2011.09.27 (Tue)

アメリカ初の顔面移植患者、コニー・カルプが事件の真相とその後を語る

110927a1.jpg

Mail Online西安晩報
リップライナーで丁寧に口元に紅をひいていく。コニー・カルプにとって口紅を塗ることは、マイルストーンのようなものなのかもしれません。カッとなった夫に撃たれ、上唇、鼻、頬、片目を失った彼女が、2008年、アメリカ初の顔面移植手術を受けるまでは、化粧などとは無縁の生活だったのですから。

現在、オハイオ州で静かに暮らすカルプ(48)が、7年前の事件を語ります。それは先週、彼女を撃った元夫が服役を終えて出所したからでもありました。

「すべてを覚えているのよ。お医者さんは信じられないっていうけどね。夫が銃を上げて私に言った言葉も、そして引き金を引いた瞬間も。忘れられないと思うわ。何もかもが一瞬のうちに変わったんだもの」
カルプは2004年の事件を振り返ってこう語ります。当時、彼女は夫のトムと一緒にホープデイルでバーを経営していました。
「それまで夫が手を上げたことは二度しかなかったの。でも苛められたわね、いま思えばそれが予兆のようなものだったのかもしれないけど、でもやっぱり起こったことについては信じられなかったわ」
事件から手術を挟んで8年、初めてバーに戻ったカルプは、いまでも夫を子供の父親として愛していると言います。

110927a2.jpg
110927a3.jpg

「夫は私が人気があったものだから嫉妬してたのよ。でも人気があるといったって馴染みのお客さんや店の女の子が慕ってたっていうだけ。それが夫には許せなかったのかもしれない。あと、経営がキツかったのよ。もちろん一緒に切り盛りしてたんだけど、ストレスになってのしかかってきたわ。よく夫は家のなかの物に当たっていたわね。私が空手の試合でもらったトロフィーなんかも壊されたわ。
あの晩は何かがポキンと折れたんだと思う。夫と2人でバーにいて夫は怒っていた。そしてショットガンを持ち出して私を撃ったの」
カルプを撃った夫は、自分に銃を向けると銃口を咥え、引き金を引きました。

カルプは事件の後、数ヶ月を病院で過ごしました。スティーブン(30)とアリシア(28)という2人の子供たちが慰めと生きるための気力となりました。
重傷ながらも生きていた夫は収監され、カルプは刑務所に訪問さえしました。
「許そうと心に決めて、事件のことは振り返らないようにしたの。コーヒーを4杯も飲めば震えなんかは止まるのよ」。

しかしその愛が夫に届くことはありませんでした。
「夫はこう言ったの。『おまえのことを告げ口するつもりはない』。だから私も言ってやったわ。『私もあんたのことを撃ったつもりはない』って」。言い回しを真似てジョークで返したら夫は怒ってたわ」
カルプは今年5月に夫のトムと正式に離婚しました。事件の前まで夫と一緒に住んでいた家からも出て行きました。
「夫は自分の家に帰ると思うの。あの家は夫の家族名義だしね。接近禁止命令(restraining order)が出てるけど彼が何をするかはわからないもの。とりあえず静観しようと思ってね」

110927a7.jpg
家族そろって1920年代のギャングに扮した写真。ピアノの上に乗っているのがカルプ。

カルプには子供たちにも悩まされました。
「私をモンスターだって言うの。子供だから考えもなしに言うんだろうけど傷ついたといえば傷ついたわね。でも物事はいい面だけ見ようと思ってやり過ごしたわ」

やがて子供2人に加えて孫まで授かったカルプにひとつの知らせが飛び込んできました。クリーブランド・クリニックにおいて彼女が顔面移植のウェイティングリストに加えられたという内容でした。
顔面移植手術に携わった医師のひとり、チャド・ゴードンはこう語ります。
「問題は顔面を提供してもらえる女性、それも死亡して間もない女性をローカルエリアから捜し出すことでした。年代や血液型が同じでなおかつドナー登録している女性。アメリカではドナー登録している人は少ないので、マッチする女性が見つかる確率はほんの僅かでした」
しかし、2008年12月10日、カルプがウェイティングリストに加えられてちょうど二カ月後に、心臓発作で亡くなり、彼女に顔面を提供できる可能性のある女性が見つかったのです。

急いで来るよう言われたカルプは病院に急行します。医師たちは、移植手術をおこなう前にまず顔面の中央、損傷が激しい部分の組織を刳りぬく作業を手書きの図面と頭部の模型を参照して行いました。
移植されるのはドナーの顔面―両の頬骨、上顎、口蓋、両の眼窩―それに加えてドナーの歯が何本か埋め込まれます。

移植は成功しました。しかしカルプは移植というものが織りなすさまざまな影響に対して今後の人生、彼女もまた闘っていかねばならないことを知っています。
拒否反応が出ていないかのチェック、毎日飲まねばならない薬。加えて視力は左目がぼんやりと見えるだけという不自由さから家事もままなりません。しかし彼女には楽しみができました。スティーブンとアリシア、それに孫のマドックス(4)と静かに過ごす日々です。
また、彼女には大使として臓器移植振興の集会に出席するという仕事も加わりました。
「私のやったことでドナー登録を増やすことが出来、もっとたくさんの人たちが移植手術を受けられることが出来ればそれはそれでいいことだと思うの」

夢はもういちどストローでミルクセーキを飲むことだというカルプはこう言います。
「微笑むってのもまだ私には難しいんだけどね。でも眉をひそめるっていうのは微笑むことよりもっとたくさんの筋肉を動かさなければならないんだって。ならどうして眉をひそめながら歩いている人々がこんなに多いのよ。なんかヘンよね」

その日飲まなければならない薬をすべて飲み終えたカルプはゆっくりと慎重に新しい顔に化粧を施します。そしてバスルームの鏡で自分を映し、じっと眺めます。

110927a9.jpg


アメリカ初の顔面移植患者が会見
アメリカで顔面の80%の移植手術が成功

Medical | (29) comment  EDIT

Comment

お顔、ずいぶん変わった(戻った)んですね。右下の写真なんて、うん、怪我とかちょっとわからない。普通の白人の婦人、って感じ。
(いや、普通とか言うの、失礼かもしれないけど)

口紅が引けるってうれしいですよね。
よかった。
裸族のひと | 121208 | 2011年09月27日 14:47 | URL 【編集する】

孫ダッコできてよかったな~
ぴの | 121210 | 2011年09月27日 15:00 | URL 【編集する】

ヲイラの義母さんにそっくりやワ。
嫁はんも歳とったら…
に | 121211 | 2011年09月27日 15:11 | URL 【編集する】

かっこいい。素敵な強さのある人だ。
裸族のひと | 121213 | 2011年09月27日 15:35 | URL 【編集する】

「微笑むってのもまだ私には難しいんだけどね。でも眉をひそめるっていうのは微笑むことよりもっとたくさんの筋肉を動かさなければならないんだって。ならどうして眉をひそめながら歩いている人々がこんなに多いのよ。なんかヘンよね」
↑このセリフにぐっときた。
赤い海綿体 | 121217 | 2011年09月27日 16:56 | URL 【編集する】

技術の進歩におどろきますです。

それにしても、銃社会・・・こわいですね。
T | 121218 | 2011年09月27日 16:59 | URL 【編集する】

すごい、娘さんがおばちゃんの昔と瓜二つ!そして孫ちゃんが可愛い~
裸族のひと | 121220 | 2011年09月27日 17:16 | URL 【編集する】

顔面移植ですか・・・無事成功して本当によかったです(*´∀`*)
ムクロ | 121222 | 2011年09月27日 18:06 | URL 【編集する】

強い人だ。顔面移植でこのまま拒否反応がでず早くなじみますように。
ips細胞の研究が進んでこういう移植問題で苦しむ人が早くいなくなる社会になればいいな。
倫理との戦いだな。
旦那は7年で出所か、、人を殺したわけじゃないから、そんなもんか、、
俺が被害者だったら、7年じゃ、ゆるせないな。
qtyam | 121235 | 2011年09月27日 21:15 | URL 【編集する】

こういう人を見ると、この世は修行の場だと思ってしまう。

それと同時に、この人の言葉は、本当に心の優しい、天使の言葉としか思えない。逆に、この人と関わってきた人は、彼女ほどは優しくなかったと思いました。
人を憎まず、運命として受け取るような、こんな人ばかりだったら、この世はパラダイスになるんだけど、それは無理ですね。。。
永遠のギター小僧 | 121239 | 2011年09月27日 21:42 | URL 【編集する】

どうしても気になるのは、離婚した夫の事。

出所したけど、仕事はあるの?
お子さんや孫は元妻の元へ、寂しくない?

元妻は全国で講演を依頼されるほどになった。
自分は?

襲われない?
大丈夫?


カルプさんの笑顔が続きますことを。
タナトス | 121243 | 2011年09月27日 22:11 | URL 【編集する】

赤い海綿体 | 121217 さんと全文同じ。
白いパンダ体 | 121250 | 2011年09月27日 22:54 | URL 【編集する】

ふ~ん。

本人良ければ良いよ。
げーったーちゃーんす♪ | 121252 | 2011年09月27日 22:58 | URL 【編集する】

もうちょい
顔小さくしてあげてね
裸族のひと | 121276 | 2011年09月28日 01:08 | URL 【編集する】

オドロイタ

前回の写真では両方の頬が下がっていたが今度の写真は微笑みと一緒により顔にフィットしている。
筋肉や神経がつながってリハビリのように機能を回復しているのかもしれない。
数年経ったらもっと自然に見えるのかな?
横顔はほとんど普通に見える。

こりゃ顔面移植もっと事例がでるかもね。
地球外のヒト | 121279 | 2011年09月28日 01:50 | URL 【編集する】

片方の言い分だけ聞いて結論出すとか
短絡的な人がいるなあ
裸族のひと | 121325 | 2011年09月28日 18:16 | URL 【編集する】

正面からだと大きくてまだ違和感は残るけど、横からだと完全に元通りになっててびっくりした。
きれいに鼻筋が通ってて…本当によかった。
何よりこの人とても強いね。常人だったらとても夫を許すことはできないだろう。
その強さにも感服。
裸族のひと | 121365 | 2011年09月28日 23:00 | URL 【編集する】

・・・・自分が同じ状況になったときに、同じ台詞は絶対に言えない自信がある。
コーヒー4杯も飲めば、か。格好いいな。
373 | 121386 | 2011年09月29日 01:22 | URL 【編集する】

この人がバーで人気があったことがよくわかる。



それより気になるのが、ショットガン咥えて自殺しようとした夫。
何で生きてたの?頭吹っ飛ばないの?

彼女よりも夫の顔がどんなふうになってるのか気になる。
裸族のひと | 121443 | 2011年09月29日 19:40 | URL 【編集する】

ピアノの上がカルプさんなのはわかりましたが、男性のうちのどっちかが犯人なのかな??


水無月 | 121461 | 2011年09月29日 21:21 | URL 【編集する】

多分、マシンガン(?)構えてる方が犯人かな?
裸族のひと | 121650 | 2011年10月01日 07:15 | URL 【編集する】

やっぱ免疫抑制剤が優れてるから大丈夫なのか?
(。・(エ)・。) | 122202 | 2011年10月08日 03:33 | URL 【編集する】

強いなぁ。
   | 122950 | 2011年10月20日 08:40 | URL 【編集する】

横顔なんて私よりも整ってるわw
大きく開いてる右目の方が見えてるのかと思ったら
右目は失明してるんだね義眼なのかな
裸族のひと | 122955 | 2011年10月20日 11:02 | URL 【編集する】

鼻なんて全く違和感ないな。
すげー
裸族のひと | 122986 | 2011年10月20日 21:55 | URL 【編集する】

悪いけど、「悪魔のいけにえ」のチェンソー男を思い出してしまう。
裸族のひと | 123997 | 2011年11月02日 21:57 | URL 【編集する】

悪いと思うなら書くなよ。
裸族のひと | 124263 | 2011年11月04日 22:55 | URL 【編集する】

夫が怒っていた理由が書かれてないな
「おまえを告げ口するつもりはない」とか、
夫を心中未遂に走らせる何か深い理由があったように思える。
裸族のひと | 124534 | 2011年11月12日 17:43 | URL 【編集する】

美談になってるが、この女性は犯罪者なんじゃないか?
バー経営だし・・・

>「おまえを告げ口するつもりはない」

夫が心中しようとする何かだから
麻薬売買してたとか犯罪臭プンプン。

元夫を愛しているって言うのも
自分の犯罪への口止めみたいなものじゃないのかなぁ。

なんか美談とは思えないよ。
この女性、犯罪者っぽいし。
裸族のひと | 146194 | 2012年09月25日 13:21 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |