2012.05.09 (Wed)

Goodbye, Marilyn (7p)

120509c3.jpg

新浪網(中)
7日、シカゴに設置されていた、高さ26フィート(約8メートル)のマリリン・モンローが解体されました。
「フォーエバー・マリリン」と題されたこの像は、彫刻家のスウォード・ジョンソンが制作。昨年7月に設置され、映画『七年目の浮気』の中でモンローが通気口の上に立つ有名なシーンが再現されました。

ところが、その大きさから必然的にスカートの中をのぞくかたちになり、評論家や地元住民の間では評判が悪く、また VirtualTourist.com では国内のワースト・パブリック・アートのベストテンに選出し、脚が壊されたり赤のペンキをかけられたりとご難続き。

それでも春までという役目を終えたマリリンはその表情も安堵したかのよう。
彼女は西に向かって旅立ちました。カリフォルニア州パームスプリングスでは1年の間、展示されることになっています。

120509c1.jpg
120509c2.jpg
120509c4.jpg
120509c5.jpg
120509c6.jpg
120509c7.jpg

Weird News | (12) comment  EDIT

Comment

日本に来ないかしら
豚 | 133836 | 2012年05月09日 14:48 | URL 【編集する】

強制セクハラマシーン
裸族のひと | 133839 | 2012年05月09日 15:00 | URL 【編集する】

絞首刑みたいですね。
肉 | 133843 | 2012年05月09日 15:45 | URL 【編集する】

ガンダムの横に並べたい。
地球外のヒト | 133846 | 2012年05月09日 16:04 | URL 【編集する】

名古屋のナナチャン人形は、、、、、。
げーったーちゃーんす♪ | 133852 | 2012年05月09日 17:06 | URL 【編集する】

ああああ、むごい。
裸族のひと | 133862 | 2012年05月09日 18:01 | URL 【編集する】

>国内のワースト・パブリック・アートのベストテンに選出し、
別に勝手に選ぶのはいいわ。
>脚が壊されたり赤のペンキをかけられたりとご難続き。
でもね、脚を壊したり、ペンキをかけるのはアウトでしょ。

まぁ、春までの約束なら解体も致し方なし。
その後一年は行き先があるのね。

もし行き先が無かったら、大阪なんていかが?
一応映画がテーマの遊園地、USJ。
入り口でマリリンがお出迎え。
そして入口付近にハリウッドを中心に古い映画の上映館を建てるなんてどうかしら?
若者だけでなく、お年寄りも呼べると思うんだけどなぁ・・・
タナトス | 133870 | 2012年05月09日 18:19 | URL 【編集する】

これ、以前モアモアでも取り上げられていたような気がする。
その時、空の上でマリリンはどう思っているかしらと、ちょっと不愉快になったのを覚えています。
私なら、こんな巨大な像を作ってパンツ見せ放題なんて絶対にイヤ。

朴念仁パンダ | 133930 | 2012年05月10日 01:05 | URL 【編集する】

(。・(エ)・。) | 133946 | 2012年05月10日 02:56 | URL 【編集する】

なぜ壊したりペンキをかけたりしたのかな??
別に悪くないと思うけど。

なんか勿体なーい
りぃ | 133957 | 2012年05月10日 10:24 | URL 【編集する】

結構鮮明にスカートの中が・・
確かに不快に思う人は多いだろうなぁ

博物館みたいな所ならいいんだろうけど
誰の目にも触れる場所だとこういう批判も起きるだろうなぁ

でも壊しちゃダメ
次の場所では酷い目に合わなきゃいいけどねぇ

ピー汰 | 133982 | 2012年05月10日 15:07 | URL 【編集する】

いくら一昔前の下着姿でもちょっと扇情的すぎて、キリスト教圏では飾っておけないシロモノだわなぁ。

>名古屋のナナチャン人形は、、、、、。

股をくぐって頭の上を見てもなんの情動もないものねぇ…パンツはいてないけどさ!i-179
(参考URL:ttp://blog.goo.ne.jp/chihi4549/e/df09217f58be366e9e7ab5af41b088a3)

こんなスタイルだったこともありましたw
http://www.asahi.com/national/update/0601/NGY201106010020.html
オープンスペース | 134072 | 2012年05月11日 04:03 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |