--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2011.03.09 (Wed)

事故を起こし足を失った男性が、自分の足は盗まれたのだとして元救護隊員を訴え―米

110309a.jpgNY Daily News
事故を起こし足を失った男性が、自分の足は盗まれたのだとして元救護隊員を訴えています。

この男性は、米フロリダ州ブレバード郡に住むカール・ランバートで、2008年9月19日にI-95(東海岸を結ぶハイウェイ)で事故を起こし、足を失いました。
このときに現場にいたのが今回、損害賠償を求めて訴えられた元セント・ルーシー郡消防署の救護隊員、シンシア・エコノムウ(画像)で、彼女は自分の担当する犬に遺体回収の訓練をさせるため、足を持ち帰ったことをすでに認めています。


このことからエコノムウは、第二級軽窃盗罪(second-degree petit theft)で起訴され、すでに執行猶予6カ月の判決が言いわたされています。このときの裁判で彼女はこう述べています。
「(持ち去った足は)肉塊とも認識できないものでした。切断面はクリーンではなく、人間の足だとは気づかないようなものです」
またエコノムウは、肉塊はランバーとが病院に搬送された1時間後に現場から見つかったもので、もし接合できるものであれば、指揮官に報告していたとも述べています。

しかし、ランバートはエコノムウが見つけた時点ですぐに報告すれば接合できたとし「不愉快で耐えられない」と、損害賠償を求めてフォートピアスにあるセント・ルーシー郡裁判所に訴えました。

2007年の年間最優秀消防士に選ばれたこともあるエコノムウはこの事件の後、仕事を辞めていました。

Weird News | (35) comment  EDIT

Comment

こんな事件が起こるなんてかなしいことですね><
プチダノン | 104177 | 2011年03月09日 14:01 | URL 【編集する】

なんで持って帰るんだ・・・・
裸族のひと | 104178 | 2011年03月09日 14:02 | URL 【編集する】

業務上横領。

個人で無理と判断しても
持って帰ってはいけない。
タナトス | 104179 | 2011年03月09日 14:25 | URL 【編集する】

なんで???どうして持ち帰ったの???
なんだか悪趣味な感じがする事件。
のんのん | 104182 | 2011年03月09日 14:46 | URL 【編集する】

タイトルだけ読んで、ただのモンスターな人のことかと思ったが、内容読んで納得。切断した足を勝手に持ち去られて犬の訓練用にされていたらそりゃ訴えたくもなるわ
裸族のひと | 104183 | 2011年03月09日 14:51 | URL 【編集する】

切断面がクリーンだろうが、クリーンでなかろうが、お前が決めることじゃないだろ馬鹿。
こいつの行為は重犯罪。
裸族のひと | 104186 | 2011年03月09日 15:11 | URL 【編集する】

補足。
こいつの意図は、訓練で犬を優勝にして、次の表彰狙いにあると思う。
人命を救護するはずの人間が、本来すべき救護よりも、表彰や出世を狙ってこんな事をしたのであれば、言語道断の許し難い行為!!
重罪を求む。
裸族のひと | 104187 | 2011年03月09日 15:16 | URL 【編集する】

危ない奴だな。。。
裸族のひと | 104188 | 2011年03月09日 15:16 | URL 【編集する】

度がすぎた仕事熱心がアダになった事件だな
タイトルとか功績などの表彰って 向上心を育てるいう大義もあるが
こういう異常な野心を生むって事も忘れてはいけない
映画にもなりそうだな
  | 104189 | 2011年03月09日 15:17 | URL 【編集する】

本人が生きていればたとえ脚が骨になっていても所有権は主張できると思う。
歓喜天 | 104190 | 2011年03月09日 15:24 | URL 【編集する】

しかし何で
『軽窃盗』扱いなんだよ……。

裸族のひと | 104192 | 2011年03月09日 15:28 | URL 【編集する】

シャレになんねーニュースだな…朝からキツイわ
被害者のご冥福をお祈りします
裸族のひと | 104198 | 2011年03月09日 16:08 | URL 【編集する】

いやいやいや(=_=;)


被害者死んでないから(^_^;)
タナトス | 104199 | 2011年03月09日 16:24 | URL 【編集する】

訓練の後、その足はどうなったんでせうか?
おっさん | 104200 | 2011年03月09日 16:34 | URL 【編集する】

足から足がついたか
いやぁ肉らしい話だなぁ
asdf | 104202 | 2011年03月09日 17:02 | URL 【編集する】

a thief [looter] at a fire

事故現場、災害現場には様々な集団が参上する。

先方に事故の発覚を偽装し、傷害を終えた被害者を事故偽装現場へ配達するチーム。
後方に事故回収という名目で強奪を遂行するチーム。
現場にはかく乱を目的とする緊急警備や野次馬を配置する。
何種もの人相とコスプレでイメージチェンジを図り、最大の利益をさらっていく集団がある。

18 | 104204 | 2011年03月09日 17:26 | URL 【編集する】

人肉を持ち帰る女って……まじ怖いわ

犬に喰わしたりとかも考えたのかも知らんけど、
人骨の処理どうするつもりだったんだろう??
   | 104205 | 2011年03月09日 17:31 | URL 【編集する】

足フェチにもほどがある。
Dopyu~ | 104213 | 2011年03月09日 19:06 | URL 【編集する】

「(持ち去った足は)肉塊とも認識できないものでした。切断面はクリーンではなく、人間の足だとは気づかないようなものです」

だからといって持ち帰っていいわけないっしょー
ベゼン | 104222 | 2011年03月09日 19:19 | URL 【編集する】

>彼女は自分の担当する犬に遺体回収の訓練をさせるため

犬に遺体回収の訓練?人間がやらずに犬にさせるの?
犬が口で銜えて引きずって持ち帰る。人間じゃ回収できない場所にある遺体ならわかる気も
するけど。日本じゃ「死者への冒涜だ」ってなりそうだね。
画竜点睛 | 104227 | 2011年03月09日 19:42 | URL 【編集する】

タイトルだけみて逆恨みかと思ったらコレは・・・
裸族のひと | 104228 | 2011年03月09日 19:44 | URL 【編集する】

>2007年の年間最優秀消防士に選ばれたこともあるエコノムウ

きっと調子に乗り過ぎちゃったのね ;^^
jyo-ken | 104229 | 2011年03月09日 20:22 | URL 【編集する】

ちょっと彼女、軽率だったね。
犬に本物の訓練をさせてあげたかったのかもしれないけど
持ち去られる人の了解を得ないとだめだねぇ。
まぁ当然了解なんて出ないわけだが、業務で得た?ものはちゃんと届けないとねぇ。
事故をした男は運が悪かったって感じだろうか、でも届けられててもたぶん接合は無理だった
だろうけど、、でもでも、それは医者から知らされるべきで、裁判で決めるようなこっちゃないね
qtyam | 104231 | 2011年03月09日 20:33 | URL 【編集する】

アトピー?
吊り人 | 104234 | 2011年03月09日 21:05 | URL 【編集する】

遺体とか人の身体の断片とかに慣れるとやっぱり感覚がマヒしちゃうのかなぁ。
普通他人の切断された足なんて触るのも見るのもイヤなのに持って帰るなんて…。
裸族のひと | 104254 | 2011年03月09日 22:01 | URL 【編集する】

…さては喰ったな?
まさに裸族のひと | 104259 | 2011年03月09日 22:52 | URL 【編集する】

テレビの影響?

まさに裸族のひと | 104259さん

確かにシンシアは現場スタッフですが・・・

 
タナトス | 104261 | 2011年03月09日 23:11 | URL 【編集する】

事故で足首がもげそうになった。
手術後の医者との会話。
「形としてはキレイにつなげたけど、もし化膿したらその、最悪切断もアリだから」
「切断した足首はどうするんですか?」
「焼却処分だね。焼いちゃうの」
突然、足首がドテっとフライパンに乗っている光景が脳裏をよぎった。
モンティ・パイソン的にナンセンスな光景が。
「あ、じゃあもし切断になったら、足首もらえませんか?」
「記念にとっとく? 食うとか? 足なんて筋ばっかで食うとこないよ?」
「いや食いませんよw フライパンにですね」
「やっぱ食うんじゃん。駄目」
麻酔でハイになった頭で、医者を困惑させた事を思い出した。
オチはない。
空缶 | 104277 | 2011年03月10日 00:56 | URL 【編集する】

持ち帰っちゃダメだろ・・・

タイトル読んだ時点で、
救急隊員に同情したけど

事情を知って
それが吹っ飛んだ  
裸族のひと | 104283 | 2011年03月10日 01:55 | URL 【編集する】

助けて欲しいのか!ならば命の代償に、その足をもらおう。
いや、私が必要なのではない。
彼(犬)が、その足をほしがっておるのだ。

といった、前置きがあれば、きっと裁判にもならなかったであろう・・・?いや、なるか。

ネ果族のひと | 104287 | 2011年03月10日 02:47 | URL 【編集する】

当人からすれば
「接合できるものであれば、指揮官に報告していた(キリッ」
じゃねーよ!と思うでしょうな
SDMF | 104305 | 2011年03月10日 09:30 | URL 【編集する】

そんな理屈で持ち帰っちゃうのか…
足とも肉塊とも認識できないといっても、それはこの人の主観だろうし
足だと認識できなかろうが、そこにいた怪我人の足がもげてる(失礼)って状況なら、
何か事故の調査とかで必要なんじゃ?
裸族のひと | 104348 | 2011年03月10日 15:51 | URL 【編集する】

「後で食うんだから返せよ!」
裸族のひと | 104390 | 2011年03月10日 19:08 | URL 【編集する】

このアトピーは「人腿」の食い過ぎが原因だね。
多分、余罪もある。
組対774課 | 104439 | 2011年03月10日 21:59 | URL 【編集する】

>遺体回収の訓練をさせるため

訓練目的なら正規の手続きすればいいのに。
このマヌケな顔は何なんだ?
「不愉快で耐えられない」のはこの顔だ!
吊り人 | 104454 | 2011年03月10日 22:51 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。