--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2009.03.04 (Wed)

赤ちゃんの肌の色、髪の色、瞳の色を選ばせる「デザイナーベイビー」。来年にも誕生?

90304a.jpgBBCほか―
ロサンゼルスのクリニックが、子供を欲しい親に、男女の産み分けのみならず、赤ちゃんの肌の色、髪の色、瞳の色をオーダーしてもらい、希望通りの赤ちゃんをもうけさせるといったプランを提供し、論議をよんでいます。

これは1970年代のIVF(In Vitro Fertilization―体外受精)治療の草分け的存在だったジェフ・スタインバーグ博士が運営するLAの生殖医療学会が、来年度中にもこうした「デザイナーベイビー」が誕生すると示唆したことにあわせ、同博士のクリニックでもすでに6組のカップルからオーダーをうけたことをあきらかにしたもので、実現すれば、両親の希望通りの外見をもった赤ちゃんが誕生するとのことです。

その方法は、PGD(preimplantation genetic diagnosis:着床前遺伝子診断)を用い、母親の子宮に着床させる前の初期の胚の細胞をしらべて、たとえばブロンドの髪にブルーの瞳といった、両親が希望する外見を構成する胚を選別し着床させるもので、本来は遺伝子疾患の予防のための技術、PGDがこうした「デザイナーベイビー」をつくることに振り向けられたかたちです。

クリニックでは「希望に完璧に添えるものではない」と謳っていますが、今までにもすでにPGDをもちいて染色体に異常がある遺伝子をもつ胚を選別する機会を患者に与えており、その流れからいえばこれが流行となる可能性もあり得ます。
スタインバーグ博士はこう述べます。
「私は、それが危険な方法とは思わない。『未知』の方法なのだ」

これに対してイギリスで生殖医療に携わる医師らは猛反発。
現在イギリスでは男女の産み分けも禁止されており、胚の選択は赤ちゃんの健康上の理由がある場合のみ許されており、生殖倫理の点からも「赤ちゃんをあたかも日用品を選ぶがごとくオーダーする」のはもってのほかと警告しています。

「既存の技術をもちいたのみで、いままでの医療はこうした可能性については敢えて目をつぶってきた。(身体的特徴を選ばせることは)患者に対する『サービス』だ」スタインバーグ博士は述べます。

Medical | (56) comment  EDIT

Comment

科学の進歩すげえーーー!!
でもどうなの 倫理的に^^;
裸族のひと | 21669 | 2009年03月04日 09:12 | URL 【編集する】

副作用とか何か弊害がありそうで怖いです。アレルギー持ちの体の弱い子とかになりそう。
女子 | 21670 | 2009年03月04日 09:13 | URL 【編集する】

 う~ん。推し進めていけば障害者が、生まれる確率が低くなると思うが、なんか「色分けされる」のってどうなんだろうか。
うぃりあむ | 21671 | 2009年03月04日 09:13 | URL 【編集する】

まさしく「ガンダムSEED」の世界ですね。
でもそんなことしたら、一発で親子とわからなくなる可能性もあるし、
肌の色を選べるということ自体、なんか人種差別のニオイがするような・・・・。
裸族のひと | 21682 | 2009年03月04日 09:36 | URL 【編集する】

差別云々以前に子供はペットじゃないんだぞ!
エッターマウス | 21684 | 2009年03月04日 09:38 | URL 【編集する】

さすが海外!
日本では色は選択しようがないような?
色白or色黒の選択肢くらいはあるか…(-_-)
裸族のひと | 21688 | 2009年03月04日 09:53 | URL 【編集する】

こんな事が技術的に可能なんですねーッ!
でもさ、子供はオモチャじゃないんだから。
例え希望通りの外見の赤ちゃんが生まれたとしても
その内、希望したが故の “飽き” が来るような悪寒がします。
碧眼を「やっぱり茶色にしようか」? とか
金髪を「やっぱり赤毛がイイんじゃない?」 とか
このテの要求は、果てしないような気がします ・・・?
馬小屋 | 21694 | 2009年03月04日 10:10 | URL 【編集する】

sounds craaaazyすぎ!!
mzR | 21697 | 2009年03月04日 10:19 | URL 【編集する】

どんなにカワイイ子が産まれても躾けがなっていないとダメ
他人に不愉快な言動をする子供は親が悪い
歓喜天 | 21698 | 2009年03月04日 10:20 | URL 【編集する】

さすが馬小屋さん、良い事言います!
裸族んです | 21702 | 2009年03月04日 10:35 | URL 【編集する】

黒髪黒目以外ほぼ選択肢なしの人種に生まれたものには、理解できない要求なのかも。
 
配色より形、全体のバランス、立ち居振る舞い、そして心なのにねえ。
豆柴 | 21713 | 2009年03月04日 11:27 | URL 【編集する】

馬小屋さん、

外国だと両親や兄弟との髪や目の色の違いがあって当然だし、
選んだところで飽きるなんてないですよ。
飽きる飽きないなんて、日本人の阿呆な高校生や水商売している奴らぐらいの考えです。


肌の色を選べるってのは、
わかってると思うけど別に白人か黒人か黄色人種かってことじゃないからね。
人種差別だのなんだのは論外。白人と黒人との間とかそういう場合でしょ。
白人黒人のハーフで、姉は白人で妹は黒人色が強い姉妹を見たけど、
そりゃ姉妹になんか見えないよ。でもこういうのアメリカじゃ普通のことだし。
金髪の兄に赤毛の弟とか。そんなので驚いてるのってアジア人の私たちくらい。

それにしてもこの記事はアジア人には無縁の話だな。

最近はハーフ=混血が増えているから、
50年以内には青い目の赤ん坊はいなくなるって言われてたけど、
こういった技術の進化で青い目の人間が地球上からいなくなることは無くなったって事で、
まぁこういう技術の進歩も悪いことばっかじゃないと思うよ。
大麻 | 21715 | 2009年03月04日 11:37 | URL 【編集する】

可愛い子ばかりになったら、不細工がモテる時代が来るかもね
着衣の人 | 21716 | 2009年03月04日 11:40 | URL 【編集する】

青い目は憧れたりするなw 白人じゃないと似合わないだろうけど。
とは言ってもこういうのは私的には反対でも賛成でもないな。

自分だったら健康に生まれてきてくれればいいので、体の色とかを意図的に選択してしまうのは親のエゴだと思うから単純にそういう事はやらないからw
東京裸族 | 21721 | 2009年03月04日 11:54 | URL 【編集する】

色は選べても、造作は選べなかったりして・・・(^-^;

まあ、赤ちゃんのお腹が出てるからとか、鼻が低いからとか言って整形するセレブが多い国ですから「デザイナーベイビー」(これはオーダーメイドベイビーの方が当てはまると思いますが・・・)がウケるのだと思いますが、おツムの中身まで遺伝しない事を祈るばかりです。

子供が大人になって「あなたは私がデザインしたのよ!私のセンスに感謝しなさい!!」とか、平気な顔して言いそうでコワイ(((゚Д゚)))
裸族のひと | 21723 | 2009年03月04日 11:58 | URL 【編集する】

肌や目や髪の色なんて嗜好レベルのものは選別する必要はないし
むしろ無用の問題を後々引き起こしそうだけど
(注文と違う!とか、それゆえの愛情不足が発生しちゃったりとか)
遺伝障害(色盲とかアトピーとか)は選別できるようになればいいとは思うなぁ。
障害者団体から抗議されるんだろうけど…
でも、可能なら遺伝させたくないという気持ちを持つ人の存在もひとつの権利として認めて欲しいと自分は思う。
裸族のひと | 21724 | 2009年03月04日 11:59 | URL 【編集する】

アレルギー体質の俺としては、もっと昔から選別技術が欲しかったです。
そのせいで捨てられた胚でもよかった。
鬱になるほどアレルギーひどい奴はだいたいそう思うはず。
蚊にかまれたとかそういうレベルの痒みじゃないから。
えぬえぬ | 21726 | 2009年03月04日 12:09 | URL 【編集する】

リアル『ガタカ』や・・

あ、ガタカ見た事無い人には超オススメな映画です
裸族のひと | 21730 | 2009年03月04日 12:17 | URL 【編集する】

倫理的問題も時間の問題だろうな
そのうち遺伝子を直に弄るようになるよ
ddd | 21731 | 2009年03月04日 12:33 | URL 【編集する】

諸刃の刃。
親の人格診断をしてからの方がいいですね。
ポケマニ | 21740 | 2009年03月04日 13:31 | URL 【編集する】

>大麻
>選んだところで飽きるなんてないですよ。
>飽きる飽きないなんて、日本人の阿呆な高校生や水商売している奴らぐらいの考えです。

子供をオーダーメイドしようとする輩なら、後になって「飽き」が来るって事態も十分考えられると思うが。
あと、黒人と白人のハーフで、色黒な子と色白な子がどちらか選べるとなれば、人種問題に関わりかねん問題になると思うが。
それに碧眼を残す為にこの技術を使えと?
何か言ってる事色々論点ずれてるよ。
裸族のひと | 21755 | 2009年03月04日 15:23 | URL 【編集する】

>21755
同意
兄弟に見えない違いが出たりするのって、現時点では自然に至った結果だし
操作して出す結果とは違う
「人種差別だのなんだのは論外」っていうけど、
人種差別を恐れた親が子供の肌を出来る限り白くしたいって依頼したら、
それこそが人種差別を助長することになると思う
大麻 | 21715の意見には論点が見えない
裸族のひと | 21776 | 2009年03月04日 16:23 | URL 【編集する】

ニュースに興味あって顔のぞきました。

面白い話だと思いますね。これから本格化していけば
身体能力や肌の色を選定ではなく、改良できるようになるかもしれない。
イギリスの医師会がいうような、身体的な障害だけを取り除くなら許されるというのも
少し疑問に思います。実際に障害がダメなことだと決めつけているように思えるから。
同じく選んで、他を取り除くという視点に立てば、結局は同じことなのではないかと。

あとやはり今後、遺伝子差別などが心配されますね。
ある特定の遺伝子をもっていれば、その人間は除外される。
生まれや地位、資産に遺伝子がついてくる。人間の価値をどう図るか、難しくなりそうです。
potyo mukin | 21777 | 2009年03月04日 16:24 | URL 【編集する】

この世で一番数が多い家畜・ペットは人類自身ですからこのような改良が行われるのは当然といえば当然でしょう
マンキツのコチカメ | 21784 | 2009年03月04日 16:43 | URL 【編集する】

技術の進歩は精神より先行するからな~。

いろいろ試したくなるのは解るが、今はそれが許される世界じゃないように思う。
服着てる人 | 21789 | 2009年03月04日 16:57 | URL 【編集する】

VIRTURAL INSANITYの歌詞が現実に…
裸族のひと | 21804 | 2009年03月04日 17:35 | URL 【編集する】

正直外見を好きなように選ぶなんて、親にそんな権利はないと思いますね。
自分たちが授かった子どもであっても親の所有物では決してないですし。

遺伝病のことについては難しいですよね…
たとえば親が血友病の症状で苦しんでいる場合に
子どもに遺伝させたくないと思うのは当然のことだと思いますし…。

差別するつもりじゃないんですが気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。
オープンスペース | 21808 | 2009年03月04日 17:48 | URL 【編集する】

もうアメリカはやりたい放題だなwww
裸族のひと | 21822 | 2009年03月04日 18:45 | URL 【編集する】

自分なら星界の紋章なんだが、ガンダムSEEDか・・・世代を感じる
裸族のひと | 21828 | 2009年03月04日 19:37 | URL 【編集する】

なんにしても思い通りにならないのが子育てだよ

喜んで生み分けを選択する親は、親になるには未熟なんじゃないかな
裸族のひと | 21847 | 2009年03月04日 21:30 | URL 【編集する】

コーディネーターがついに・・・
神無月 | 21860 | 2009年03月04日 23:01 | URL 【編集する】

まあ、あかんやろうなあ
ベーゼン | 21862 | 2009年03月04日 23:03 | URL 【編集する】

>クリニックでは「希望に完璧に添えるものではない」

完璧じゃない技術ってことは、金髪碧眼の子供をオーダして、いざ茶髪だったりした日には
こんなはずじゃなかった、あれだけ高いお金を支払ったのに、とかいいだすんじゃないですか? まさにパーフェクトベイビィ願望ですよね。
裸族のひと | 21883 | 2009年03月04日 23:43 | URL 【編集する】

色はどうでもいいな
  | 21888 | 2009年03月05日 00:33 | URL 【編集する】

ほおお
着せ替え塗り絵みたいですね。
自己都合で生まれた子供は、何を考えるのかが
今後の課題でしょう。
sora | 21891 | 2009年03月05日 00:41 | URL 【編集する】

好きな色を選ぶこと自体に反対はない。
ただ、それを実行する親がいるなら、その親の考え方は恐ろしいと思う。
裸族のひと | 21893 | 2009年03月05日 01:02 | URL 【編集する】

アナキン「全部ゴールドで!!」

後のR2D2である。
裸族のひと | 21894 | 2009年03月05日 01:18 | URL 【編集する】

なんだか、人間、越えてはいけない域にどんどん入っていきますなぁ。
ダリア | 21902 | 2009年03月05日 03:27 | URL 【編集する】

子どもを産む女としては理解し難い事です。
   | 21907 | 2009年03月05日 03:57 | URL 【編集する】

君も知りたいだろ?人の飽くなき欲望の果て。
進歩の名の下に凶器の夢を売った愚か者達の話を。
だから挑むのか?それが、夢と知って叶える為に。
人は何を手に入れたのだ??
その手に、その夢の果てに!!知りたがる欲しがる。
やがてそれが何の為だったのかを忘れ、
命を大事と言いながら弄び殺しあう。
何を知ったとて、変わらない!
最高だな人は。そして妬み憎み殺し合うのさ!
ならば、存分に殺し合うがいい。
それが、望みなら!!
ラウ | 21930 | 2009年03月05日 10:13 | URL 【編集する】

