--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2009.07.21 (Tue)

下半身裸で縄でつながれる6歳児

90721d1.jpg

紅網論壇
下半身を露出した6歳の男の子が塀に荒縄で結わかれています。

そばにあるのは屋根の低いレンガ造りの小屋。この小屋の一角の軒先が男の子の知っている世界です。春夏秋冬、男の子はずっとこの格好で過ごし、動ける範囲は縄の長さの4メートルだけです。

90721d2.jpg

「狗娃(犬の子)」。これが男の子につけられた名前でした。本当の名は何というのか誰も知りません。
四川省西昌市の郊外、礼州敬老院(老人ホーム)の院長、王仁はこう語ります。「この子は2003年の1月にここに連れてこられたんです。民政局の人たちはこう言いました。『言語障害に癲癇がある。なにか帯のようなものがあったほうがいい。結わかないでおければいいが結わいたとしても別に責めない』」。

90721d3.jpg

もともとは親の許にあり、生まれて何ヶ月かはそれなりに愛情を注がれて育ったのかもしれません。しかし狗娃に障害があるとわかったとき、親は彼を棄てました。拾われ、まだ襁褓の中にあった狗娃は民政局から敬老院へと送られました。

敬老院ではひとりの孤独な老人の背に一日中おぶさって過ごした狗娃は、やがて1歳となりました。ところがよちよち歩きをし始めた頃に狗娃の幸福はぷっつりと途絶えたのです。

90721d4.jpg

画像は食事用の椀をかかえた狗娃。

90721d5.jpg

画像は狗娃の身のまわりの世話をずっとしてきた老人。老人も聾唖です。

90721d6.jpg

画像は地べたに寝る狗娃。狗娃は雨が降ろうと風が吹こうと、四季を通じて地べたに寝ます。

「毎日の忙しさに追われて狗娃ひとりに構ってられなかったんです。放っておくと狗娃は外に駆けだし、これまで何度車にはねられそこなったかわかりません。それに便所にもよく落ちかかりました」王仁は語ります。「不定期であらわれる癲癇の発作のため、泡を吹いて全身をけいれんさせ、大小便は知らない間にズボンの中にしていました。我々の村ではこのような病気を「母猪風」といって怖がるのです」

90721d7.jpg

画像は世話をしてくれる老人に水を飲ませてもらう狗娃。このときだけ縄はほどかれます。

「それにしたってまだ子供でしょう。どうして縛りつける必要があるの」。こういった言葉が多くの人から王仁に投げかけられました。しかし王は反論します。
「狗娃には頭の問題もありました。歩きはじめた頃、よく転び、顔をよく打ったのです。あと知らないうちに犬の餌を奪って食べていたとこともありました。縛りつけたのは狗娃が犬に噛まれることを怖れたことも理由にあります。放っておくのはあまりに危険なのです」。

90721d8.jpg

4年間、寒冬酷暑にかかわらず、下半身裸で過ごす狗娃。
知らないうちに大小便をズボンの中にしてしまうので、最初のうちは老人が脱がせて洗っていましたが、その間、尻まるだしで狗娃が遊びはじめ、つもり重なって年中下半身裸となりました。

90721d14.jpg

老人との「父子」の情。ペットボトルの水を飲ませてもらいながら膝の上に抱かれるときが、狗娃が唯一笑顔をみせるときです。

90721d9.jpg

画像は今月18日、ボランティアが敬老院と連絡をとり、狗娃にあたらしい服を支給し、入浴させるために訪れたところ。民政局の職員も同時に訪れました。

90721d10.jpg

6年間の生涯でいちばんいい服を着た狗娃。

90721d12.jpg

4年ぶりにズボンを穿かせてもらった狗娃。

90721d13.jpg

今回は健康診断もかねておこなわれました。

90721d15.jpg

受診する狗娃。立って歩くことはできますが、平衡感覚がよくないようです。

90721d16.jpg

CTや脳波の検査も受けました。

90721d17.jpg

場所は変わって、こちらは福利院。幸薄いさまざまな子らが共に生活しています。

90721d18.jpg

この子は昨年4月に撮った下の画像のように、臀部におおきな肉塊がありました。やはり親に棄てられ、この施設に引き取られました。しかし昨日この子を見舞ったところ、胸からごぼごぼという音が聞こえます。すぐに手当をしなければ駄目かもしれません。

この子に幸運は訪れませんでした。

90721d19.jpg

strange | (92) comment  EDIT

Comment

1get?

にしてもありえねー
s | 39157 | 2009年07月21日 16:00 | URL 【編集する】

この写真を見て、自分の幸運を再確認し、何もしない俺。
takashi | 39158 | 2009年07月21日 16:04 | URL 【編集する】

繋がれてるのは第三者から観ると可哀想だけど
本人はそれしか知らないからさして悲惨でもないのかもね
裸族のひと | 39159 | 2009年07月21日 16:05 | URL 【編集する】

かわいそうです・・・
裸族のひと | 39160 | 2009年07月21日 16:05 | URL 【編集する】

なんというか・・・語彙力のない俺では表せない気持ちが湧き出てくる・・・

生まれたところが違うだけでこんなに・・・
裸族のひと | 39161 | 2009年07月21日 16:06 | URL 【編集する】

障害児の有数の輸出国として、中国と韓国がある。日本はこれら二カ国の人権外交にもっと力をいれたらいい。かれらは「永遠にいかなるときにも被害者」という欺瞞にみちた道義的優位性を信じている。日本のためにも、人権外交を展開して彼らに悔い改めさせるのだ。
裸族のひと | 39163 | 2009年07月21日 16:08 | URL 【編集する】

せめて室内でいいんじゃねーのか?
裸族のひと | 39164 | 2009年07月21日 16:08 | URL 【編集する】

アグネスー!アグネスはどこー?
anal | 39167 | 2009年07月21日 16:18 | URL 【編集する】

つなぐにしても、
外はないやろ。

せめて、
部屋の片隅とか…。
裸族のひと | 39170 | 2009年07月21日 16:32 | URL 【編集する】

6年間の生涯って…
結局なくなってしまったんだろうか。
裸族のひと | 39171 | 2009年07月21日 16:34 | URL 【編集する】

あり得ねぇよ ・・・。
ウイグルを攻めてる場合でも、上海万博どこじゃねぇだろうが ・・・。
どんだけ上っ面だけを考えてんだよ。
馬小屋 | 39172 | 2009年07月21日 16:35 | URL 【編集する】

ペットボトル持って、じいさんに抱かれてる子は違う子?
           | 39173 | 2009年07月21日 16:38 | URL 【編集する】

虚しいな。
裸族のひと | 39174 | 2009年07月21日 16:42 | URL 【編集する】

いろいろと苦しい中じいさんがんばってるとおもうよ
じいさんは責められんな
VIPPERな名無しさん | 39176 | 2009年07月21日 16:52 | URL 【編集する】

狗娃・・・そのまんま狗だし・・・。
このおじいちゃんの愛情だけがせめてもの慰み。
nobu | 39179 | 2009年07月21日 17:19 | URL 【編集する】

24時間縛られれば危険は極力無いがそれがその子にとって幸せだろうか

犬に噛まれても車にひかれても転んで頭打っても便所に落ちても縛られて何もできないよりはマシだろ、この老いぼれどもは何か重大な勘違いしているぞ
あ | 39180 | 2009年07月21日 17:21 | URL 【編集する】

とりあえず、中国では赤子の尻は出しっぱなしって文化があることは考慮した方がいい。

じいさんはじいさんなりにこの子に最大限の「自由」を与えているのだと思う。
紐の長さしかない世界だが、この世界の中では安全で自由なのは事実だ。

我々も目に見える見えない、長さも隣町までだったり国内だったりと人によって違うだけで
縛られて育てられたのは一緒だろう?
発展途上地域で財力も無く重い障害を抱えた子供をどうやって育てるのか考えたらこうするしかないと思う。

ちなみに癲癇は意識が無くなって倒れて痙攣するだけじゃなく、意識が飛んでも朦朧としたまま倒れないで行動し続けるって発作もあるのでかなり危険です。
裸族のひと | 39184 | 2009年07月21日 17:30 | URL 【編集する】

今この瞬間、この子はどうしているのかな…?
しらさん | 39187 | 2009年07月21日 17:36 | URL 【編集する】

下から2こめの画像ってさ
顔とかに虫がたかってるの?

誰もとってあげないの?
oj | 39191 | 2009年07月21日 17:45 | URL 【編集する】

さすがにこの記事では障害児を隔離しろだの処分しろだの言ってるやつはまだいないようだな。まぁそのうち出てくるだろうけど。

裸族のひとさん | 39184
あなたの話には考えさせられた。確かに人はみんな何かに縛られて生きている。縛られないように生きようとすれば、はみ出し者として社会や人から批判される。そして自分基準でまた人を縛りつけたがるのが人間なのかも。

このお爺さんは自分が食うのにも精一杯な感じだ。どういう形であっても愛情を持って面倒見てるように思える。二人の姿が涙を誘ってくるよ。

jyo-ken | 39192 | 2009年07月21日 17:52 | URL 【編集する】

これが現実



それ以上でもそれ以下でもない
ベーゼン | 39203 | 2009年07月21日 18:28 | URL 【編集する】

今は大人しく繋がれてるとして成長したらどうすんだ
じいさん撲殺されそう
裸族のひと | 39210 | 2009年07月21日 18:45 | URL 【編集する】

私は今2歳になる男の子の親なんですけど、男の子は運動量がすごいので
このおじいさんでは面倒をみきれないでしょうね、ひもでつながなければ。
でもつなぐことによってこの子の心身の発達を阻害した可能性もあるんですよね…
きっとこれがおじいさんの精一杯の愛情なんですよね…ちょっと哀しいi-241

一番下写真の赤ちゃん、おしりのかぶれが痛々しい…
オープンスペース | 39213 | 2009年07月21日 18:50 | URL 【編集する】

黒柳徹子を支給する
裸族のひと | 39219 | 2009年07月21日 19:03 | URL 【編集する】

アグネスの野郎は、創価とつるんで日本の内政干渉する前に祖国でやる事あんだろうが。
オッパッピー | 39222 | 2009年07月21日 19:18 | URL 【編集する】

彼はいつまで繋がれる生活をするんだろうか
生きるのに必要な食べる物もあって、寄り添ってくれる人も居る
これは世界的にみたら、幸せな方だと言えるんじゃないだろうか
ただ、今はいいけど
この生活が続けられるとは思えない

繋がれた犬
本当にその通りだ・・・
周りに生かされる生活
jjm | 39223 | 2009年07月21日 19:21 | URL 【編集する】

>>これまで何度車にはねられそこなったかわかりません。


はねられたかったのかよ。w
裸族のひと | 39224 | 2009年07月21日 19:23 | URL 【編集する】

犬だって犬小屋貰えるんだからこれは犬以下の扱いだよ
地べたに寝るって・・・頭のじゃりハゲが痛ましくてならない
あおむし | 39225 | 2009年07月21日 19:29 | URL 【編集する】

でも この子はまだ恵まれてるのでしょう。
今までもこのサイトで 痛々しい子供たちが紹介されていたけど
この子はまだ 誰かが見てくれているし 様子を見に来てくれる団体がいる。
目を見ると そんなに重度な障害があるようには見えないよ。
放置のせいで 発育が遅れているのもあるように思えます。
いずれにせよ もっと深刻なのは 下の写真の子供;;
環境と貧困が 子供たちを責めるのでしょうね。。。
chii | 39230 | 2009年07月21日 19:41 | URL 【編集する】

聾唖のじいさん一人じゃどうしようもないもんなぁ。
自分が食べるだけで精一杯だろうし。
裸族のひと | 39234 | 2009年07月21日 20:01 | URL 【編集する】

かわいそうとか綱は酷いとかのコメントもあるけど・・・・


でもさ・・・6歳でしょ?
6歳なら繋がれるのが精神的に辛かったら泣き叫ぶなりなんなり出来るよ。普通。
普通じゃなくまさに犬の子のような精神の持ち主の狗娃だから犬のような育て方しかできなかったんじゃないの?

子供を育てたことがある人ならわかるが、あの突発的な行動に対応することなんてこの老人には到底無理だと思う・・・。特に日常的な仕事もしないといけないのに。
しかも障害があって言い聞かせることも出来ない。
この子だけを見て生活すればいいだけなら可能かもだけど。

この老人に狗娃に対する愛情がないのならそのまま自由にさせて糞尿まみれにして車にひかせて厄介払いしてると思うよ。
狗娃に対して十分な愛情があるから、犬に噛まれないように、車にひかれないようにしている。
糞尿でかぶれないように洗濯もしていたんだと思う。
裕福な家庭でオムツがあればいいが、着る物も満足に買えなさそうだし、お漏らしする度に洗濯するのは大変だよ・・・実際やると。


狗娃が犬の子のような知力しかないのであれば、この育て方は仕方がないと思うんだけども・・・。

それに、1枚目の画像を見る限りでは小屋の近くにも行ける(それとも繋ぎ直す?)みたいだし、「地べたにしか寝れない」んじゃなく「好んで地べたに寝る」んじゃないの?
夏は涼しい日陰で寝るとか・・・冬は日のあたる所を探して寝るとか・・・

この記事しか読んでないからまったくの想像でしかないんだけども;
でも、そこまで愛情もって面倒みてる老人が、簡単な寝床も用意しないようには思えないんだが・・・。




>「それにしたってまだ子供でしょう。どうして縛りつける必要があるの」。こういった言葉が多くの人から王仁に投げかけられました。


だったら、自分たちがひきとって紐で繋がれない生活を狗娃に与えてやればいいのに。
老人を攻めるのはお門違い。
1日くらい一緒にいるだけならどんな子供でも可愛いよ。
一年中一緒にいるのとは段違い。
裸族のひと | 39239 | 2009年07月21日 20:30 | URL 【編集する】

子供に罪はないというのに
; | 39240 | 2009年07月21日 20:40 | URL 【編集する】

子供はそれを当然だと思っているし、おじいちゃんにお世話してもらってるから不幸とか幸福とかそういう感覚は無いんじゃね?
ぶん殴ったりしてる訳じゃないし。
それがその子の生活であって、ちっとも可哀想でも不幸でもないよ。
可哀想って言ってる時点で見下してんだよ。
名無し | 39244 | 2009年07月21日 21:09 | URL 【編集する】

一番悪いのは狗娃を捨てた親だよ。
お金がないなりに育てている赤の他人のじいさんが気の毒。
裸族のひと | 39250 | 2009年07月21日 21:30 | URL 【編集する】

中国は恐ろしすぎる!!

このような現実を世界中に配信し、国際会議で問題にすべき!!
裸族のひと | 39252 | 2009年07月21日 21:33 | URL 【編集する】

家のばあちゃんがボケて徘徊始まったときの両親の苦労を見てて、何かに繋いでおきたくなった。気持ちは解る。
東京裸族 | 39259 | 2009年07月21日 22:01 | URL 【編集する】

いや、勘違いしてる人がいるみたいだけど、王仁って敬老院の院長だから。
こういうお偉いさん(?)とか他の職員がどこまでまともに子供たちの面倒見てるか疑問。
狗娃の世話も、おそらく入居者の一人か小間使いレベルのこのおじいさんに丸投げって気がします。
民生局だって、こんな風に表沙汰になってしまったから今頃になって取り繕ってるみたいだし。

確かに国レベルで豊かとはいえない中国の施設じゃ仕方のない面もあるんだろうけど、国家予算の使い方があきらかに歪んでるわけだし。
日本から未だ毟り取ってる金をここらへんにまわせよ、と。

ジェル7 | 39265 | 2009年07月21日 22:16 | URL 【編集する】

おいアグネス、他国に来て偉そうな事を言う前に、自分の国をなんとかしろよ!
( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`) | 39273 | 2009年07月21日 22:36 | URL 【編集する】

農薬か公害か
裸族のひと | 39274 | 2009年07月21日 22:42 | URL 【編集する】

明らかに諸国に遅れをとっている今の中国は、残念ながら福祉よりも経済政策を優先せざるを得ません。もちろん、なんのための国家か、とも思いますが・・・。

紐で子どもをつなぐっていうのはあまりにも衝撃的だけど、記事を読めば仕方のない対応なのだと思いました。

しかし障害があるからといって、我が子を簡単に捨てられるものでしょうか?
障害があるから彼を捨てなくてはならなかった(その方がまだ救いがあります)実親もまた不幸です。
kain | 39275 | 2009年07月21日 22:43 | URL 【編集する】

てか中国に関する記事には絶対に国家そのものや、中国全国民を糾弾するような米がつくよな
確かにこういう子供が減らないのは国もその原因のひとつだし、周りの人の働きかけの方もあるだろうけど、それって違くね?
「中国」って言葉を見聞きしただけで批判したくなるやつばっかりだろ、ここは。
ぽん | 39276 | 2009年07月21日 22:43 | URL 【編集する】

日本でもよく見かけますよ、繋がれて歩いてる二歳位の子!可愛いリュックから紐がのびてて、それをお母さんが持ってるという…。
猟奇的な彼女 | 39278 | 2009年07月21日 22:48 | URL 【編集する】

>可愛いリュックから紐がのびてて、それをお母さんが持ってるという…。

私は子ども用ハーネス、あまり好きではないですねぇ…
でも自閉症などでつけなければ非常に危ない、というお子さんもいらっしゃるので
マイナス面だけではないらしい、という話です。
オープンスペース | 39284 | 2009年07月21日 23:10 | URL 【編集する】

立場変われば

対応も色々。悲しいことに。
性格も違えば、感覚も環境も違う。
私ならこうしてあげると思うことでも、他の人には
色々な理由でできないこともある。
何が最良なのか、誰にも分からないよね。
実際にその立場になってみないとさ。

私には、たとえひと時でもこの子が幸せを感じられる時間が
あればいいな、と祈ることしかできない・・・
アビ | 39285 | 2009年07月21日 23:13 | URL 【編集する】

人間って悲しいな。
ダリア | 39297 | 2009年07月21日 23:48 | URL 【編集する】

さすが世界一人口が誇る国 

この国、人権なし。

共産党どもは、10億人はゴミ人間なんだろーよ。

そんな奴らが死ぬ気で日本を攻めてきたら、日本は自治区になるだろう。
ポンちゃん | 39326 | 2009年07月22日 03:32 | URL 【編集する】

中国では健常者であっても
生活、教育などの面で、つらい状況に置かれてる人が多数いる状態であり

障害があれば、それに対する施設、ケア、接する人の精神的成熟がまだ充分でなく
尚且つお金もない家族は、紐で結んだり、石牢に閉じ込めたりするしかないのですわ
アリサ | 39327 | 2009年07月22日 04:04 | URL 【編集する】

>>39284
後は体の弱いお母さんの為でもあるとか聞きましたね
持病などがあり、急に子供が駆け出した時に、
それを走って追いかける事が難しいお母さんにはありがたい物なんだとか
でも海外だと日常的に、サクサクと使われていたりしますね…
裸族のひと | 39332 | 2009年07月22日 04:24 | URL 【編集する】

犬以下の扱い
でもしょうがないのかね?これしかやり方がなかったんかね?
裸族のひと | 39333 | 2009年07月22日 04:25 | URL 【編集する】

三上寛を思い出した
誰を怨めばいいのでございましょうか

ぽんさん
そりゃしかたねえよ。いろんな意見があってしかりだ。
でもここは、そこまでひどくないと思うけどな。
理性的な人も多いんだぜ。
いつの間にか、自分が批判アレルギーになってんじゃねーの?
いいやつばかりじゃないけど、わるいやつばかりでもなんじゃね?ww
裸族のひと | 39334 | 2009年07月22日 05:31 | URL 【編集する】

老人に抱かれてる写真が一番幸せそうに見える
  | 39335 | 2009年07月22日 05:36 | URL 【編集する】

命永らえてるだけでもいいと思わねば。
歓喜天 | 39338 | 2009年07月22日 08:04 | URL 【編集する】

1歳2歳につけるハーネスは仕方ないだろ。
うちは上の子はまったく手のかからない子で必要なかったけど下は
これがなかったら手をつないでないときいつでも道路でもどこでも飛び出るよ。

車の鍵を出すとき、財布をだすとき、携帯を出すとき、などなど、
ちょっと手を離した隙に逃げ出すのよ、落ち着かない子は;
裸族のひと | 39343 | 2009年07月22日 09:06 | URL 【編集する】

生活に余裕のある人が相当数居ないと福祉って考え方が出てこないでしょうからね。
まぁ、自分が生きるのに精一杯なのに、他人の面倒まではそうそう見られないでしょう。
先ずは生活水準の地域格差の是正が先決なんだと思います。

生活水準から考えれば、狗娃君は同じ様な境遇の子供の中では幸運な方ではないでしょうか。
確かに自由になることは少ない様ですが、狭い世界でも生きていれば何かを成せる可能性があります。死んでしまっては全て終わりだと思うのです。
裸族のひと | 39349 | 2009年07月22日 10:42 | URL 【編集する】

まだ人間的に最後だけでも、扱われたから
せめてもの救いだね。
面倒を見ていた老人も聾唖って事も考慮して
あげないと駄目じゃない?
仕方無いとしか言えない。
誰も、私財を投げ打ってまでは、恵まれない人
を救うつもりは無いからね。
残酷な事だが、傍観するしかないね。
VIPPERな名無しさん | 39351 | 2009年07月22日 11:04 | URL 【編集する】

日本人でもないくせに偉そうな口ぶりで
説教を垂れるクソアグネスは、この子どもたちを
救わないのか?

自分は豪邸に住んでるくせに、とっと売っぱらって
寄付しろよ、偽善者
裸族のひと | 39352 | 2009年07月22日 11:14 | URL 【編集する】

今回は小さい男の子だから、こういう論調になったけど
成人した障害のある女性が、粗末な姿で紐でつながれているケースもあるので
それを目にした日本の皆さんはなんと思うかですナ
裸族のひと | 39356 | 2009年07月22日 12:02 | URL 【編集する】

香港人のアグネスに大陸人への愛なんてあるかよwwww
裸族のひと | 39374 | 2009年07月22日 14:45 | URL 【編集する】

お前らが引き取って養ってやれよ
裸族のひと | 39414 | 2009年07月22日 21:34 | URL 【編集する】

一番きれいな服を着せてもらってる時の表情は不安げで厳しいね。
老人の胸にもたれかかっている時が、一番幸せそうに見える。
裸族のひと | 39417 | 2009年07月22日 21:38 | URL 【編集する】

アグネス
「中国で派手に活動できねぇし、なにより名声につながらねぇ慈善活動なんかできるかよっ!!」
裸族のひと | 39430 | 2009年07月22日 22:18 | URL 【編集する】

仕方ないんだろうなぁとしか思わない
議論する事がないね
裸族のひと | 39433 | 2009年07月22日 22:23 | URL 【編集する】

なんか悲しいよな
子供は親を選べないなら生まれてこないほうがマシだ
裸族のひと | 39443 | 2009年07月22日 23:04 | URL 【編集する】

》39284
そうだ!子供用ハーネスだ!我が家でも諸事情により購入計画があったのですが、お姑さんに「あれだけ(ハーネス)はやめて!」と言われました(+_+)
年輩の方には「犬みたい」と、良いイメージがないようでした。

様々な国で様々な事情があるだろうから、この子をどうこう言うべきではないのでしょうね。
おじいさんに抱かれてニコニコしていられる、この環境は…親にすてられ、障害をもち、紐でつながれていても、守ってやりたいですね
猟奇的な彼女 | 39456 | 2009年07月22日 23:37 | URL 【編集する】

どうしようもない。
この状態で生きているのがかわいそうで、今後の人生考えると今殺した方が慈悲なんじゃないかとも思ったけど…それすらも贅沢な暮らしをしている我々の欺瞞的な発想にすぎないかもしれない。

こういう話を聞くたびに、自分の環境に感謝するね。
裸族のひと | 39459 | 2009年07月22日 23:47 | URL 【編集する】

以前、昼食は近所の中国人が経営している店で食べていましたが いつも荷造り用のひもで繋がれた子供がいました。
2階に一人でいると暴れるから 仕方なく店の柱に繋いでたみたい。
子供を繋いでおくというのは中国人にとって ふつうなんでしょうか・・・。
その子、今ではスクールホリデーになると店を手伝ってるみたい。(成長したなぁ)
裸族のひとり | 39464 | 2009年07月23日 00:05 | URL 【編集する】

私は我が子に子供用ハーネス使わなかったけど、
とっても活発な子で急に飛び出して行ったのを追いかけて
私(母親)のほうが転んで足を骨折したことがあるので、
ちゃんと安全基準を満たした子供用ハーネスは利用しても良いと思いまするよ。

ちなみに、足を骨折して地べたで悶絶する私を見ながら、子供(3歳)は笑っていた…そしてそのまま走り去っていった…「危ないーー!!止まってーー!!」と絶叫しても子供は止まってくれず、よその大人が連れてきてくれました。あれはまじあぶなかったよ。
裸族のひと | 39545 | 2009年07月23日 07:36 | URL 【編集する】

あ、上の投稿、ちゃんとした子供用ハーネスだったら狗娃くんに使っても良いという意味ではないよ。追記。だめ、絶対だめ。
裸族のひと | 39546 | 2009年07月23日 07:39 | URL 【編集する】

凍傷で足首から下が無くなっているキタの子供たちよりマシじゃね?
裸族のひと | 39574 | 2009年07月23日 10:49 | URL 【編集する】

子供に責任持てないヴァカは生むな。
生むなら責任持て。胸糞悪い(´;ω;`)
裸族のひと | 39583 | 2009年07月23日 12:54 | URL 【編集する】

余裕があれば助けることが出来る。
だが、今彼を助けている男性の状況を考えるとアレが精一杯だと思う。
それを攻めることはできない。
裸族のひと | 39609 | 2009年07月23日 17:49 | URL 【編集する】

>>39349
発展途上地域でも古代でも障害者福祉の概念って実はあるんですよ。
ここでもたびたび記事になるけど障害児を「神聖なもの」として社会全員で助ける手法です。

それだけで、障害があっても食べるには困らない暮らしができる。
ある意味先進国よりよっぽど合理的な福祉だよね。

宗教家ってのはダテにシャーマンの時代から支配者やってるわけじゃないんだと思った。
政治だけをやる「政治家」とは年季が違う。
裸族のひと | 39610 | 2009年07月23日 18:05 | URL 【編集する】

>障害児を「神聖なもの」として社会全員で助け
>障害があっても食べるには困らない暮らしができる
>先進国よりよっぽど合理的な
>福祉
>宗教家ってのは支配者

こんな人とは関わりたくないです。心からそう思います。
裸族のひと | 39615 | 2009年07月23日 18:30 | URL 【編集する】

これって人間の子供だから可哀想とか同情的に見るけど、これが犬の写真だったら普通で何も感じないよね?
でもさ、正常な犬だったら好きな時に走り回りたくてしょうがないと思うんだ。

この写真を見て犬やその他の動物を繋げておくのも酷いことなんだなと思ったよ。
人間って動物には平気で辛いことをするね。
裸族のひと | 39653 | 2009年07月23日 21:01 | URL 【編集する】

>裸族のひと | 39545

お子さんはご無事で何よりでしたね

子供を繋げたら繋げたでヒドイことを言われ、繋げてなくて怪我をさせたら責められる・・・

今はホント子育てがしにくいですね
裸族のひと | 39655 | 2009年07月23日 21:06 | URL 【編集する】

>39545
ついてないなw
でもまあ、子供が無事でなにより

俺もね、いつのまにかお兄さんからオジサンになってしまって
ちょっと子供に警戒してしまうというか…迂闊に声もかけられないというか

この前たまたま電気屋に行ってさ、エレベーターまってたんよ
そしたらちっこい子供が走ってきて、俺の足にぶつかってさ
転んで泣いちゃったのですよ
そのままって訳にもいかないからあやしてたわけ
あとから母親が飛んできて、「うちの子に何か?」
ってすっごい警戒されちゃってさあ(現場を見てなかったらしい)
うはww俺www怪しい人wwwwwかなりショックwwwww
世間の目って怖いよなw
裸族のひと | 39688 | 2009年07月23日 23:12 | URL 【編集する】

養護学校に行った事があるけど
日本と比べるのもなんだけど
やっぱり中国の農村だとこれが普通なんじゃないかなあ
中国だけじゃなくてインドの農村とかでもさ 何か勝手なイメージだけど
何だろ
養護学校に行った時は本当にカルチャーショックだった
重度の障害がある子は本当に食事も危険でさ
聞いた事がないような難病の子とか居るんだけど日本は先生が一生懸命ケアしてくれてて 日本は外国と比べると本当にまだまだいい国なんだと最近分かり始めた
裸族のひと | 39744 | 2009年07月24日 01:16 | URL 【編集する】

裸族のひと | 39545 さんお気の毒でしたね…e-443
うちもよく子どもを全力疾走で追いかけることがあるんで気をつけようっと…(汗)
オープンスペース | 39861 | 2009年07月24日 18:49 | URL 【編集する】

蝿がいるのはね、死んでいるからだよ。
もう2日もすれば体中ウジだらけだよ。

ここの管理はどうなっているのか!!



てか、ペットも子供も病気になる。
それを診て貰うだけの金が無いのなら、
飼うのも買うのも中出しもするべきじゃない。
さるこ | 39868 | 2009年07月24日 19:10 | URL 【編集する】

日本じゃ、奇形児や池沼の施設なんかテレビに映らんだろ
裸族のひと | 39922 | 2009年07月24日 22:23 | URL 【編集する】

39653に激しく同感
黒い服着た人 | 39952 | 2009年07月24日 23:14 | URL 【編集する】

裸族のひと | 39653 さん、黒い服着た人 | 39952 さん
確かに人間は自分たちの都合でひもでつないだり、檻に入れたり、
本来飼えもしないような動物をペットにしようとしたりひどいと思います…
…が、土佐犬とかドーベルマンみたいな犬種を
リードなしとか伸びまくるリードで散歩っていうのはノーサンキューかも…(´A`;)
オープンスペース | 40197 | 2009年07月26日 12:17 | URL 【編集する】

日本の二次元叩いて自国の三次元になにも言及せぬアグネス。

こいつほどの偽善者がいたであろうか!

アグネスチョン乙
裸族のひと | 40213 | 2009年07月26日 19:24 | URL 【編集する】

>>オープンスペース | 40197
>土佐犬とかドーベルマンみたいな犬種をリードなしとか伸びまくるリードで散歩…

裸族のひと | 39653 さん、黒い服着た人 | 39952 さんは
そんなことを言いたいんじゃないと思う。
ペット――という言葉は嫌いだけど――を飼うこと自体、人間の傲慢だということを言いたいのでは?

逆の立場だったら?
自分がペットとして飼われたら?

虐待されたり、汚い水のままだったり、カゴの中で一生一人ぽっちだったりね。
で、流行遅れとか言われて捨てられて保健所行きってね。
裸族のひと | 40305 | 2009年07月27日 01:40 | URL 【編集する】

裸族のひと | 40305 さん
裸族のひと | 39653 さん、黒い服着た人 | 39952 さんは
私の発言したようなことなど超越したお話をされているのかもしれませんけど、
以前隣人に「犬がトイレをしたくなったら玄関から放す(→必ず他人の敷地に大小便をする、飼い主は始末しに来ない)」「リードもつけずに自由にさせて子どもを追いかけようが他人に噛み付いても謝らない、改めない」というヒトがいたんで…

私は犬やネコなどを可愛いと思っても
一生を終えるまで百パーセント責任を持って面倒を看きれないと思うので飼えませんね。
オープンスペース | 40385 | 2009年07月27日 15:24 | URL 【編集する】

産業の汚染もいっぱいあるだろう。
日本も、リサイクルできるものだけして、できないものを
金と引き換えに汚染の元となるゴミを大量に処理させている。
日本でも、処理できないのだから、もちろん金を払って放棄
していることになる。
裸族のひと | 40814 | 2009年07月29日 07:06 | URL 【編集する】

残念なアグネース
ろーりー | 41032 | 2009年08月01日 10:38 | URL 【編集する】

いや、この子はかわいそうだよ。

この子は、この生活しか知らないから、自分はかわいそうだと思ってなくて、苦痛を感じていないだけ。
それって、この子の無知を利用して楽してるだけじゃないの?

雨風しのぐ屋根はつけられなかったの?
せめてテントくらい、作ってあげられなかったの?
体が痛くならないように、藁でもいいから布団代わりになるものすら与えられなかったの?

『私にはこれが精一杯』『この子にとって一番の幸せ・安全』なんて、ジジイの言い訳じゃないのか。
そんな発言を何で正当化するの?

確かにこのジーサンじゃやれることは限られてるけど、ほんの少し、もう少し方法ややり方を変えるだけで、この子にとってかなり良くなると思うけど。
それができないジジイは糞だ!

裸族のひと | 41138 | 2009年08月03日 17:27 | URL 【編集する】

41138

屋根つけるのもめんどくさいんだよ
材料そろえて、組立てて、強度確認して

ネットでコメントつけるだけなら楽だけどさ
裸族のひと | 41241 | 2009年08月04日 04:42 | URL 【編集する】

言うだけならなんだってできるからねぇ
しかもネット上で匿名w
裸族のひと | 41353 | 2009年08月04日 18:01 | URL 【編集する】

世の中不平等だな。
才能を開花させて、大金持ちになって幸せな人生を送る奴もいれば、こんな悲惨な運命の子供もいるんだもんな。

日本に生まれてよかったー
まずそれが感想
VIPPERな名無しさん | 41456 | 2009年08月05日 02:36 | URL 【編集する】

親がクソ野郎だって言う人多いね。や、実際そうなんだろうけど。
あたしは、生まれた子供が重い障害とか奇形だったりしたら、育てる、愛情を注ぐ自身がない…。
親になったら、出来るようになるのかな?
でも今は想像しても出来そうにない。捨てた親の気持ち、分かるよ…。
裸族のひと | 41593 | 2009年08月07日 00:47 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。