2012.05.03 (Thu)

ムンクの「叫び」が記録破りの1億1992万ドル、日本円にして96億1200万円という高値で落札―NY

120503b1.jpg

Daily Mail(英)
エドワルド・ムンク(1863-1944)の代表作「スクリーム(The Scream:叫び)」がニューヨークのサザビーズでオークションかけられ、美術品としては記録破りの1億1992万ドル、日本円にして96億1200万円という高値で落札されました。

これまでの記録は、2010年に落札されたピカソの「ヌード、グリーンリーブス、アンド・バスト(Nude, Green Leaves, and Bust:ヌード、観葉植物と胸像)」の1億650万ドルが最高額でした。

スクリームには4つのバージョンがあり、今回落札されたのは最も力強いとされるパステルバージョンで、ムンクの友人の息子で実業家のペッター・オルセンが所有していました。残り3点はムンクの母国、ノルウェーの美術館に所蔵されています。

オルセンによると、売り上げはムンク生誕150周年となる来年、開館する新たな美術館にあてるほか、ムンクの家と仕事場をレストア。観光客が泊まれるようにもしたいということです。

120503b2.jpg
120503b3.jpg

パステルバージョンには、枠に手書きでポエムが、こう認められていました。

I was walking along the road with two Friends / the Sun was setting - The Sky turned a bloody red / And I felt a whiff of Melancholy - I stood / Still, deathly tired - over the blue-black / Fjord and City hung Blood and Tongues of Fire / My Friends walked on - I remained behind / - shivering with Anxiety - I felt the great Scream in Nature - EM

art flash games | (24) comment  EDIT

Comment

叫び

1番だと叫びたい!
おっと! | 133149 | 2012年05月03日 16:28 | URL 【編集する】

6歳の甥っ子にも描けそう
裸族の王様 | 133150 | 2012年05月03日 16:34 | URL 【編集する】

自動翻訳

私は友人/サンがセットしていた2とともに道に沿って歩いていました-空は血の赤に変わりました/、そして、私は憂鬱のにおいを感じました-私は立っていて/静まります。そして、死んだように疲れる-暗青色であるものの上に/フィヨルドと市は火の血と舌を掛けました/私の友人は歩き続けました-私は後に残りました/-不安で震えて-私は自然 ― EM ― で大きな悲鳴を感じました

ちょっと変。友人二人と道を歩いていると・・・って訳せないもんかね?
裸族のひと | 133151 | 2012年05月03日 16:40 | URL 【編集する】

叫んでるのは、奥から2番目のおっさんかな!?

げーったーちゃーんす♪ | 133155 | 2012年05月03日 16:51 | URL 【編集する】

叫んでいるのは風景(自然)で、その叫びに耳をふさいでいる。ということを表現しているらしい。
裸族のひと | 133157 | 2012年05月03日 16:57 | URL 【編集する】

最近までこの絵のタイトルを、「ムンクの叫び」だと思っていました。

このパステル画の他に油彩とテンペラ画とリトグラフのバージョンがあるんですね。 
知りませんでした。
肉 | 133158 | 2012年05月03日 17:02 | URL 【編集する】

ムンクが叫んだ赤い空 1883年

 「わたしは友人ふたりと歩いていた。太陽が沈み、空が突然、血のように赤くなった。友人は先に行き、わたしは恐怖に震えながらあとに残った。そのとき自然を駆け抜ける大きな叫び声が、いつ果てるともなく続いた」


ここに詳細が書いてありました。
歓喜天 | 133161 | 2012年05月03日 17:08 | URL 【編集する】

誰が買ったんだ?
まさかチャイナマネー?
   | 133162 | 2012年05月03日 17:14 | URL 【編集する】

他に星月夜とかも

この絵の描かれたシャツ持っているけど、
すれ違う人に時々叫ばれます。
タナトス | 133167 | 2012年05月03日 18:37 | URL 【編集する】

変なところに穴があいてるからだ。
たぶん。
つ | 133169 | 2012年05月03日 19:05 | URL 【編集する】

きっとすごい夕焼けだったんでしょうね
日本風にいうと
地獄の釜のふたが開いたように真っ赤な夕日だったんだよみたいな
赤 | 133175 | 2012年05月03日 20:01 | URL 【編集する】

数年前友人と和食レストランで飯を食った。
友人が食ったのはサイコロステーキと色の悪い生牡蠣。

食後友人はすぐにゲロ吐きダウンw
その後ずうっとグロッキー状態。
そのときの友人の表情はまさにこのムンクの叫び顔だったw

翌日ぶっ倒れて救急車で運ばれたらしいw
ベーゼム | 133176 | 2012年05月03日 20:03 | URL 【編集する】

キモチ悪い絵といえばこれ以上のものはナシ。
http://livedoor.3.blogimg.jp/chihhylove/imgs/4/b/4be39bd1.jpg
閲覧注意!
裸族のひと | 133185 | 2012年05月03日 22:38 | URL 【編集する】

何がいいのかちんぷんかんぷん
100円ショップに売ってても買わない
裸族のひと | 133187 | 2012年05月03日 23:14 | URL 【編集する】

すげぇ高い。
美術館余裕で作れるね。
これ以上の値がつくものがこれから先でるかなぁ。
qtyam | 133193 | 2012年05月04日 01:07 | URL 【編集する】

絵画の価値が上がったというより、ドルの金融緩和が失敗して、実需に行かずに激しくダブつき投機的な金融商品に流れた結果がこれ

金持ち社交クラブの頂点が今だロスチャやヨーロッパの王族とかなんで西洋絵画の価値がバカ高いけど、この先いつか第三世界が覇権取ったらローカルな価値しか無くなってしまう
そんな程度の代物
裸族のひと | 133200 | 2012年05月04日 06:23 | URL 【編集する】

「アーアーキコエナーイ」
してる様にも見える
まさに裸族のひと | 133204 | 2012年05月04日 10:16 | URL 【編集する】

裸族のひと | 133272 | 2012年05月05日 00:02 | URL 【編集する】

ムンクの「叫び」に「狂人にしか書けない」とあるのは本当ですか?
裸族のひと | 133273 | 2012年05月05日 00:04 | URL 【編集する】

個人的には、油彩バージョンの方が好きです。
油彩の方がわかりやすいからかなぁ。

でも、ムンクはあんまり好きではない。
同年代の画家なら、アンリ・マティスが好き。
ゴッホも大好き。
ちょっとずれるけれど、エコール・ド・パリの面々も大好き。
リトグラフでいいからいつか欲しいなぁ。
朴念仁パンダ | 133274 | 2012年05月05日 00:09 | URL 【編集する】

ちょっと問題を感じる言葉ですが、
「こんなもの」に96億円払うとか競り合うとかするなら、
その金額でどれだけの命が救われるか。
どれだけの人が貧困を和らげることができるか。

別に人権云々団体とかではないですが、
「手前の金をどう使おうが」っていう次元ではないように感じます。
落札者も、競り合った連中も、    みっともない。
裸族のひと | 133284 | 2012年05月05日 01:39 | URL 【編集する】

>「こんなもの」に96億円払うとか競り合うとかするなら、
>その金額でどれだけの命が救われるか。
>どれだけの人が貧困を和らげることができるか。
>「手前の金をどう使おうが」っていう次元ではないように感じます。
>落札者も、競り合った連中も、みっともない。

全くそう思いません。
それはそれ。これはこれ。
96億円払う人は日頃多くの人を救っているかも知れない。
競った人達も普段、雇用や慈善活動などで社会に役に立っていると思いませんか?
しかも我々とは桁の違う規模で。
この部分だけを捉えて評するのはどうかな?と思う。
つう | 133344 | 2012年05月05日 20:39 | URL 【編集する】

下に書いてあるポエムも、この絵のモチーフと合わさり、
すごい感受性だとは思います。
この価格に妥当性があるかどうかは分かりませんが。
Rust | 133380 | 2012年05月06日 04:32 | URL 【編集する】

願わくは、真っ当な落札者たらんことを。
red303 | 133390 | 2012年05月06日 08:09 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |