--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2010.07.24 (Sat)

「あたしは普通の子供が欲しいんです」―2人の自閉症児を絞め殺した母親―テキサス州

100724a.jpgKTLA News
「あたしは普通の子供が欲しいんです」
5歳と2歳の子供2人を絞め殺した母親は、911のオペレータに動機をこう説明しました。

事件があったのは、米テキサス州アーヴィング。月曜から火曜の晩にかけてのことでした。警察は母親、Saiqa Akhterが2人の子供を殺したと911に通報した際のオペレータとのやりとりを公開しました。

「殺したの。2人とも殺したんです」。こう言った母親は、オペレータに現在の状況を訊かれて、2人の子供、5歳の息子と2歳の娘がベッドの上に横たわったまま、動かないと述べました。
「じっと横たわったままです。息もしていませんし、心臓も動いてません」
Saiqaは次に、子供たちを殺害した過程をこう説明しました。
「最初はトイレ用の洗剤を飲ませようとしたんです。でも厭がったのでひもを使いました」
オペレータが彼女になぜ子供たちを殺したのかを訊ねると、Saiqaはこう述べました。
「あの子たちは自閉症だったんです。2人ともです。あたしは自分の子供がそうなってほしくなかったんです」
ややあってSaiqaはこう電話口で言いました。
「あたしは普通の子供が欲しいんです」

オペレータはリビングのソファに腰掛けて警察官が着くのを待つように言い、彼女は現場に急行した警察官に逮捕されました。ここまでのやりとりが公開されたことで、米各紙で大きく報道されています。

1990年代に同じくパキスタン人の夫とともに米に移民したSaiqaですが、今回の事件で有罪となれば、死刑(テキサス州では死刑制度が存続)あるいは仮釈なしの終身刑に処せられる可能性もあるということです。

Weird News | (146) comment  EDIT

Comment

1ゲト
裸族のひと | 81744 | 2010年07月24日 15:44 | URL 【編集する】

殺しちゃいかん
でもわからなくもない
あみ | 81745 | 2010年07月24日 15:44 | URL 【編集する】

こういうことをしたら無罪では済まない訳で
さ、人生リセットリセット♪ って訳にはいかない。
まぁ思い詰めてやったのだろうけど、それにしても短絡的すぎる。
空缶 | 81746 | 2010年07月24日 15:48 | URL 【編集する】

今って3歳ぐらいにならんと自閉症だってわからんのだっけ
2歳の下の子に期待して今までそだててたのかな
裸族のひと | 81747 | 2010年07月24日 15:52 | URL 【編集する】

2人の子供のうち、1人でも健常な子供がいれば
裸族のひと | 81748 | 2010年07月24日 16:04 | URL 【編集する】

発達障害の子をもつ親として、気持ちはわかる。
裸族のひと | 81749 | 2010年07月24日 16:04 | URL 【編集する】

気持ちは分からんでもないが
やるせないなあ……
裸族のひと | 81751 | 2010年07月24日 16:10 | URL 【編集する】

自閉症の子二人の悩みの上、育児ノイローゼも重なったのかな?
母親もまた精神的にやんでしまってたのかもしれない。だが、結果が悲惨すぎる。

タナトスさん、お手柔らかに (´・人・`)
jyo-ken | 81753 | 2010年07月24日 16:14 | URL 【編集する】

専門医が自閉症だと診断したのか?自分だけの思い込みでリセットスイッチを押したのではないか。
歓喜天 | 81755 | 2010年07月24日 16:33 | URL 【編集する】

本人でもないのに ましてや同じような状況下でもないのに 気持ちがわかるなんて言う奴の気がしれない。
24時間毎日のことが 精神的にも肉体的にもどれだけの負担なのか。
親だって発狂方向に向かうよ。
やったことは残忍だけれど、親の立たされた立場も残酷なものだということを踏まえて判断してほしい。
裸のひと | 81758 | 2010年07月24日 16:46 | URL 【編集する】

jyo-ken | 81753さんにお願いされちゃったので

3人目に普通の子ができたら

「子供殺しの母」を判断してもらうことにしましょう

タナトス | 81759 | 2010年07月24日 16:49 | URL 【編集する】

逝ねや、クソ虫が
子作りのリスク考えずに産んでその様かよ
自分は大丈夫だなんて考えだからそうなる
ツケがガキにまわってきやがる
裸族のひと | 81761 | 2010年07月24日 16:54 | URL 【編集する】

アメリカの罪は重いな
日本もこれぐらいやったらいいのに
裸族のひと | 81768 | 2010年07月24日 17:18 | URL 【編集する】

私も発達障害の子の母。
殺しちゃイカンけど…悲しいけど気持ちはわかる。
自閉症の子を育てるのって、物凄く物凄く大変。
これは当事者しかわからないのかもね。周りに助けてくれる人がいなかったのかな…。
もんちっち | 81769 | 2010年07月24日 17:26 | URL 【編集する】

実際自閉症児だったらなんとも言えんなあ
裸族のひと | 81770 | 2010年07月24日 17:47 | URL 【編集する】

理解できない
  | 81772 | 2010年07月24日 17:59 | URL 【編集する】

こいつの親も、普通の子供が欲しかったろうな
裸族のひと | 81775 | 2010年07月24日 18:31 | URL 【編集する】

自分も二児の父だが子育てって糞大変で、だけどもう少し(数ヶ月)で落ち着くからそれまで気合い入れて頑張ろうってやってたけど、成長の先が見えないとなると俺にはなんとも言えないなあ。むしろ理解してしまう……
裸族のひと | 81776 | 2010年07月24日 18:53 | URL 【編集する】

自閉にもいろいろある。
軽い子も重い子もいる。

まあ、二人産んで二人とも自閉症だったら三人目も危ないけど。

自分ひとりで悩みすぎたな。
短絡的で許されることじゃない。
Z族のひと | 81777 | 2010年07月24日 19:11 | URL 【編集する】

自分の子が障害児であってほしくないってのは生き物として当然だから分かるよやっぱり
裸族のひと | 81785 | 2010年07月24日 20:25 | URL 【編集する】

・遺伝か
・生活環境か
裸族のひと | 81787 | 2010年07月24日 20:35 | URL 【編集する】

こうならない為にも安楽死施設は必要だと思う
裸族のひと | 81790 | 2010年07月24日 21:09 | URL 【編集する】

自閉症はダウンみたいに見た目ではわからないから、周りから冷たい対応されちゃうみたいだしね。
匿名 | 81792 | 2010年07月24日 21:29 | URL 【編集する】

あんまり重度の障害を持った新生児はしめられても仕方ないと思うけど
二、三歳になってからじゃないとわからないんじゃなあ…
さすがにその年齢の子供をシステマティックに処分するのは色々と厳しいよね…
だからと言ってどんな子供でも産んだら死ぬまで責任持ちなさい、じゃあなあ
障害の重さと経済状況によっては障害児と共倒れするしかない親も出てくるだろうし
どうしたもんか
裸族のひと | 81795 | 2010年07月24日 21:39 | URL 【編集する】

悲惨すぎる
非難も擁護もできない
裸族のひと | 81798 | 2010年07月24日 22:14 | URL 【編集する】

養子って障害あったりするとだせないのかな?
k | 81808 | 2010年07月24日 23:10 | URL 【編集する】

子供だって普通の母親のもとに生まれて来たかったと思っていたはず、、、
カイ | 81811 | 2010年07月24日 23:14 | URL 【編集する】

母親が普通じゃないのに子供が普通なわけねえだろw
ロード | 81819 | 2010年07月24日 23:27 | URL 【編集する】

>>ロード
おまえに何がわかる
裸のひと | 81825 | 2010年07月24日 23:35 | URL 【編集する】

何で「わからんでもない」とか少しでも母親に対して情のあるレスが付くの?
「普通の子供が欲しい」っていう理由で殺したこの女に普段の育児がまともに出来てたとは流石に思いませんよね?
酷い扱いされながら育てられれば、自閉症になる可能性はかなりあります。
この女は自分の育て方を省みずして完全に自閉症になった子供のせいにしてるのです。
裸族のひと | 81827 | 2010年07月24日 23:55 | URL 【編集する】

「キモチは解る」ってコメントが多いのに背筋が寒くなる。

友人に、子宮がんやったから自分で産めなくて、もらった養子が二人とも自閉症で、ダンナが浮気して離婚に至り、本人は自閉症児を育てるので職にも就けず、家で細々と内職して暮らしてる人が居る。それでもコドモを愛し、前向きでいつも笑ってる。

それに比べてこの女は何だ。
罪のない子供を殺すくらいなら自殺しろ。
怪人 | 81828 | 2010年07月24日 23:58 | URL 【編集する】

正直、健常児(多分)の子供一人育てるだけでもすごく疲れるし大変だと日々感じているので、この人を一方的に非難できない私

それでも確かなのは、基本的には人を傷つけたり殺しちゃいかんということだろう

裸族のひと | 81829 | 2010年07月25日 00:03 | URL 【編集する】

>>81827
>酷い扱いされながら育てられれば、自閉症になる可能性はかなりあります。

え?
後天的な自閉症って存在しないでしょ?
自閉症って先天的な脳の病気だよ。なんか勘違いしてない?
裸族のひと | 81830 | 2010年07月25日 00:20 | URL 【編集する】

先天性障害者は物心つく前から安楽死させるべき、自分はそう思う。
だって今、先天性障害の自分はとても辛いから。
小さいときにオヤジの虐待で死んでおけば今辛くないのに、「不幸中の幸い」で今まで生きてしまった。
普通になろうとしてなれなくて諦めようにも諦められずにずっともがくのは辛いですよ。
国は先天性障害の赤子を安楽死させるべき。
DragMan | 81831 | 2010年07月25日 00:36 | URL 【編集する】

>>81834
こういうタダの正確ねじ曲がってるだけの人とアスペルガーを一緒にされたくないです。
それって癌の患者を騙って募金受け取ったりした悪徳ブロガーですよね。
DragMan | 81837 | 2010年07月25日 01:11 | URL 【編集する】

>>81827

じゃ、君が引き取って育ててみろ。

ってか、きみは子供育てた事あんのか?
裸族のひと | 81838 | 2010年07月25日 01:19 | URL 【編集する】

>>DragMan | 81837さん
了解しました。勉強不足でした。すいません。
裸族のひと | 81840 | 2010年07月25日 01:25 | URL 【編集する】

>>81827
>酷い扱いされながら育てられれば、自閉症になる可能性はかなりあります。

まだこんな事いってる人いるんですね。
こういう偏見の為、自閉症児の親がどれ程苦しんだのか、わかってないとみえる。
自閉症は親の躾が悪いのでも、教育不足でも、まして虐待によるものでもありません!
先天的な脳の機能障害だということが、研究で証明されてます。

2人の子供がどちらも自閉症なら、残念ながら次の子も同じ障害をもって生まれてくる
可能性は高いです。
そもそも、同じような事件は日本でも限りなくあります。
日本のマスコミは障害児がらみの事件はタブー視しているので、騒がないだけです。
昔ちょっとだけ知っているお母さんがノイローゼになって自閉症のわが子を殺してしまう
事件が身近にありましたが、TVのニュース等では障害のことには一言もふれず、ただ
「子供の教育に悩んで」としか報道しませんでした。
結果、何もわからない人たちからバッシングを受け、他の家族は本当にお気の毒でした。
発達障害児の親である自分には、本当に他人事じゃない。
  | 81842 | 2010年07月25日 01:29 | URL 【編集する】

いまだに>>81827みたいに思ってる人もいるんだねぇ。
昔は自閉症を緘黙症や引きこもりと混同してる人も多かったけど。
「自閉症」って名称が誤解の元になりやすいんかねぇ。
名無しさん@ニュース2ちゃん | 81843 | 2010年07月25日 01:29 | URL 【編集する】

うわ・・・キツ・・・

世の中の不条理がここまで顕著に現われるといたたまれないものがあるな。
裸族のひと | 81844 | 2010年07月25日 01:31 | URL 【編集する】

>>81834
いや、主は大人。投稿で騒いでるのはガキばっか。
そのくらい見抜け。
裸の人 | 81845 | 2010年07月25日 01:33 | URL 【編集する】

>>怪人
気持ちはわかる、ってのは別に殺人を肯定してるわけじゃないでしょ。
そこに至るまでの経緯に同情の余地があるって意味で。

あとその友人の話について言わせてもらえば、「ふーんすごいね」としか言えない。
裸族のひと | 81847 | 2010年07月25日 01:41 | URL 【編集する】

何歳で産んだのかね。
高齢出産はリスクが高いとは聞くけれど。
裸族のひと | 81852 | 2010年07月25日 01:58 | URL 【編集する】

怪人はこの手の話を語るには10年早いようだ。
裸の人 | 81853 | 2010年07月25日 02:02 | URL 【編集する】

ほんとに自閉症だったのかな
しかし、終身刑か死刑は重いような
裸族のひと | 81854 | 2010年07月25日 02:06 | URL 【編集する】

おいおい、今は心電図で胎児が欠陥持ってるか分かる時代だぞ
   | 81855 | 2010年07月25日 02:56 | URL 【編集する】

>最初はトイレ用の洗剤を飲ませようとしたんです

同じ殺害するのでも、これはひどいよ・・・↑ これって、アメリカでよくある虐待や拷問の手段だよ・・・  

何らかの理由でどうしても子供を殺さないといけない状況にきたら、少なくとも、いかに子供たちに恐怖心と痛みを与えずに命を奪うか考えるのが母親じゃないかな・・・

寝ている時に頭を射つとか・・・

本人も追い詰められていただけでなく、もしかしたら精神的な疾患もあったのかもと思います。

アメリカならいくらでも相談する機関あったでしょうに・・・     
裸族のひと | 81856 | 2010年07月25日 03:00 | URL 【編集する】

一生分の苦労と時間をささげなきゃいけない
同情もされるし影口を叩かれるしお金もかかります
あげくの果にその子供はそんな苦労を理解できないかもしれない
やがて子供は大人になるが仕事も就けないし結婚もできない
年老いた自分はいずれ死ぬが誰かが後の面倒を見なきゃいけない

報われないし、育ててきてよかったと思える瞬間はほんの少しだけど
それも苦労した分大きく感じるだけだよね。
    | 81857 | 2010年07月25日 03:03 | URL 【編集する】

仕方ないと思うなあ

親戚に自閉症がいる。
つい先日、両親が事故で亡くなった。
残されたのは、自閉症の30代の女と、2人の妹達。
面倒見切れなくなって、2人とも姉を見捨てて逃げ出そうかと思ってると
ぐちをこぼしてるが、無理ないと思う。
親は好きで生んだのかも知れないけど、兄弟にとっては
迷惑以外のナニモノでもないよね。
もし上記の妹達2人が姉を見捨てて逃げても無理ないと思うんだけど
それで姉が飢え死にでもしたら、殺人罪とかになってしまうのだろうか。
none | 81859 | 2010年07月25日 04:10 | URL 【編集する】

>81853

9年自閉症児育ててても「10年早い」って言われちゃうんだなあ。
ショボ━(´・ω・`)━ン

ワタシも誤解されたり非難されたり鬱になったりしたけど、「普通の子が欲しかった」とも思ったことあったけど。それでも愛情持って一生懸命育てているから、こういう母親には同情する気になれない。

逃げ出したいキモチはわかるよ。
でもコドモだって好きで自閉症に生まれてきたわけじゃないのに。
殺すなんて。
それくらいならどうして他の道を探さなかったのか。

悪いけど10年経っても多分同じ意見だわ。
怪人 | 81860 | 2010年07月25日 04:12 | URL 【編集する】

怪人

そうですねあなたは立派ですね!!

こういう人って偽善者っぽくってニガテだなー

あなたはそうかもしれないけど、この人はそこまで考えれるほど余裕がなかったのかもしれませんよ??

自分が出来ることが必ずみんなできるとか思わないほうがいいよ
裸族のひと | 81863 | 2010年07月25日 04:47 | URL 【編集する】

評価:怪人さんはとても信頼できる投稿者様です。

てっきり中学生の書き込みかと思っちゃってました。
ごめんなさい。
それだけのベースがあるのなら、もうちょっと、こう、なんというか、重みというか・・ ね。
欲しいかなと。
あなたのお子さんが、大変な状況ではあるだろうけれども、親があなたであることは幸せですね。

81853 | 81869 | 2010年07月25日 05:18 | URL 【編集する】

久しぶりに書き込んじゃいます。
私も精神遅滞の子を育てています。
怪人さん 色んな考えの方がいらっしゃいますので
自身を持ってお子様を育ててください。 私もこの犯人の女性の気持ちわかりません。 どんな子供を持とうと 殺人はいけません。
子への愛情のものさしなんてありません。結果的にこうなったのは
さまざまな要因があったと重いますが だからと言って殺していいわけありません。
4人子供を授かりましたが 兄弟で助け合うよう教えています。
ドクターが言ってくれた言葉に「健常者で犯罪を犯してしまったり 引き篭もったり
する人もいます。障害者だからと言って 嘆いたりすることはありません」というのがありました。 
色んな意見がありますから 障害に関しては発言したことはなかったのですが
親は苦しくても辛くても 子供に責任を持つべきだと私は思います。
ちい | 81871 | 2010年07月25日 05:46 | URL 【編集する】

じきに弱者淘汰の時代が来るよ
人口増えすぎでとっくに地球の許容量を超越してるからね
ロスチャや六区系の企業は大規模農業で人口を調整しながら稼ごうてしてる
日本で農業に力を入れようとする政治家や実業家がことごとく潰されてきたのもそういう裏事情がある
人間だけ弱者の種を残すのは神が許さないと思ってるのか知らないけど
これからは弱者が種を残すのは困難になるよ
弱者=障害者という括りでは無いことも付け加えておくよ
障害者であっても一部の能力がズバ抜けてたりすることもあるからね
健常者でも怠け者は弱者と見なされるよ
博峰 | 81872 | 2010年07月25日 06:02 | URL 【編集する】

写真の面見ただけで
自分の子供殺しそうな面しとるやん
ベーゼン | 81882 | 2010年07月25日 07:53 | URL 【編集する】

普通の親だったら殺されずに済んだんだろうな。
olman | 81885 | 2010年07月25日 09:06 | URL 【編集する】

身内に重度の自閉症が居るが、悲惨の一言に尽きる。

自閉症子を育てている母親は、端から見たら精神異常者。
自閉症子を育てている間に、世間一般の常識等は全く無くしてしまったらしい。

自閉症の下に2人の健常子が居るが、夫婦は離婚し、健常子2人は母親と自閉症から逃げて祖父母を頼った。

自閉症は既に三十路を越えているが、重度で24時間監護が必要。
母親が死んだら施設に入れるしかないだろうな。
裸族のひと | 81910 | 2010年07月25日 13:58 | URL 【編集する】

いなくなったと…言えばいいのに。
アメリカなら普通に誘拐で処理でしょ。

法律で判断するって事自体に無理がある事は、みんな知ってるが、
変える力は誰にも無い。
釣り人 | 81924 | 2010年07月25日 16:15 | URL 【編集する】

気持ちはわかるって決して殺人の気持ちでなく、そこまで思いつめてしまう母親の気持ちがってことです。

普通の子がほしいと思うのはいけないのでしょうか。家の発達障害の子も大事な子には変わらないけど、障害がなかったらどんな子だったろう、どう過ごしてるだろう、私も今より泣くことは少ないのかなと考えてしまうことはあります。
このお母さんはそうゆう気持ちを切り替えれず溜まってしまったのかな。悲しい。

怪人さんは尊敬します。
でも弱い母親もいるんです。
何はともあれ殺人は許されないことです。
もんちっち | 81927 | 2010年07月25日 16:42 | URL 【編集する】

ここで綺麗事いってもしょうがない。
障害の子を持つと、正直いなければどんなにかって思うよ。人間だもの。
でも殺さないよ。人間だもの。
でもつらくてつらくて、苦しくてつらくて、間違いをやってしまうこともあるよ。人間だもの。
極限状態に近い状態で苦しんでる人に、許されないとか間違いだとか、簡単に言って欲しくはないな。
人間だもの。感情があるし、欲もあるよ。人間だもの。
案外 弱い生き物よ。 心がね。
裸のひと | 81931 | 2010年07月25日 17:14 | URL 【編集する】

子供は普通で母親が病気なだけだったんじゃ…
裸族のひと | 81932 | 2010年07月25日 17:40 | URL 【編集する】

何が親の気持ちがわかるだ。何が親だって辛いだ。

一番辛いのは自閉症で産まれた子供自身なんだよ。
一丁前に被害者気取りやがって、発達障害を持って生まれ育った人間がどれだけ苦痛を感じながら生涯を送るかわかってるのかよ。
親は障害者として産まれた子供を憎んでいるかもしれない。だけどな、子供からすれば障害者として自分を産んだ親が一番憎いんだよ。だけどな、同時にそんな自分を見捨てずに育ててくれた親を誰よりも感謝してるんだよ。

子供を見捨てた時点でそいつは子供を障害者として産んだあげく見捨てた最低の糞虫なんだよ。
裸族のひと | 81940 | 2010年07月25日 18:23 | URL 【編集する】

>一番辛いのは自閉症で産まれた子供自身なんだよ。
そう感じる子も中にはいるだろうね。

>発達障害を持って生まれ育った人間がどれだけ苦痛を感じながら生涯を送るかわかってるのかよ。
なんであなたにはわかり、他の人にはわからないのかな? なにが特別なの?

>子供からすれば障害者として自分を産んだ親が一番憎いんだよ。
そう意識する子も一部には いるだろうね。

>自分を見捨てずに育ててくれた親を誰よりも感謝してるんだよ。
感謝の気持ちをもっている子も一部にはいるだろうね。

>最低の糞虫なんだよ。
死ぬよりつらいこともあるよ。簡単に言い切るんじゃない。
裸のひと | 81943 | 2010年07月25日 18:50 | URL 【編集する】

おうおう、一丁前に丁寧に一つ一つレスしちゃって。何か癇にでも触ったのかね?

一々相手するつもりはないが、これだけは応えてやる。
>なんであなたにはわかり、他の人にはわからないのかな? なにが特別なの?
俺自身が発達障害者なんだよ。発達障害を持って産まれ、発達障害を持って苦しみながら育った。おそらく発達障害者としてみじめな最後を遂げるだろう。
こんな三重苦を背負った存在を産み落とした事を、一丁前に被害者ぶっている親はどう思っているんだ?

それでもわからないというなら上のニュースを逆に考えてみるといい。
自閉症の人間が自閉症児として自らを産んだ親を「よくも俺を自閉症児に産んだな!」と殺害したとする。
それを聞いた自閉症の人間を始めとする色んな人々が気持ちはわかるとコメントしたとする。
あんたらはこれを聞いてどう感じるよ?
裸族のひと | 81947 | 2010年07月25日 19:16 | URL 【編集する】

分かりません。生んでから障害が分かった時どう対処するのがベストなんでしょう?
誰も不幸にならない方法なんてあるんでしょうか?
裸族のひと | 81948 | 2010年07月25日 19:24 | URL 【編集する】

殺しちゃいかん! たしかに自閉症は大変だが
裸族のひと | 81949 | 2010年07月25日 19:30 | URL 【編集する】

>81947
今回のケースとは逆に考えるのってどんな意味があるんですか?
自分にはよく解らないので教えてください
裸族のひと | 81953 | 2010年07月25日 19:44 | URL 【編集する】

発達し過ぎなんじゃないの?
裸のひと | 81956 | 2010年07月25日 20:11 | URL 【編集する】

>81953
言わなきゃわからない?
自閉症児を産んだ親の不幸ばかりに共感するが、一番の当事者である自閉症児の側にも立って考えろって事だよ。
このニュースで親の気持ちもわかるという事が、自閉症児にとってどれだけ不愉快かわからないのか?
それすらも理解できないのならお前は単なる自分本位の自己中だ。

自閉症児が世間から爪弾きにされているというのに、こういう人の気持ちも理解できない奴がのうのうと生きていられるこの世の中は何で理不尽にできているんだろうな。
裸族のひと | 81957 | 2010年07月25日 20:12 | URL 【編集する】

81947は とことん自分目線、自分の考え方なんだよ。
なのに、障害者に共通の普遍的な考え、思いであるかのように言うから突っ込んでるんだよ。
人それぞれ、家庭それぞれ。
あまりにわかったような口ぶりには抵抗があるよ。
裸のひと | 81959 | 2010年07月25日 20:15 | URL 【編集する】

>81957
貴方誤解してますよ?
私は親の不幸ばかり共感しているわけではないですから。
裸族のひと | 81963 | 2010年07月25日 20:44 | URL 【編集する】

少し詳しい内容
ttp://www.aolnews.com/crime/article/tape-saiqa-akhter-told-911-operator-she-killed-her-children/19563803

ニュース番組
ttp://www.youtube.com/watch?v=fkc1w9of1tc
オジサンのインタビューとか
ttp://www.youtube.com/watch?v=igVHVT2hgMU&feature=related
オペレーターとのやりとり
ttp://www.youtube.com/watch?v=Fp2pBbd-4-A&feature=related

サイカーは最近欝な感じで、独り言を言っていた。
5歳の息子ザインは厳しい言語障害があり、現在はスピーチ療法をしていた。
2歳の娘には自閉症の正式な診断はなかった。
裸族のひと | 81970 | 2010年07月25日 21:27 | URL 【編集する】

http://meisou22.exblog.jp/7548549/
自閉症は予防接種が原因なんだぜ
これから親になる人、赤ちゃんがいる人はよーーーーく調べるべき。

赤 | 81974 | 2010年07月25日 21:56 | URL 【編集する】

81974
そのサイトで自閉症に関係する部分ってここですよね?
>ですが、このようにガンや自閉症がワクチン接種で発生する事が証明されたとすると、大変な薬害事件に発展する事になります。
これってそもそも仮説の話じゃ・・?
裸族のひと | 81976 | 2010年07月25日 22:08 | URL 【編集する】

http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/tag/自閉症
こんな事書いてあるし。
ワクチンなんかくそくらえ!
赤 | 81980 | 2010年07月25日 22:44 | URL 【編集する】

予防接種のワクチンも原因の一部かと考えられていますが、環境的要因とか色々重なって発症する場合もあるようです。

http://ok2bdifferent.blog98.fc2.com/blog-entry-300.html

手前味噌ですが参考にしてください。
怪人 | 81984 | 2010年07月25日 22:57 | URL 【編集する】

>81959
少なくとも俺は、親ばかりに同情して一番の当事者の立場や気持ちを蔑ろにするようなあんたよりは自分本位じゃないよ。親からの目線でしかこの問題を見れないあんたに俺の考えを自分目線だなんて言われたくない。
挙句の果てに人それぞれ、家庭それぞれだなんて言い方をして逃げるなよ。

何度言っても俺の言いたい事を理解できないのなら時間の無駄だ。もうこれ以上何も言うつもりはないが、少なくともあんたみたいな人間は一生障害者に関わらないで生きてくれ。
裸族のひと | 81989 | 2010年07月25日 23:23 | URL 【編集する】

>81989
ちょっと貴方は落ち着いてはどうですかね?
>81959の人に対しても親から目線で問題を見てるとか
そんなこと書いてあるようには見えなかったのに貴方は決めつけているんですよ。
81963 | 81994 | 2010年07月25日 23:41 | URL 【編集する】

怪人さんとこわかりやすっ
明日ゆっくり拝見しますね。
眠くてな~
赤 | 81995 | 2010年07月25日 23:42 | URL 【編集する】

ニュースなんて基本的にどうでも良いもんだし
事実の一つとして知っておくだけで良いんじゃないの?
人を殺そうと思った事がない人なんていないし、死ぬ事は悪い事でもなんでもない
産まれる前に戻るだけでしょ
大げさだよ
nn | 81998 | 2010年07月26日 00:25 | URL 【編集する】

>81998自分の子供を殺されたら?どうする?
裸族のひと | 82002 | 2010年07月26日 01:00 | URL 【編集する】

nn | 81998 さん
それはだめだと思うな。
>ニュースなんて基本的にどうでも良い
>事実の一つとして知っておくだけで良い
その心構えじゃだめでしょ。
知識や経験はなんのため?
生かすためでしょ。
>人を殺そうと思った事がない人なんていないし
いるよ。
思い込みが激しいのは視野が狭く経験が乏しく、強調性に欠け優しさが少ないからだと思うよ。
シラ~っと生きててもつまらんよ。
人生は情熱だよ! パッションだよ!
裸のひと | 82016 | 2010年07月26日 06:57 | URL 【編集する】

偶然このサイトに来て、記事を読んで感想を書くものですが、
人間の暗い感情というものが表に出た時と何かのきっかけで
この母親のように殺人という結果になったものと思います。
私が彼女の立場だったら同じ選択をしたかもしれませんが
しなかったかもしれません。
また、障害をもって産まれた人に対する差別を公然と認めている
弱者と強者という区別や甘えなどといった表現にも問題もあるのですが
待遇という点で差別してはいないかと客観的に感じることが多いのです。
権利が健常者に比べ弱いと思うのですね。弱者という規定の中に
権利も弱者であると感じます。この記事に対しても同じように
自閉症の患者やダウン症の患者の権利を軽んじる意見が多いですね。
同じ土俵で話をするという前提でなければ普通の話もできないでしょう。
この母親と殺された子の間に何かしら周囲には分からない何かがあったのでしょう。
ここでその原因をあれこれと詮索したり、また苦労しながら子育てをされている方
と比較することに意味がないように思えます。
障害に関係なく、優しい親や非情な親がいるものと私は思うのですが
また障害が人格に結び付けられる理由もないとも思います。
この記事は出来事として捉えて、できることなら家族を大事にしてゆきましょう。
裸族のひと | 82021 | 2010年07月26日 10:22 | URL 【編集する】

発達障害の子供を育ててます。
タイプ的には同じ自閉。

このお母さんの気持ちが、わからなくもない。
本当に、寂しい気持ちになるときがあるんですよね、自閉圏の子と接していると。
程度が軽ければいいけれど、重度になると…
「心が通い合わない」「この子には心があるんだろうか」
決してそんなことはないはずなのに、そんな絶望に襲われる瞬間があります。

せめて、施設に預けるとか、まだ少しでもマシな方法は選べなかったのか…

こういう問題は本当に難しいと思います。
本当に大変なのは障害を持った当人ですが、
大変であることを本人自身が自覚できないこともある。
親だって、子供に障害をわざと負わせたわけではないし、
寂しさと申し訳なさと心配を、一生背負っていく。
裸族のひと | 82024 | 2010年07月26日 11:46 | URL 【編集する】

82021さんが18行で書かれたことは、「皆それぞれの事情あるだろうけれども、家族は大事にしよう」
ということだね。
ただ、「権利も弱者」という言葉は考えさせられますね。

で、82024さんのコメント、待ってました!って感じ。
81947さんに言いたいことが書かれています。
>本当に大変なのは障害を持った当人ですが、
>大変であることを本人自身が自覚できないこともある。
この場合、当人よりも世話をする親が大変なんだと。また、その親も理性を失いかけていれば
更に面倒を見る兄弟、親戚かも知れないということ。

映画GIジェーンの中でD.H.ロレンスの詩が引用されていましたね。

         「凍えて枝から落ちる鳥は、自分を惨めと思わない」

ま、解釈もそれぞれだとは思いますが。
裸のひと | 82028 | 2010年07月26日 14:08 | URL 【編集する】

父親は何してたんだろうな。
夫婦で移民してきたってことはシングルマザーじゃないんだよね。
名無しさん@ニュース2ちゃん | 82079 | 2010年07月26日 19:21 | URL 【編集する】

旦那さんのこと、好きじゃなかったんじゃないの?
好きな人との子供、殺せないよ。
・・・子育てに協力的じゃなかったとか!?
裸族のひと | 82109 | 2010年07月26日 22:38 | URL 【編集する】

なぜこの世は障害を持った状態で生まれてくる子がいるんだろね・・・

そりゃ障害を持った子供と幸せに生活にできる親もいるだろうけど

自殺とか考えるほど追い込まれちゃう人もいるらしいね。

でもさすがに子供殺しといて自分だけのこのこ生き残れんわ。



裸族のひと | 82147 | 2010年07月27日 02:56 | URL 【編集する】

>>82109さん

>好きな人との子供、殺せないよ

貴方はきっと男性ですね。
普通、母親は「自分の子供」は殺せません。
相手を好きとか嫌いとかは全く関係なく、「自分の子」だからです。

もし私が障害のある我が子を殺すとしたら、その子を残していく事で別の我が子を不幸にしてしまう場合かな。
裸族のひと | 82153 | 2010年07月27日 04:59 | URL 【編集する】

なるほどね。
こういうコメントが 若いねえちゃんには無理なんだよね。
そこが熟女の魅力なんだよね。
地北 | 82155 | 2010年07月27日 06:10 | URL 【編集する】

>好きな人との子供、殺せないよ。
あなたに重度障害者が生まれても、けして気持ちを変えないでください。
障害の程度にもよりますが、当事者になれば綺麗事なんかじゃ片付けられません。

自閉症の我が子をみて、自分なりに例えたら、
厚いガラスの向こうで透明で不安定な積み木で遊んでいる我が子がいる感じ。
積み木は自分には見えないので我が子が不気味に見える
普通に話かけては無論聞こえない。
強く話かければ振動で積み木が崩れて泣き叫ぶ
無理矢理世界に入ろうものなら大発狂
だから愛情で少しづつガラスの壁を 「出来るだけ」 薄くしてこちら側の世界に
気づいてもらうしかない。
いつ心がすり切れるかわかりませんよ。
責任感だけじゃ無理
愛情がなければ出来ません。

だから、この母親には初めから無理だったんでしょう。
障害がなくてもね。
子供を自分のステータスでしか見てないから。

我が子は比較的軽度ですが、それでも辛いです。
だけど「いらない子」なんて思えないです。
健常次男(2)がアホな長男のマネするのはやめてほしいけど。
裸族のひと | 82171 | 2010年07月27日 11:50 | URL 【編集する】

>もし私が障害のある我が子を殺すとしたら、
>その子を残していく事で別の我が子を不幸にしてしまう場合かな。

これ、現実に障害児を持つ母親たちが口にすることの真逆です。

私自身、軽い発達障害の息子を持っていますが、
殺したいと思ったことはありませんが、仮にそこまで追い詰められたとして、
踏みとどまるのは、別の我が子のために、です。

「子殺しの母親」をその子に背負わせることになるからです。
そして、「もし自分も障害があったら親に殺されてたんだろうな」と思わせることになるからです。

障害児だけでなく健常の子も授かれば、
でもそれはそれでとても親は苦しむのですよ。
「兄弟の介護をさせるために産んだのか」
「兄弟が障害者だから破談になった」「子供を怖くて産めない」
「兄弟が障害者だから学校でいじめられた」
そんな不幸をその子に課してしまうかもしれないからです。
裸族のひと | 82177 | 2010年07月27日 13:14 | URL 【編集する】

二人続いたら原因が自分だとなぜ気がつかないんだろう。
日本人なら心中なのに、生き残るとか意味わからない。
本人も発症してるんじゃないか?
ぃ | 82180 | 2010年07月27日 13:39 | URL 【編集する】

>>82177さん

「もし私が障害のある我が子を殺すとしたら、 その子を残していく事で別の我が子を不幸にしてしまう場合かな。 」

上記は、あくまでも一緒に連れて行くという意味での発言です。
子供だけを殺めようとは思いません。

軽い障害であれば別ですが、重度で一言の言葉を発する事すら出来ず、24時間監護が必要、身体は健康なので痴呆老人と同じです。
僅かに目を離した隙に家から出て徘徊、排泄物を壁に塗りたくる、とにかく24時間、1分たりとも目が離せない状況の重度障害者の場合、軽度障害者とは全く別物です。

その24時間看護の役目を、健常な我が子に課せられますか?

確かに一時は、自分の親が無理心中をしたという重荷を背負わせてしまいます。
しかしながら、それは心の重荷で済みます。
この先何十年と、「24時間監護が必要な重度障害者の世話」という背負いきれない重荷よりは遙かにマシでしょう。
裸族のひと | 82181 | 2010年07月27日 14:17 | URL 【編集する】

かもめが裸として紛れ込んでいる件について・・・
裸族のひと | 82182 | 2010年07月27日 14:35 | URL 【編集する】

アメリカ在住者から一言。
日本より自閉症への理解やサポートはたくさんあるよ??

日本ならまだ分かるけど、アメリカでこういうニュース聞くとやっぱり嫌悪感しかない。

パキスタンからの移民って事だから、まだ閉鎖的な感覚を持ってたのかもしれないね。夫もパキスタンからの移民らしいし。もしかしたらアメリカには色んなサポートがあるって知らなかったのかな。。。
裸族のひと | 82307 | 2010年07月28日 15:43 | URL 【編集する】

子が親を選べない同様、親も子を選べない。
裸族のひと | 82465 | 2010年07月29日 16:43 | URL 【編集する】

妻が中国人で私は日本人の夫婦です。
先日子供が生まれましてとても考えさせられる記事でした。
一連の議論とはちょっと違うかもしれませんが子供の国籍を考えた時
コネがないと時には医療自体が受けられない中国と違い
日本には十分ではないかもしれないけど色々なサポートがある
ということでやはり日本人にしました。
日本って完璧では当然ないけどすばらしい国だとも思いますよ。
裸族のひと | 82471 | 2010年07月29日 19:56 | URL 【編集する】

世の中の全てを知ったような書き込み参考になります
裸族のひと | 82288 | 2010年07月28日 10:51 | URL 【編集する】


>>羅族の人
知能が低い人は積極的な議論の机にすらつけないね
君のその無意味な書き込みには恐れ入るよ
せめてボクと話が出来る程度には成長してくれよ
君の書き込みを過去ログで見ていたけど、本当に何の感嘆も称賛も納得も得られないような、どうしようもなくレベルが低い書き込みばかりで
そんな君がレスをしてくれてボクは悲しいよ



近づかないでくれ
パーソアシサイト | 82343 | 2010年07月28日 19:08 | URL 【編集する】
裸族のひと | 82495 | 2010年07月29日 22:41 | URL 【編集する】

そもそも子供がほしいって人の気持ちがわからない
うるさいだけだとおもうけどなぁ
しかも今の世の中なら将来高確率でグレるし
たたらぼっち | 82499 | 2010年07月29日 22:56 | URL 【編集する】

>そもそも子供がほしいって人の気持ちがわからない
>うるさいだけだとおもうけどなぁ
>しかも今の世の中なら将来高確率でグレるし

もの凄く基本的なことなんだけど、あらゆる生物は 子孫を残す為に生きている。

その 「本能」 がまだ自分で感じられないんだね。  まだ若いからだよ。 心配するな。
地北 | 82520 | 2010年07月30日 04:30 | URL 【編集する】

昔は当たり前のようにやってたこと。
変なのが生まれてきたら産婆が、その場で窒息死させる。
戦前では当然のことだけど、田舎なら今でもやってるんじゃないの?
そのほうがみんなのためなんだからさ。
ただ、何年も育ててきたら情も湧くし、殺すとかはないわ。
裸族のひと | 82538 | 2010年07月30日 10:19 | URL 【編集する】

>>82538
うんうん、わかる。
ただ、自閉症は出産直後にはわからないんじゃないかな?
出産後はすぐに、医師看護師などが目の動きなどを確認するね。
指を目で追うか、視線の動きに異状かないか、手足の指が各10本あるか変形はないかなど。
大丈夫でしたよって報告受けたもの。

大丈夫じゃなかった場合どうするかだよね。
無脳症だとか、明らかに生きていくのが困難な状態は別として、先天的に異状がある場合どうするかだよね。
早いうちの決断は上の人も言うとおり、みんなのためだよね。

P.S. 今、産婆さんっていないんじゃない?
地北 | 82539 | 2010年07月30日 11:07 | URL 【編集する】

この事件を理解できない、じゃ終わらせてはいけないと思うけど、子の人の場合自分の子の将来を悲観して、というかんじじゃなさそう。それにしても子供は親を選んで生まれてくるみたいな御釈迦さんしかできないようなことをうそぶく親が日本にいますが、バカじゃないの?と思うこの頃
セリーヌ | 82563 | 2010年07月30日 13:02 | URL 【編集する】

自閉症の社会認知度はずいぶん上がったと思っていたけれど、まだまだだな。

自閉症は、出産前はもちろん、生まれてからもしばらくはわからない。
外見からは、まったく診断が付かない。(専門医は、目つきでわかる、と言っていたけれど)
早くても2歳くらい、遅ければ大人になってから、本人が苦しくて辛くて自分で調べてやっと自閉症と診断してもらって救われた、なんてケースもあるくらい。

それに、症状は人によってまったく違って、ほぼ健常者と変わらないために本人が苦しむケース(高機能自閉症と言われる)もあれば、重度になると本当に自分の感覚世界にしか生きていなくて、その人の中には言葉も存在せず、両親のことも死ぬまで理解せずに、一度も人間らしいコミュニケーションを取る事のない人もいる。

つい数ヶ月前も、自閉症のわが子の介護に疲れきった母親が父親に自分と息子を殺すように頼んで父親が殺人犯で捕まった事件があった。
そのケースの場合、下着にしてしまった自分の便を握っては口に運ぶ息子(立派な体格の中年男性)を止めようと、泣きながらすがり付いてはまるでモノのように振り払われる妻を見て決心したと新聞に書いてあったように記憶している。

軽度であれば、障碍を抱えたなりに成長が見込まれるし、他の人間とのコミュニケーションもはかることができる。
しかし、上記のケースのような重度の自閉症の場合、まじめに考えて、両親が自分の人生をかけて育てることにどれほどの意味があるのだろうかと、思う。
申し訳ないけれど、本当に疑問に思う。

自閉症児は、健康にはなんら問題はない。普通に生きれば、両親よりも長く生きる。
両親であれば、どんな子であっても、たとえその子が親子の絆を認識することなく、自分たちの思いは一片たりとも子供に通じることがないとしても、無償の愛で育てることが出来るだろう。

しかし、その両親が亡くなった後は。。。
兄弟は、自分の人生をその子のために捧げることが出来るのか。
お金を出して、施設に預けてしまえば解決なのか。

他の知的障碍や精神遅滞であれば、知能はどんなに低くても「情」を理解することはできるだろう。
それがどんなに幼い、2,3歳児程度の情だとしても、心和むコミュニケーションの瞬間もあるだろう。
でも、重度の自閉症の場合は、目を合わせて笑顔を交わすことすら、生涯望めない人もいる。
どんなに親身に世話しても、人間として認識すらしてもらえないかもしれない相手を、果たして他人が愛することが出来るのか。

私の友人にも、自閉症の子を持つ人が数人いる。
高機能自閉症の子も、低機能自閉症の子もいる。
高機能自閉症の子のお母さんは、大変な中にも多くの希望を持っている。
低機能自閉症の子のお母さんは、なるべく子供を外に出さず、いつも人から隠れるようにして暮らしている。
でも、その子は言葉こそしゃべらないけれど、意思の疎通は出来、目を合わせたり、笑顔を向けたりする瞬間もあるし、簡単な言葉を理解したり手をつないで歩いたりも出来る。
だから、苦労が報われる瞬間も、心和む瞬間もあるだろう。
でも、そんな瞬間すら持てない人も、現実にいる。

この記事の母親の場合、まだ子供が5歳と2歳と幼い段階で自閉症と診断されたと言うことは、症状的に重度である可能性は高い。
重度の自閉症患者が成人したときのことを考えると、絶望に陥るのも無理はない。
でも、動機が気に入らない。
「普通の子がほしかった」
ここには、子供に対する情のひとかけらも感じない。恐ろしく自己中な母親だ。

ただ、自閉症患者の将来は、親だけでなく、社会全体で考えなければならない深刻な問題だ。
そうでなければ、類似の悲劇は世界中で繰り返される。
白パンダ | 82603 | 2010年07月30日 15:07 | URL 【編集する】

ま、どのみち死刑か求刑だな。ここんとこが同じことしても日本と違うトコだな。
完全ネグレクトで白骨化した2児を放置した母親も刑は軽いんだろうし・・
裸族のひと | 82691 | 2010年07月30日 23:06 | URL 【編集する】

こういうの辛いなあ
名無しさん@ニュース2ちゃん | 82709 | 2010年07月31日 00:59 | URL 【編集する】

「気持ちはわかる」とかの擁護コメを叩いてる奴に限って「自分の子供はそうならないし、自分には関係ない。おまいらバカジャネーノ」と思ってるんだろうな・・・





って思ってしまう自分がいる。
名無しさん@ニュース2ちゃん | 82710 | 2010年07月31日 01:00 | URL 【編集する】

くだらなくてとても悲しくて、
第三者のエゴだけが連鎖していく事件だということはよく解かった。
裸族のひと | 82711 | 2010年07月31日 01:03 | URL 【編集する】

こういう分野では、日本の理解はまだまだなんだなと感じた。
裸族のひと | 82712 | 2010年07月31日 01:35 | URL 【編集する】

82710はなんでそう思ったの?
裸族のひと | 82717 | 2010年07月31日 02:16 | URL 【編集する】

※82717
「普通の子供が欲しい」って願いは、どんな人でも確実に願うことだと思うからかな。

俺は、結婚してないし子供もいない20代の男だが、もし自分の子供が、先天的に何かしらの障害を持ってたら耐えらんないな。何つーか、「こんな風に産んでしまってごめんなさい」って感じで。

もちろん殺そうなんてことは考えない。子供は何も悪く無いからな。かといって育てる気力も体
力も金も無いだろうから、施設に送ることになるだろうな。

無責任だと思われるかもしれない。でも、子供はペットじゃないから、「頑張って育てたけど育て方や環境が悪くて死んじゃいましたぁ><」じゃ済まねえからな。人間としてきっちり育て上げる自信も覚悟もない。普通の子供でも自信ないからさらに無いよ。

だから施設で育ってくれたほうが俺らにも子供にもいいと思うんだよ。

自分に置き換えて、↑のようなことを思うから81761、81827,81828みたいな米には全く同意できない。「自分は大丈夫なんて考え方が~」とか「育て方が悪い」とか「友人は前向きに笑って~」とか・・・自分に置き換えて考えてないなぁ、と思っちゃうよ。

この母親がやったことは許されることじゃない、腹立たしいことだが、「普通の子どもが欲しい」という気持ちだけは理解してあげていいと思うよ。

82710 | 82730 | 2010年07月31日 04:57 | URL 【編集する】

障害を個性と受け入れられるか、欠陥と受け入れられないか
どっちかでしょう
受け入れられる人はその人なりの意見があり
受け入れられない人にもその人なりの意見があり
どっちが正解ってことは無いでしょう
どっちが正解かなんて多数決で決めるような問題でもないし
個々人で状況判断し決断すべき問題で他人に意見聞くような問題でも無いと思う
裸族のひとり | 82736 | 2010年07月31日 09:41 | URL 【編集する】

親戚に重度の自閉症がいるんだけど。

一時期その家族と一緒に暮らした事があって(二年間ほど)
暴れる、叫ぶ、泣く 気に入らない事があったら自分を傷つける。

母親は元保育士で10年近く育児に関わっいたので自信を持っていた
だけどいざ育児になると・・・つらくて毎日泣いていたよ。

この間久しぶりに会って話し聞いたら
「毎日がつらくて、この子を殺して私も死のうと思った」
私もその現場にいたから何も言えなかったよ。

上記の事件に関して、擁護もしないし叩きもしない。
だけど私は人格者ではないので、仮に自分に子供が出来てこういった状況になったとしたら・・・否定出来ない自分がいるんだよね。


ちなみに家族は三人暮らし、兄が自閉症で 妹が健常者
妹が健常者だったのがせめてもの救い
裸族のひと | 82740 | 2010年07月31日 10:44 | URL 【編集する】

遺伝子的な欠陥だから出やすい家系とかあるんだろうな
こういうの見ると子供持つのが怖くなるね、彼女すらいないけど
裸族のひと | 82746 | 2010年07月31日 12:43 | URL 【編集する】

日本だとわざわざ絞め殺さなくてもパチ屋の駐車場で蒸し殺せば執行猶予付くんだがな。
名無しさん@ニュース2ちゃん | 82755 | 2010年07月31日 15:32 | URL 【編集する】

今、子どもいなくて、これから産もうと思ってる人は、
自分の子どもは障害者なわけないって、どっかで思ってるの?

私はまだお子ちゃまだから、子ども欲しいとも思わないんだけど、
子どもをポンポン産んでる人って、きちんとリスク考えてるのかな~って疑問に思う。

特にデキ婚するような猿みたいな人たちに聞いてみたいな。
裸族のひと | 82756 | 2010年07月31日 15:56 | URL 【編集する】

自閉症は大きくならないと分からないみたいだから仕方ないにしても
先天的障害児は発覚した時点で親が殺すかどうか判断して殺しても罪にならない様にして欲しい
「自分の子供なのに」とか「残虐だ」とか意見はあるかもしれないけど
症状によってはホントに誰も幸せにならない、奇麗事だけ言ってても仕方ない
責任感ってあるかもしれないけど親だって人間だし
子供は欲しかったが望んで障害児を欲しがった訳でもない
たまに特番なんかでやってる親が言う「この子のお陰で・・・」ってのは今まで育ててきた自分に正当な理由付けが欲しいだけだと思う
本気で言ってる人も居るかもしれないけど、ほんの一部の心が強い人だけだと思うよ…

まぁ色々と叩かれそうな書き方をしてしまいましたが、感情的に言いたいことを書き殴ってしまいましたすいません
裸族のひと | 82757 | 2010年07月31日 16:07 | URL 【編集する】

子供を産むっ決めてる人は、『障害児だろうが育てていくぞー!』っていう考えの人ばかりなんですよね?
まさか、『障害児なんて他人事』『きっと自分は大丈夫』なんて思ってませんよね?
裸族のひと | 82759 | 2010年07月31日 16:40 | URL 【編集する】

>82520 もの凄く基本的なことなんだけど、あらゆる生物は 子孫を残す為に生きている。


ひと昔前の考えだね。なんのために子孫を残すの?
今は、不景気で、未来に希望が持てない人も多い。
そんな世の中に子どもを産み落とすなんて不安だなと感じるのは
普通のことなんじゃないの?人間は理性があるんだから。
らぞくのひと | 82760 | 2010年07月31日 17:17 | URL 【編集する】

俺この女とならうまく行く気がするぜ
裸族のひと | 82761 | 2010年07月31日 17:25 | URL 【編集する】

・自分の子どもは障害者なわけないって、どっかで思ってるの?
・まさか、『障害児なんて他人事』『きっと自分は大丈夫』なんて思ってませんよね?

こういう質問(ってかなんなのか、わずらわしいけど)もよくでるね・・

ほぼ、そう思ってると思うし、そう願ってると思う
だから実際障害児を授かったとき極端な行動にでる親がいる
裸族のひと | 82762 | 2010年07月31日 17:29 | URL 【編集する】

こんな悪趣味ブログで熱く語るんならそれなりのフォーラムに移動すりゃいいのに。
わかんねえよ、お前らのことなんざ。
裸族のひと | 82777 | 2010年07月31日 23:21 | URL 【編集する】

・・・で ほんとにこの子供たちは自閉症だったのか?
そこはっきりしてないよな。
裸族のひと | 82780 | 2010年07月31日 23:47 | URL 【編集する】

世の中自分が「不幸だ」と思ったヤツが負けなんだよーだ。
障害があろうがなかろうが。
金があろうがなかろうが。
バカだろうが賢かろうが。
裸族のひと | 82795 | 2010年08月01日 02:59 | URL 【編集する】

確かに

長い事自分の自閉症の息子を育ててきたが、是まで何回か一緒に死のうと
思った事がある。
自閉症児を持っていて、そう思わない親がいたなら、凄いなと思う。
自閉症児の親 | 82807 | 2010年08月01日 07:28 | URL 【編集する】

82777
悪趣味ブログで熱く語るなとか失礼じゃないか
それなりの場所って何だよ
優劣なんかない
みんなHeavenのファンだったりチキータさんのファンだったりするからここに来てるんだ
コメントの誹謗中傷や喧嘩を咎めたいんならそう書いてくれ
Heaven自体を馬鹿にしたような書き込みはやめてくれな
裸族のひと | 82834 | 2010年08月01日 16:00 | URL 【編集する】

私の子供も1人は自閉症、
もう一人は「自閉症の可能性あり」です。

年も5歳と2歳。

正直、下の子供を妊娠したとき「この子は大丈夫なんだろうか」
と不安でしょうがなかった。

出産後、行動が上の子と似ていたため不安になった。
嫌な予感は的中して発達検査で引っかかり
「自閉症の可能性あり」と診断された。

別々の専門医3人に診察してもらったので
間違いはないと思う。

診断を聞いてからは本当に気が狂いそうだった。
「何でうちの子が」この言葉を何度も繰り返した。
子供達と共に死のうとした。
首を絞めて殺そうとした。

でも、子供の寝顔を見ていたら出来なかった。

上の子は周りの人達からは「しつけが悪い」と責められ
幼稚園では浮いている。


下の子も環境が変わると手が着けられない程
癇癪を起こすため
児童館等には連れて行けない。
家に人を呼ぶことも出来ない。


子供同士で遊ばせられないので、母親の私が2人の子供を家や
あまり人が来ない時間を見計らって公園で遊ばせている。
公園ではそれぞれ別々に走っていくので
私は牧羊犬状態だ。
ダンナは協力してくれるが、役にはたたない。
近所にいるダンナの親は「自閉症」とは認めたがらないので
まったく協力してくれない。

周りの人たちにカミングアウトをしたら
何人かは去っていった。

偏見の視線がとても悲しい。


今は小さいのでまだ色んな方の力を借りられるが
将来のことを考えると不安でしょうがない。
私達、親が死んだ後どうなるのか
考えると怖くなる。


私はこの記事の母親の気持ちが痛いほどわかる。






















裸族のひと | 82863 | 2010年08月01日 23:14 | URL 【編集する】

隣人に重度の自閉症の息子さんを持ったご夫婦がいるよ。
少し前に引越ししてしまったけど今もう息子さんは50歳になるぐらいかな。
旦那さんは息子さんが大人になるにつれて暴力をふるうようになってしまったそうだ。

> 82863
もし貴方のような人がご近所にいたら、
お子さんを見てるだけでもお手伝いを申し出たらいいのかな?

私の隣人に対しては、大変そうだけどどう接したらいいのか分からなかった。
とりあえず旅行に行った時にお土産あげたり、ふつーのご近所さんだった。
裸族のひと | 82876 | 2010年08月02日 02:35 | URL 【編集する】

自閉症の子供は見かけはきれいだしね・・・
TVに出てた各国の子供らがそろって皆、美男美女で驚いたことが。
硬質な美しさという感じだった・・
裸族のひと | 82996 | 2010年08月03日 15:22 | URL 【編集する】

了解、自閉症の治療開発にも全力を尽くす!頑張る、めちゃくちゃ頑張る!
裸族のひと | 83016 | 2010年08月03日 19:04 | URL 【編集する】

小さいうちは周りも手伝ってくれたり理解してくれるんだよね。
ダウンとかだと20歳そこらで天寿を全うするのがほとんどらしいが
自閉症はそうはいかないからな…。

20歳超えておじさんおばさんになった自閉症の人に周りは理解を示してくれるだろうか…

とりあえずこの殺された子供は何も悪くない(´;ω;`)
   | 83217 | 2010年08月05日 03:00 | URL 【編集する】

よその国のことより、去年の日本での中絶20万件もあったのって知ってる?闇医者やら自己処分やらで実際にその3倍はいるといわれているけれど。それを信じれば健常な子として生まれてくるはずだった60万人の子供たちがバラバラの肉片になって掻き出され、闇に処分されていってんだよね。
子殺しは殺人にあたるのに、生まれてくるはずの子供を何人殺そうが、まったく罰せられないのが不思議で仕方がない。
名無しさん@ニュース2ちゃん | 83559 | 2010年08月07日 00:53 | URL 【編集する】

>名無しさん@ニュース2ちゃん

望んでいない、産みたくない子を無理に誕生させるほうが悲劇だろ。

奈良県では産み捨てて金払わず逃げた野良妊婦が昨年30件ほどあったそうだが
裸族のひと | 83623 | 2010年08月07日 07:23 | URL 【編集する】

障害をもった子供は生まれた時点病気が発覚した時点で縊るべき
悲しいけどそれが自然の摂理だからしょうがない。
動物だってちょっと昔の人間だって皆そうしてる。

それを一時の情に流されて生かしておくから、「生かしておくべき」という風潮があるから、こういう歪みが生まれるんだ
裸族のひと | 83633 | 2010年08月07日 11:14 | URL 【編集する】

自閉症って名前的になんか他社とまったくコミニュケーションが取れない、
対人恐怖症、社会恐怖、みたいな要は引きこもりみたいなイメージがあるけど実際は違うんでしょ?
裸族のひと | 83668 | 2010年08月07日 18:17 | URL 【編集する】

>名無しさん@ニュース2ちゃん

逆に考えるんだ。
「セックスを楽しみたかっただけであって、子供が欲しかったわけじゃねーよ。」って
あかんぼ殺すことを選択するような男女を親として生まれてこずに良かったじゃないか、と。

なんかあんたの書き方だと、(堕胎を執り行う)産婦人科医に厳罰を!て読める。
裸族のひと | 83670 | 2010年08月07日 18:32 | URL 【編集する】

5歳はともかく2歳なんてまだ解らないよなぁ・・・
5歳が自閉症って解って神経質になってたのかな?

自閉症も酷いやつになると死ぬほど世話大変らしいもんな。
裸族のひと | 83773 | 2010年08月08日 16:48 | URL 【編集する】

生物的にはこういうのって別におかしくないよな…。
障害のある赤ちゃん動物は母親が見捨てたりすることってよくあるしな…。

ちょっと前の日本でも明らかに赤ん坊が奇形だったら助産婦がひね○したり、間引いたり…。
だからどう反応すれば分からん…。
  | 83927 | 2010年08月09日 16:20 | URL 【編集する】

僕たちは普通の母親がほしいんです!!
裸族のひと | 84780 | 2010年08月13日 18:08 | URL 【編集する】

全部ROMってみたけど何で生かしておく必要があるの?
ハッキリ言って傍から見ればキチガイだし。自閉症
理解するしないうんぬんじゃなくて
で自閉症患者が他に貢献できるかと言えばそんなの全く無いし。
やっぱり安楽死って選択肢は必要だよ。子にとっても親にとっても社会にとっても
こういった悲劇の母が出ないためにも法整備はするべき。
育てたくない親もいっぱいいるんだ
・・・・・・まあ人権思想が蔓延る現代では無理だろうけどね。
綺麗事ばっか言ってないで現実見ろって話。
裸族のひと | 85009 | 2010年08月15日 04:38 | URL 【編集する】

自閉症の子を苦労しながらもしっかり育てている親御さんは沢山いるんですけどね。

確かに時々殺そうと思ったこともあるって患者さんから聞くけど、かわいくて愛らしくて踏みとどまったって人が多いのも事実だけど。

ある親御さんが言っていたのは、私達がこの子を育てているようで、実はこの子が私たちを育ててくれているんだってことに気づいたって。

強いというか強くならざるをえなかったんだろうと思うけど、その言葉には感心させられたよ。

現実的にはお金もかかるし、国がもう少ししっかりサポートしてくれたらねぇ。
裸族のひと | 85131 | 2010年08月16日 16:56 | URL 【編集する】

この事件の母親が辛かったという真偽(?)が重要なのではなく、
それも含めた中で皆さんの意見が聞け、
自分で考えることの大切さを教えてくれるheavenに感謝します。

自閉症児は家におりませんし、場違いな話になるのですが、
どなたでしたか家に重度のお子様がいらっしゃる方の表現で、
「認知症の老人」と言われていましたが、
おっしゃられた表現のような認知症の老人ならば我が家におります。

私は殺しかけました。

血が口から噴き出るほど拳でなぐりつけました。
ハッとして我にかえったときも、血を噴きながらも私に対する罵詈雑言を
浴びせる祖母を見ると、馬鹿な行為をしている私も含め
すべてがなさけなくなり泣き崩れてしまいました。

傷が深くはなく、今では元にもどっていますが、
あの時血まみれで殴りつけているとき頭によぎったのは
このニュースのような母親や介護疲れ殺人を犯してしまった方の話です。
頭によぎらなければ、手をとめず社会的には殺人犯とされていたと思います。

はっきりいって私は自己中心的な部分があります。
自分自身の幸せを願っています。
ですが、介護をすることによりそれが不幸だとは
思っておりません。
与えてもらって幸せだとも思いません。
種類は違えど介護されている皆さまがいらっしゃるから、私も
頑張れます。

ありがとうございます。





裸族のひと | 86774 | 2010年08月27日 06:14 | URL 【編集する】

絶対健常者の子がいい。うちにもいるから言う。普通の子が良かった!
でも二歳児はまだ様子見だろうに。
裸族のひと | 148092 | 2012年10月11日 02:05 | URL 【編集する】

同じ状況だけど、殺せはしない。自分は死にたいけど。
裸族のひと | 148845 | 2012年11月19日 15:16 | URL 【編集する】

もし障害児が生まれたとしても
その家庭だけが負担を負うようなシステムは改善しなきゃね
裸族のひと | 155102 | 2013年06月25日 05:53 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。