2009.04.30 (Thu)

22年間にわたって「樟脳丸」を食べ続けた男

90430a.jpg揚子晩報
尹は記者にこう訴えます。「樟脳丸はいつも携帯しているんです。1日3粒。丸1日食べないでいると辛いですね」

無錫炭鉱で定年まで勤め上げ、現在リツ陽市リツ城鎮の嘉豊団地に住んでいる尹本友は、22年前に胃潰瘍を患い、胃を3分の2ほど切除しました。以来20年あまりにわたって衣類の防虫に用する樟脳丸を食べ続けているのだそうです。

尹が樟脳丸を初めて食べたのは、手術後、退院して家で静養していたときでした。妻が家をあけ、何か口に入るものはないかと家捜ししていた尹は、ふと樟脳丸の包みを見いだしました。包みを破った尹はその匂いが芳香に感じられ、思わず口に入れてみたところこれがまた旨く、続けざまに3包食べて以来、病みつきになったそうです。

記者の前で樟脳丸をとり出した尹は、まるでチョコか飴玉を食べるように樟脳丸を口に入れ、ばりぼりと心地よい音を立てながら噛みくだきました。水で流し込むでもなく、そのまま食べます。噛むほどに恍惚とした表情を浮かべる尹は、その味を「麻辣烫を食べたときのようなピリッとした刺激味」と表現します。

90430b.jpgしかし20数年来、樟脳丸を食べ続けてきた尹に体調の変化はなかったのでしょうか。尹の答えは呆れるばかりでした。胃の調子がよくなったばかりではなく、持病の関節炎もなおり、血圧さえ正常になったというのです。
また、樟脳丸を食べるようになってから一度も病院にかかったことがないという尹は、前回胃の切除をおこなった際に、あと十年の命とも医者に言われたそうなのですが、20年を超えても至って健康です。

岳父の家に新年の挨拶に訪れた際、樟脳丸を持ってくるのを忘れて苦しみ始め、妻が3里も先から買い求めた樟脳丸を口に入れた途端、すっかり元気をとり戻したという尹。
樟脳丸に含まれている毒素や発ガン性物質がなぜ尹の健康を損なわないのか、元記事の記者は追跡取材すると記しています。
(樟脳丸はナフタリンとも訳せますが、樟脳とナフタリンは別物。ここでは元記事通り樟脳丸としました)

strange | (32) comment  EDIT

Comment

樟脳はカンフル剤の原料になりますけどね、きっとお腹の中の三尸の虫(さんしのむし)を樟脳で駆虫したので元気なのでしょう。
歓喜天 | 29306 | 2009年04月30日 19:27 | URL 【編集する】

死なないんだな(゚Д゚)
東京裸族 | 29308 | 2009年04月30日 19:32 | URL 【編集する】

注)よい子はまねしてはいけません
ここは天国 | 29309 | 2009年04月30日 19:33 | URL 【編集する】

この人をタンスの中に入れとけば、防虫効果ありそうですね。
スネ毛男 | 29312 | 2009年04月30日 19:56 | URL 【編集する】

樟脳って扱い方によっては、毒にもなるし、薬の代用にもなると思うよ。
jyo-ken | 29313 | 2009年04月30日 20:06 | URL 【編集する】

歯磨き粉のアレ?
裸族のひと | 29315 | 2009年04月30日 20:39 | URL 【編集する】

歓喜天さんスゲー!
カンフル剤の元かあ…
裸族のひと | 29321 | 2009年04月30日 21:01 | URL 【編集する】

防虫・消臭剤の原料をねぇ ・・・。
流石、シナ人。 耐性は日本人の及ぶところではないですな。
馬小屋 | 29328 | 2009年04月30日 21:50 | URL 【編集する】

こういう奴ほど長生きすると思う。

17年前、私の父が危篤の際に医者から「今晩がヤマ。もし、持ちこたえられたとしても もって3ヶ月です。」って言われました。
今でもその時の話をすることがあります・・・父と。
(まだまだ元気な父は 樟脳丸を食ってるのか?)
裸族のひとり | 29337 | 2009年04月30日 22:13 | URL 【編集する】

ガソリンが大好物って女性いなかったっけ? たしか中国だったような
裸族のひと | 29341 | 2009年04月30日 22:17 | URL 【編集する】

ガラスや電球ばりばり食べる人もいるよね。
  | 29348 | 2009年04月30日 22:51 | URL 【編集する】

世界は広いですね。とくに中国はw
ピカチョウ | 29351 | 2009年04月30日 23:05 | URL 【編集する】

この樟脳臭いおっさんが家にいるだけで虫が来なくなっていいじゃん。
nobu | 29356 | 2009年04月30日 23:19 | URL 【編集する】

中国製の樟脳なんか中に何が入ってるかわからん!
たれこみ君 | 29357 | 2009年04月30日 23:23 | URL 【編集する】

くしゅり系は全くの無知だから読み方すらしらん
ベーゼン | 29361 | 2009年04月30日 23:38 | URL 【編集する】

樟脳

飲み込んだ場合には有毒であり、発作、精神錯乱、炎症および神経と筋肉の障害の原因になりうる。万一、誤食があった場合は、病院に行くこと。
注記
樹木由来ではあるが樟脳でない物質が、ときとして誤って樟脳として販売されていることがある。(Wikipedia)
…実は樟脳じゃなったとか?
スネ毛男 | 29375 | 2009年05月01日 00:47 | URL 【編集する】

パラジクロルベンゼンじゃないの?
まあどっちにしろ体には悪いだろうけど
裸族のひと | 29377 | 2009年05月01日 01:02 | URL 【編集する】

誰か本気で止めてくれる人はいなかったのだろうか。
まー本人が元気なら・・ってかんじ?
ダリア | 29382 | 2009年05月01日 01:35 | URL 【編集する】

・・だいたい、古典小説ではこれらの防虫剤がよく、自殺に利用されてたり
するんだが、日本の文学なんかでは。
しかし・・・
特異体質のニンゲンだと逆に、「クスリ」になるというワケか?
   | 29383 | 2009年05月01日 01:46 | URL 【編集する】

多分樟脳丸食っても平気な理由は樟脳丸が偽物だったんだろう。中国のことだからこれは欠陥品なのだろう
ALI | 29387 | 2009年05月01日 02:09 | URL 【編集する】

前の記事ではシケモク食ってる少女もいたっけ?
これぞチャイナクオリティー!v-352
裸族のひと | 29391 | 2009年05月01日 04:11 | URL 【編集する】

綺麗だろ。これでも死んでるんだぜ
裸族のひと | 29393 | 2009年05月01日 05:45 | URL 【編集する】

土を主食でもしゃもしゃ食べる人や木を食べる人もいるくらいだし
病は気からって言うくらいだし、精神でカバーしてるんでしょうね
試しにどれだけ有害で体の状態を納得させて説明したら
理解したその場で死にそうだな



裸族のひと | 29398 | 2009年05月01日 09:20 | URL 【編集する】

昔、ナフタリン工場に勤めたが気持ち悪くなり半日で退社した俺様が来ましたよ
裸族のひと | 29402 | 2009年05月01日 10:06 | URL 【編集する】

このおじさんのテーマソング

http://www.youtube.com/watch?v=USUtxn5_9K4&hl=ja
worldwalker | 29413 | 2009年05月01日 12:55 | URL 【編集する】

死んだ後が気になる
遺体が綺麗で腐らなかったりとかするかもw
裸族のひと | 29422 | 2009年05月01日 13:36 | URL 【編集する】

異食症とかっていうやつかね

「世界まるみえ」で車の修理に使う接着剤のようなものをパンに塗って食べる奴も見たことあるし、何らかの理由でそいつだけ無事なように進化したんだろう
戦場の脆い絆 | 29475 | 2009年05月01日 19:45 | URL 【編集する】

樟脳ってクスノキの葉から取れる成分なんだってね、
自然のものだし大丈夫なのだろう???

あの香り・・・
食べてみたいってのもちょっと分かるような気がするんだよねぇwwww

しかも、この表情見ちゃうとちょっと分けてって言ってみたいなw
さるこ | 29671 | 2009年05月02日 18:44 | URL 【編集する】

うーん、自然由来のものなら…大丈夫なのか?
誰かがおっしゃってたように樟脳がほとんど含まれていない粗悪品だったのかも。
オープンスペース | 29694 | 2009年05月02日 22:46 | URL 【編集する】

>>29671>>29694

「自然由来だから安心」とかってよく聞くけど、
それならトリカブトの根も安全なのか?といつも思う(^^;


裸族のひと | 30018 | 2009年05月05日 22:37 | URL 【編集する】

裸族のひと | 30018 さん
私も半信半疑だで「…大丈夫なのか?」
「樟脳がほとんど含まれていない」って考えとるんだがね~e-350
オープンスペース | 30076 | 2009年05月06日 02:04 | URL 【編集する】

そうだな、偽者なんだな。
これだけ食べて健康な訳がない。
さすが中国おそろしあ。
好きにすればいいじゃまいか。
とう | 61325 | 2009年12月22日 01:10 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME |