだったこと。
とても今の国語辞典一冊じゃ収まりきらないでしょう。
でも、だからといって、そのころの日本語が美しく、今は荒れているだなんてちっとも思っていません。

若い子たちが作り出す言語のなんと多様で自由で機知に富んでいること。
言語なんて、たくさん作って多くはすぐに捨てられて、便利で的確な言葉が長く残っていく、それでいいんです。それが自然な姿です。

昔から、一定の言語が長期にわたって変わらずに使われ続けてきた時代なんてなかったと思います。
江戸時代の俗語なんてまあ、今と同じくらいたくさん出来ては消えて行っています。
長い言葉をすぐに略したり合体したりしたがるのも、昔から変わりません。
ちなみに、私が一番好きな江戸弁の略語は「あたぼう」です。
これは、「当たり前だ、べらぼうめ!」の略です。意味は普通に「当たり前」です。
ものすごい略し方でしょう。なんて楽しいんでしょう!

その点では、日本語も外国語も同じ。
どの国の言語もきっと、とどまることのない生き物だと思います。

ただ、使う人も聞く人も心地よい言葉を選んで使いたい。
言葉は人を映す鏡でもあるから、気をつけたいですね。

という話はともあれ、アメリカの政治家が演説をユーモアたっぷりにするのは、とてもよいと思っています。
日本人も堅苦しい持って回ったようなことばっかり言ってないで、ジョークの2,3も織り交ぜた一同大爆笑の演説してみればいいのに!
朴念仁パンダ | 135758 | 2012年05月27日 17:07 | URL 【編集する】

この話はあまりによく出来ているので以前にネットで調べたのですが、ウィキペディアによれば創作だということです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Who_are_you_%3F%E6%8D%8F%E9%80%A0%E5%A0%B1%E9%81%93
裸族のひと | 136028 | 2012年05月30日 18:19 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |