--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2012.04.14 (Sat)

Abandoned Motel in Japan (30p)

120414d01.jpg

Pics | (33) comment  EDIT

Comment

1げとwwww
w | 131355 | 2012年04月14日 18:45 | URL 【編集する】

なんというか、今の時代には作らないかもだけど
きっちゅでいいね
裸族のひと | 131357 | 2012年04月14日 19:07 | URL 【編集する】

綺麗に掃除したらまた使えるかも?
ベーゼム | 131358 | 2012年04月14日 19:26 | URL 【編集する】

明らかにバブル時代の産物だな。
てか今でも営業してるこういう感じのラブホを知ってる。
なぜか泊まると朝、焼きたてパンを持ってきてくれるw
裸族のひと | 131361 | 2012年04月14日 19:59 | URL 【編集する】

これが一件のラブホだとすると、かなりぶれているわね。

それぞれの部屋で色々なパターンならともかく、部屋の中に和洋新旧が入り混じっている。
そのうえ設備はかなり古い。

なんとなく・・・
倒産した旅館を買い取って、できるだけ費用をかけずに流用し、ラブホに改装。
その中途半端さ加減が災いし、流行らずに再倒産。
そんな姿が目に浮かびます。
タナトス | 131364 | 2012年04月14日 20:41 | URL 【編集する】

夢でこんなのよく見る
裸族のひと | 131368 | 2012年04月14日 21:07 | URL 【編集する】

テレビの型を見ると、大体の年代が分かるような
ん | 131371 | 2012年04月14日 21:32 | URL 【編集する】

昔はこんなんでした!
懐かしい・・・・・

裸族のひと | 131374 | 2012年04月14日 22:19 | URL 【編集する】

おばちゃんが直接料金を取りに来るか
それともバキュームカプセルタイプか・・・
裸族のひと | 131376 | 2012年04月14日 22:46 | URL 【編集する】

剥製やら置物やら、結構金がかかってる感じもするけど、
いかんせん統一感がないというか、いい加減な感じも否めない。
あのテレビの型からすると、昭和50年代ぐらいか?
裸族のひと | 131378 | 2012年04月14日 23:02 | URL 【編集する】

こういう廃墟的なの楽しいね。
写真で見るとよくわからないけど、直だと雰囲気がすごいんだろーなー
qtyam | 131380 | 2012年04月14日 23:19 | URL 【編集する】

最後の生き物がなんなのかきになるう
裸族のひと | 131384 | 2012年04月14日 23:51 | URL 【編集する】

雨漏りさえなければ 埃はかぶっても
原型はとどめたのにな
裸族のひと | 131385 | 2012年04月15日 00:00 | URL 【編集する】

>最後の生き物

「むじな」じゃね?
africa | 131388 | 2012年04月15日 00:47 | URL 【編集する】

TVの型からすると70年代、下手すると60年代後半くらいで当時の最新型でしょ
バブル当時な訳はない
裸族のひと | 131389 | 2012年04月15日 01:09 | URL 【編集する】

なんか怖い・・・
裸族のひと | 131393 | 2012年04月15日 01:30 | URL 【編集する】

なんかイヤらしい・・・。
裸族のひと | 131404 | 2012年04月15日 02:54 | URL 【編集する】

これがバブルに見えるのは、それ以降のバブル知らない世代で幻想を抱いてる人でしょ。
これはバブル以前に全盛を極めた文化だから。
バキュームカプセルなんてまだない時代、掃除のおばさんが鍵開けて入ってきちゃう様な時だよ。
裸族のひと | 131407 | 2012年04月15日 06:17 | URL 【編集する】

急な出張で宿泊することになったものの、ホテルの空きがどうしてもなく、
ラブホに頼んで宿泊したっけ。(料金はちょっと安くしてもらえた。)

次の日も泊まりになることになったが、やっと見つかったのが安普請(やすぶしん)なホテル。
寝始めたら隣の部屋から喘ぎ声。
すると、なんということでしょう。
声の調子に合わせて壁がたわむのです。
どうやら壁に寄りかかっているようです。
「声はいいとして、壁たわむか?普通・・・」
とぶつぶつ言いながら眠りにつきましたとさ。
めんぼくない。
吊 | 131408 | 2012年04月15日 07:15 | URL 【編集する】

つるりんのコメント見て思い出したんだけど、
日本建築って、ホントホテルに不向きよね。

おおざっぱにすると、屋根と柱とふすまが基本。
声が漏れるのは当たり前。
鍵も十分とは言えないというか、基本鍵はない。
西洋から文化が入ってきたときに「個人」が重視されるようになり
家の中は「壁」で仕切られ部屋に鍵が設置されるようになった。

この部屋の調度品が、部屋の内装が、もしキレイなままだったとしても
現代でも潰れてたわね。

タナトス | 131410 | 2012年04月15日 09:44 | URL 【編集する】

廃物件を扱ってくださるのはうれしい限りです☆

流行る所は流行るけど、基本は潰れ逝く建物たち・・・
内装や調度品が、昭和という時代を教えてくれる。
しかし時の流れとともに無に帰っていくのだろう。

変わらないのは、愚かでもあり愛しくもある人々の日々の営みのみ。
裸族のひと | 131414 | 2012年04月15日 11:48 | URL 【編集する】

>声が漏れるのは当たり前。

いやいや、声が漏れないように、手(手の甲ならベスト)を口に当てて声を押し殺すところが日本情緒。
違うか。
めんぼくない。
吊 | 131426 | 2012年04月15日 18:29 | URL 【編集する】

ちょっとノスタルジーを感じますね。(笑)

この様式は70年代くらいだとは思いますが、
地方の観光ホテルなどは、こんな感じが
それこそ、つい最近まで有ったんじゃない?

昔、故郷の田舎にいくと、皆さんの家に
雉の剥製とか置いてありましたもん。
そういや最近見ないな~、みたいな。(笑)

まぁ、旅館を改装してラブホテルとして再スタート
するも、経営失敗と言ったところでしょうかね。
結構、もったいないよね。
Rust | 131435 | 2012年04月15日 19:50 | URL 【編集する】

いまでも田舎にいくとこういうモーテルあるよ。平屋がたくさんあるヤツね。
裸族のひと | 131441 | 2012年04月15日 22:35 | URL 【編集する】

つるりん・・・・

エロい・・・
タナトス | 131444 | 2012年04月16日 01:39 | URL 【編集する】

あーだめだ

蓮コラよりもピアスよりも

汚れたベッドがダメ

って今気が付いた
ピー汰 | 131473 | 2012年04月16日 19:28 | URL 【編集する】

廃墟ハンターは不法侵入なんだよね。
歓喜天 | 131484 | 2012年04月16日 21:24 | URL 【編集する】

昔は、日本人全体の感性がこんな感じだったわよ。
ラブホに限らず。
うめ | 131491 | 2012年04月17日 00:30 | URL 【編集する】

あんなズラっと並んだボタンのテレビが祖父の家にあった。八十年代半ばか八十年代前半くらい。リモコン出る前なの。1982年くらいに建てた家に木目超エアコン付いてたし、そんくらい。洋風が昭和の洋風で、和風にへんな獣の置物あるとこまでそっくり……。今の団塊世代くらいがそのころにこういうモノ選んじゃう感じ、
裸族のひと | 131588 | 2012年04月18日 01:15 | URL 【編集する】

これって北関東某都市の廃墟ラブホかな・・・・
昔探検したのと似てる。
裸族のひと | 131620 | 2012年04月18日 20:09 | URL 【編集する】

ずいぶん程度の良い廃墟だな、こんなに保存状態が良いのは奇跡なんじゃない。
大抵は木っ端微塵に叩き壊されて落書きだらけだろ。
裸族のひと | 131623 | 2012年04月18日 20:25 | URL 【編集する】

このテレビうちにもあったわー!
オロスコ平八郎 | 132326 | 2012年04月26日 00:54 | URL 【編集する】

千葉にあるラブホ廃墟。2軒ならんで竹やぶの中にある。1軒は山王という名前。ボロボロでかなり危険度が高い。
ナカチャン | 136651 | 2012年06月05日 22:26 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |