--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2009.09.09 (Wed)

人骨煉剣

90909a1.jpg

網易論壇
こちらは伝説といわれている「人骨煉剣」、人骨を用いて剣を精錬する郭常喜。

台湾は高雄県茄萣郷興達港で刀鍛冶を営む郭常喜が、剣を精錬するのに人骨を用いるようになってからすでに40年の月日がたちます。
人骨を用いる理由は、骨に含まれる燐とカルシウムが鋼のなかから不純物を取り除くためなのだそうです。炉の前に置いてある頭蓋骨。これももちろん剣の精錬につかわれます。

90909a2.jpg

90909a3.jpg

郭常喜によると、いにしえの刀鍛冶は天然の鉄鉱を用いて剣を鋳造していました。このため銅などの不純物が混じることが避けられず、編み出されたのが人骨を用いて精錬する方法でした。
骨の中に含まれる燐やカルシウムが銑鉄のなかから不純物を吸収するのです。現代の製鋼所が銑鉄の過程で石灰を投入するのと同じ仕組みです。

90909a5.jpg

郭常喜は、「人骨煉剣」を祖父から教わりました。彼が20歳のときに始めたこの方法は、剣を精錬するうえで確かに効果があったといいます。以来、彼は精錬に人骨を使いつづけてきました。

90909a4.jpg

使用する骨は、共同墓地に埋葬された無縁仏の骨。そして彼の仕事場である炉の下からは仏を祀った香煙が1年を通して絶えることはありません。長年の精錬で彼の手は異様なほどに粗くなりました。

現代の名匠、郭常喜の作る剣はすべて寺廟から委託されたもので、剣の鞘は棺材からつくられます。郭常喜は刀廠の看板も棺材からつくりました。

90909a6.jpg

strange | (71) comment  EDIT

Comment

げーーーーっと!
裸族のひと | 45298 | 2009年09月09日 19:25 | URL 【編集する】

2ゲットン!
裸族のひと | 45299 | 2009年09月09日 19:41 | URL 【編集する】

「人骨を使った刀は良く切れるぜウヘヘヘ」ってんならともかく、
寺から依頼されて祭式用の刀剣を作ってるなら問題ないんちゃう?
裸族のひと | 45300 | 2009年09月09日 19:42 | URL 【編集する】

無縁仏の供養のために寺廟から依頼を受け人骨の提供を受けていれば問題はなさそうだけど。刀鍛冶の作業場に人骨が加工原料として積み上げられていれば微妙なとこ、まして刀身を鍛えたあとの骨片や残滓が無造作に打ち捨ててあったらお化けがでるな。
歓喜天 | 45302 | 2009年09月09日 20:13 | URL 【編集する】

よくわからんが玉鋼をたたら製鉄で作るのとできるものちがうのか?
名もなき名無し | 45303 | 2009年09月09日 20:16 | URL 【編集する】

ダマスカス?
裸族のひと | 45304 | 2009年09月09日 20:16 | URL 【編集する】

獣の槍
裸族のひと | 45305 | 2009年09月09日 20:18 | URL 【編集する】

人の骨に限る理由は?
蛮族のひと | 45306 | 2009年09月09日 20:19 | URL 【編集する】

日本のたたらにもそれ系の話あるよね。
日本以外でも、生贄をささげたら鉄がうまく精錬できるようになったとか
そういう伝説みたいな話が残ってる。
裸族のひと | 45307 | 2009年09月09日 20:26 | URL 【編集する】

いい獣の槍ができそうだな
VIPPERな名無しさん | 45310 | 2009年09月09日 20:55 | URL 【編集する】

これでG級の亜種共と戦えと?
裸族のひと | 45314 | 2009年09月09日 21:01 | URL 【編集する】

追加ダメージを与えます
裸族のひと | 45320 | 2009年09月09日 21:28 | URL 【編集する】

45314

吹いた
裸族のひと | 45322 | 2009年09月09日 21:31 | URL 【編集する】

うわッ!!凄まじく美しい刃紋ですねぇ…。これは凄い。匠の技だ。
裸族のひと | 45323 | 2009年09月09日 21:38 | URL 【編集する】

獣の槍はそういうことだったのか
裸族のひと | 45324 | 2009年09月09日 21:42 | URL 【編集する】

聖徳大王神鐘(別名エミレの鐘)を思い出します。
哀なる裸族 | 45332 | 2009年09月09日 22:15 | URL 【編集する】

うはw刀身の紋様がエロ綺麗だw
呉王の名剣とか思い出したw
妻が夫のために炉の中に身を投げたら良い剣できちゃった♪てな話が
中国古代説話によくありますが、実話なのかもしれんすね・・・
だいたいそういう話の刀身の紋様ってちょうどこの写真みたいな描写ですし。
裸族のひと | 45336 | 2009年09月09日 22:24 | URL 【編集する】

人骨は置いといて ・・・、このオッチャンの職人的な風貌や手はイイな。
馬小屋 | 45337 | 2009年09月09日 22:26 | URL 【編集する】

波紋すげー
jjm | 45338 | 2009年09月09日 22:28 | URL 【編集する】

馬小屋さんに賛成。おっちゃんの顔がいい。人骨なんて使っているから、呪いとかありそうかと思ったけれど、寺からの依頼っていうのなら、案外、成仏できるのかな?
裸族のひと | 45339 | 2009年09月09日 22:29 | URL 【編集する】

剣を精錬するには コツが必要 ?
裸族のひとり | 45344 | 2009年09月09日 22:50 | URL 【編集する】

まあリアルに、「獣のやり」はこのへんとかたたら踏みの伝説から持ってきたんだろ。
裸族のひと | 45346 | 2009年09月09日 22:52 | URL 【編集する】

これは・・・ダマスカスだ。すんごく折り重ねまくったんだろうな。
裸族のひと | 45351 | 2009年09月09日 23:08 | URL 【編集する】

切れ味はどうなんだろうな
ALI | 45355 | 2009年09月09日 23:19 | URL 【編集する】

シミターやないん?
ベーゼン | 45359 | 2009年09月09日 23:24 | URL 【編集する】

台湾すげぇなぁ。台湾はパソコンパーツとかのイメージしかなかったわ。
olman | 45362 | 2009年09月09日 23:32 | URL 【編集する】

黙れカス。
  | 45364 | 2009年09月09日 23:36 | URL 【編集する】

んーと
燐やカルシウムが必要ならば動物の骨でもいいのでは?と、思ったが
人骨を使う事により何か意味を見出しているのかも知れない・・・
無縁仏さんも形を変えお寺さんに奉られるのだから良し

しかし手がすごい事になってるね(><;
ギャンブラー貧乳派w | 45365 | 2009年09月09日 23:41 | URL 【編集する】

人の遺骨が刀剣に混じって生まれ変わるワケじゃなくて
不純物を取り除く為の、いわば洗剤みたいな消耗品として扱われるワケじゃん?

そう考えると、とても釈然としない…
まさに裸族のひと | 45368 | 2009年09月09日 23:49 | URL 【編集する】

思った以上にクオリティの高い剣で驚いた。
法律的に大丈夫だったり人骨が粗末に使われてなかったら
個人的にはアリ。しかし買おうとは思わないな
裸族のひと | 45370 | 2009年09月09日 23:50 | URL 【編集する】

別に人骨でなくてもよさそうなものを・・・日本のたたら製法を伝えて勉強したらいいのに。

今、世界で使われているカミソリも、日本のたたら製法をヒントに不純物取り除きを克服したらしい。
jyo-ken | 45371 | 2009年09月09日 23:50 | URL 【編集する】

仏による仏の為の仏から作った剣
素晴らしいやん
裸族のひと | 45384 | 2009年09月10日 00:54 | URL 【編集する】

干奬、獏揶か・・・・。
裸族のひと | 45394 | 2009年09月10日 02:07 | URL 【編集する】

人骨を使うことによって権威付けを行っているコケオドシなんじゃないのか。
カヲナシ | 45398 | 2009年09月10日 03:38 | URL 【編集する】

デレンデンデンデンデンデンデンデン・デーデ

どう考えても呪いの武具だなこれ
装備したら外せなくなるぞきっと
    | 45399 | 2009年09月10日 06:10 | URL 【編集する】

おっさんの持ってるのは人の骨じゃないでしょ。パッと見て大腿骨ぽいけど、
人の骨とは形状が違う。
裸族のひと | 45401 | 2009年09月10日 07:12 | URL 【編集する】

究極のリサイクルと言えば、そうかも?
めいぷ | 45407 | 2009年09月10日 09:26 | URL 【編集する】

別にカルシウムと燐なら豚骨でもなんでもいいよな。
元々は別な意味もあったんだろう。

まぁ、俺らにゃ理解できないが、向こうで技法として社会に認められてるんならとやかくいう事でもあるまい。
  | 45412 | 2009年09月10日 10:38 | URL 【編集する】

わかった!日本のたたらにあやしい伝承が多いのは有名。
表だって出てこないがこういう秘密があったとすれば辻褄が合う。
名刀が魂を持ってるのは、こういう捧げものを吸収していたからとして、武士の魂とされていたのも
全て納得がいく。
鉄鋼業の神がかった神秘に、パズルのピースがはまっちゃったような気がするんですが、
裸族のひと | 45417 | 2009年09月10日 12:22 | URL 【編集する】

アンデッドに対して有効
道具として使用するとマハリトと同じ効果
ただし50%の確立で破壊
名無しバカ一代 | 45419 | 2009年09月10日 12:36 | URL 【編集する】

これ葬儀業界が目を付けそうじゃないですか?
あなたの遺骨を刀に鍛えます な。ダイヤモンドでもあったし。
裸族のひと | 45420 | 2009年09月10日 13:00 | URL 【編集する】

ありといえばありなんだけど、もう人骨じゃなくてもよくね。

でもまあ、寺廟から委託されたものだけを作ってて40年も続けてるんだから
これはこれでいいんかな?
HASIRO | 45422 | 2009年09月10日 13:14 | URL 【編集する】

すごいね
裸族のひと | 45428 | 2009年09月10日 13:56 | URL 【編集する】

供養だ
裸族のひと | 45430 | 2009年09月10日 14:21 | URL 【編集する】

刀身の模様綺麗だなー
この人の作品もっと見てみたい
裸族のひと | 45432 | 2009年09月10日 15:45 | URL 【編集する】

ゲームやら漫画でしかこういう剣見たことなかったわ
裸族のひと | 45433 | 2009年09月10日 15:55 | URL 【編集する】

勝手に墓を漁って料理にして客に食わせる かの国 とは大違いだな
裸族のひと | 45437 | 2009年09月10日 17:35 | URL 【編集する】

これもひとつの文化か
人骨の使用は宗教的な意味が強そうだな
裸族のひと | 45451 | 2009年09月10日 20:13 | URL 【編集する】

入手方法に問題が無ければよし

貧しい人々から買い叩くならば悪党だな

台湾は墓や骨を大事にする所だしな

豚や牛の骨でやっても大差ないのに、何故人骨なのか、箔を付けたいだけだろうけど、、
VIPPERな名無しさん | 45472 | 2009年09月10日 22:28 | URL 【編集する】

装飾過多の見掛け倒しにしか見えん。
蛮族のひと | 45477 | 2009年09月10日 22:47 | URL 【編集する】

俺の死体の扱いがきまった
裸族のひと | 45520 | 2009年09月11日 01:45 | URL 【編集する】

この刀の波紋って、ダマスカス刀と同じで鉄以外の金属が混ざっていることによってできるものでしょ?
それって、全然不純物を取り除けてないってことじゃん。
そもそも骨の上で叩くだけでリンやカルシウムが十分に溶け出すものなのか?
裸族のひと | 45601 | 2009年09月11日 15:04 | URL 【編集する】

米に獣の槍がいっぱいあって吹いたww

そういえばギターのナット(ネック側についてる弦を受けて支えてる部品)
は牛骨を使うのが一般的なんだけど、
わけあって人骨をつかってるって人がいたなぁ。
裸族のひと | 45718 | 2009年09月12日 00:28 | URL 【編集する】

>45601さん
これはダマスカスとは違い、日本刀の様に上薬を模様状に乗せて熱で焼き付かせ変色させてると聞きました。 (ベトナムの刃物職人談)

美しい剣だけど、無縁仏さんは嬉しくないと思った。
疲れた | 45746 | 2009年09月12日 02:29 | URL 【編集する】

>干奬、獏揶か・・・・。
「I am the bone of my sword.」…弓兵、好きですねi-178

昔からの伝統ですから、ねぇ。
生きた人間を使う、とかだったらやめざるをえないでしょうけど。
科学で色々な事柄が証明されても、
そういったものの及ばない領域があるかも、と思えてしまいますね。
オープンスペース | 45751 | 2009年09月12日 03:23 | URL 【編集する】

無縁仏の骨で作られた剣を寺に納めるとは、とても成仏できそうな感じだな。
裸族のひと | 45891 | 2009年09月13日 02:32 | URL 【編集する】

まあ、俺が死んだ後の骨が同じように使われてたら嬉しいけどね、

動物の骨と一緒にされるのは逆に無粋で嫌だな。
裸族のひと | 46735 | 2009年09月18日 11:12 | URL 【編集する】

グラディウス
ベーゼン | 46983 | 2009年09月19日 04:11 | URL 【編集する】

とりあえず2枚目の写真に写っている骨がどう考えても人間の骨じゃないんだけど・・・
裸族のひと | 47530 | 2009年09月21日 16:55 | URL 【編集する】

無縁仏になりそうな俺なら使ってほしい
裸族のひと | 47538 | 2009年09月21日 17:56 | URL 【編集する】

限る理由がわからないし願掛けみたいなもんかな
  | 47547 | 2009年09月21日 19:42 | URL 【編集する】

生き物使う製法は古代では割とポピュラー
中国の故事のかんしょうばくやは奥さんの髪の毛を使用することで天下一の一品になり皇帝に献上するシーンがあるくらい
   | 47648 | 2009年09月22日 14:46 | URL 【編集する】

別に政治犯や貧民を叩き殺して骨抜いたりしたんじゃなければ別に問題ないと思うよ。
いちいち伝統工芸と現代の技術を照らしてケチつけるなんてナンセンスだし。
  | 47714 | 2009年09月22日 21:10 | URL 【編集する】

刀剣の類って特別な意味を持って特別なことに必要だったりするけどこういうこともあるんだねえ
VIPPERな名無しさん | 47737 | 2009年09月22日 23:50 | URL 【編集する】

マッドドッグってナイフ作ってる人も血を入れてるそうです。
まぁ、気持ちなんでしょうが。

ちなみにダマスカスはそんなに性能はよくないです。
裸族のひと | 47817 | 2009年09月23日 20:09 | URL 【編集する】

斬る
ベーゼン | 47843 | 2009年09月23日 22:11 | URL 【編集する】

カルシウムなら
動物の骨・貝殻から取れよ
かつ | 47888 | 2009年09月24日 00:26 | URL 【編集する】

ダマスカスに似てるけど波紋が均一だよね。。。
裸族のひと | 47966 | 2009年09月24日 11:23 | URL 【編集する】

日本刀より美しくみえるな・・・
VIPPERな名無しさん | 48652 | 2009年09月28日 00:52 | URL 【編集する】

しかし、日本刀が世界で一番切れる武器なのは揺るぎない事実。
裸族のひと | 48858 | 2009年09月29日 16:49 | URL 【編集する】

自分が死んだときには遺言で刀にして下さいと書くかな。
裸族のひと | 49917 | 2009年10月04日 23:56 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。