>21847がいい事言った
裸族のひと | 21944 | 2009年03月05日 11:26 | URL 【編集する】

>身体的特徴を選ばせることは)患者に対する『サービス』だ

産まれてくる子供にしてみればたまったもんじゃないな

思春期になった子供が「なんで俺の眼の色を〇〇にしなかったんだ」とか言って親を銃殺する等の事件が容易に想像できる
戦場の脆い絆 | 22021 | 2009年03月05日 19:18 | URL 【編集する】

こりゃ裁判沙汰必死やな。

「こんなんじゃない~~~」ってバカ親でまくるぞ。
刹那 | 22035 | 2009年03月05日 19:46 | URL 【編集する】

どんな子が生まれてくるかが、出産の楽しみなんじゃないですかねぇ?
肌とか髪の色とか、そういうのが選べちゃったらつまんないよ。

自分は親も子もお互いを選んで、
なにかの巡り合わせがあって親子になったと思っているので、
命をはぐくんで生を繰り返す行為を
人間が操作しようなんて思っちゃいけないような気がする。

女子だけど~ | 22112 | 2009年03月05日 23:42 | URL 【編集する】

 なんだか否定的な人が多いけど、スパロボ厨の自分としては…

 まず子供の人格というか、魂をパイロット、肉体を搭乗機体と考える。
 当然の事ながら、与えられた機体は乗り換えできないし、改造する(鍛える)にしても限度があるし、手間もかかる。

 その時々で必要とされる能力が違ってくるのは確かとは言え、少なくとも考えられる限り高性能な機体を用意してあげたいものじゃないかな?
 少なくとも自分はそう思う。
裸族のひと | 22114 | 2009年03月05日 23:48 | URL 【編集する】

自分の思い通りにならなかった場合に保護者が騒ぎだすと思ってる方多いみたいだけどそこだけみて批判するのは浅薄だと思うな
これだけ先進的な試みだと当然、倫理的な問題が付きまとうから、希望に添えない場合があると何十にも言い含めて誓約書も必ず書かされると思うよ

容姿は社会において建前上はどうであれ実際はかなり重要である
子の幸せを考えて整った容姿にしたい。というのは親として間違った考えなのか??
ddd | 22121 | 2009年03月06日 00:42 | URL 【編集する】

もうすぐキラヤマトが誕生するのか…
  | 22251 | 2009年03月06日 21:44 | URL 【編集する】

クローンで赤ちゃんが出来ていてたらしい
http://10e.org/mt2/archives/200903/052218.php
○ | 22266 | 2009年03月06日 23:32 | URL 【編集する】

「ペットみたいな子供」は問題あるので「子供にすごく良く似たペット」を作らないと
裸族のひと | 22278 | 2009年03月07日 02:24 | URL 【編集する】

↑一緒じゃねえかw
裸族のひと | 22291 | 2009年03月07日 14:13 | URL 【編集する】

ガタカじゃねーかw
裸族のひと | 22316 | 2009年03月08日 00:51 | URL 【編集する】

受精卵を選別するだけなのにSEEDとか・・・。
遺伝子操作かなんかと勘違いしてるやつがいるのか?

備考 メンデルの法則
裸族のひと | 22349 | 2009年03月09日 12:56 | URL 【編集する】

*22121

そういや人工的に天才児を生み出す計画で誕生し
た子の話があったんだけどさ、その子にそういった
もの(デザイナーベイビー)について聞いたとこ
ろ、容姿や知能は一つの個性でしかなく、絶対視す
るのは子供にとっても好ましくない、と言ったそうだよ。

まぁデザイナーベイビーは優生学の副産物なんで、あ
んまし受け入れると新たな差別を生み出す可能性があ
るから、俺は医療目的以外の使用は規制すべきだと思ってる。
裸族のひと | 23280 | 2009年03月14日 18:27 | URL 【編集する】

これなんてコーディネイター?
まじでSEEDじゃん
    | 29214 | 2009年04月29日 21:21 | URL 【編集する】

壁井ユカコ「カスタム・チャイルド」のような世界になっていくんだろうか…
裸族のひと | 80451 | 2010年06月24日 16:12 | URL 【編集する】

>>21715

希望通りじゃないと訴えるケースもあるし、全部が全部そうだとは言い切れませんよ。


容姿や知能を優先して遺伝子を選別するのは、色々と不味いと個人的に思ってま
す。選別し続けた結果新たな弊害が発生したり(予期しない遺伝病が発生するかもしれないし)、時代に合わず返って人生の負担ならないとも限らないですからね。
猫好きな名無しさん | 97977 | 2011年01月03日 16:18 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。