--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2009.03.01 (Sun)

泳ぎに付き添って50元、海中で体を触らせてプラス30元。北海銀浜「陪泳女」の収支勘定

90301b.jpg

捜弧社区
広西壮族自治区北海市の銀浜。おだやかな気候とあふれんばかりの太陽の恵みを受ける「中国一の浜」、24キロにもおよぶ長大な浜辺はキメの細かい白砂で覆われ、打ち寄せる波もやさしく、銀浜との名称の由来にもなっている観光地ですが、この地には地元の人間しか知らない風俗があります。

藁笠にシースルーのブラウス、そしてスラックスという奇妙な出で立ちの彼女らが従事するのは、「陪泳女」という職業。浜に遊びに訪れた男性らに声をかけ、泳ぎに付き添うのが仕事です。
以前にも紹介したことのある北海の「陪泳女」ですが、彼女らの詳細な暮らしぶりが掲示板に寄せられていましたのであらためて。

湖南省苗族

名前を伍桂娥といいます。湖南省城步県汀坪郷に籍がある苗(ミャオ)族の女性です。
2001年の秋、21歳の時に隣の集落に住む男性のもとに嫁ぎました。夫の姓も同じく伍といいます。年の差は2歳。これまでに娘1人と息子1人にめぐまれました。

北海で陪泳をはじめたのは2006年です。いっしょに出てきた夫は心配しましたが仕事を続け、昨年で3年目になりました。もっともシーズンがありますから、4月末に故郷を離れ北海に着いて、10月末に帰郷するまで1年の間に半年しか働けません。

隠語

私たちが仲間内でとりかわす行業術語(業界用語)についてお話ししましょう。

1.打焼餅(ダーシャオピン)
1日に1人のお客さんもつかなったとき。これを「打焼餅」とよびます。
2.打bo(ダーボー:boはくちへんに波)
お客さんに体を触らせること。キスするという意味ではありません。
3.打猪草(ダージューツァオ)
お客さんに対して全ての服務(サービス)をおこなうこと。ご想像にお任せします。
4.打地juan(ダーディージュアン:juanはきへんに庄)
お客さんにもしもの暴力をうけたときのために、現地で男の人に守ってもらわねばなりません。異変に気づいて駆けつけてくれる男の人を指します。私は夫が打地juanなのです。

収入

北海の陪泳には2種類あります。
ひとつは日勤で、お客さんに連れ添って泳ぎ、少しだけ体を触らせるもの。もうひとつは夜のお相手専門で、お客さんといっしょに泳ぐのは二の次とするもの。
私は日勤です。もうそれほど若くはないですし、顔だってキレイじゃありません。それに夫が夜勤を許してくれません。でも、ときにはお客さんの要望で打猪草することもあります。そんなときには夫も目をつぶってくれています。

お客さんに付き添って泳ぐ「陪泳」は、時間制で50元(約700円)。打bo、体を触らせればそれに30元が加算されます。
打猪草、最後までいけば1回200元。これには陪泳、打boが含まれます。お客さんによっては250元くれるときもあります。
お天気と体調をいれると働けるのは毎月平均で22日。私の場合、日勤で1日あたりお客さんは2.5人。ひとり50元ですから、22×2.5×50で、ひと月2750元(約38500円:都市部のサラリーマンの月収は約2000元)になるでしょうか。

支出

打地juan、私たちを守ってくれる男の人に払うお金と家賃、三食込みで月900元。携帯とお小遣いで150元。合計、月1050元出て行きます。ですから手元に残るのは1700元です。

昨年、夫は私を含め、5人の女の打地juanになりました。900元×5で、4500元が夫の手元にはいりました。でも6人の居住する部屋の家賃、光熱費、日用品、宣伝費などいれると、月に残るのは1500元です。
私と夫が手元に残ったお金をあわせて3200元。子供たちがいる故郷への仕送りが月400元。残った2800元を半年貯めて、16800元をもって帰ることができます。

願望

北海に陪泳があらわれたのは1992年のことだといいます。最初は四川省あたりの女性が始め、やがて湖南省や貴州省の女性に取って代わられました。いま北海、銀浜で働く女性たちは、ほとんど山岳地帯の出身です。
また料金も、10数年前も50元、80元、200元と現在とかわりません。この間物価は3倍から4倍に上昇しました。いずれはこの職業も淘汰され、徐々に消滅していくのかもしれません。

夏の日差しは強く、幾度となく皮が剥け、海水に浸りっぱなしでぼろぼろとなりながら、この年齢ではせいぜい面の皮を厚くもって哀しく日銭を稼ぐことしかできません。
それでも私たちは家を建て替えました。木材は裏山からとってきましたが300平米の立派な家です。装飾を入れれば最終的に5、6万元ほどかかるかもしれません。

今年はどうしようかと夫と相談しています。陪泳に行こうか、それとも故郷でこのまま農作をしようか迷っています。


北海銀浜の「陪泳女」

90301a.jpg

strange | (26) comment  EDIT

Comment

相変わらず中国女は逞しいなあ。
俺なら奥さんが水商売するのはちょっと嫌だな・・・
ne | 21025 | 2009年03月01日 06:53 | URL 【編集する】

2Get♪
裸族のひと | 21026 | 2009年03月01日 06:54 | URL 【編集する】

需要と供給が成り立っているんだから良いんじゃない?
日本人だって夫が知らないところで妻がいろんなことして小遣い稼ぎするひとだっているんだし
裸族のひと | 21027 | 2009年03月01日 07:01 | URL 【編集する】

夫がすごいな。
自分の嫁が他の男にいいようにされるだなんて、とてもじゃないが耐えられそうにない。
えぬえぬ | 21028 | 2009年03月01日 07:25 | URL 【編集する】

支払いと同時に明細書と領収書も一緒に渡されそうな感じだな。
裸族のひと | 21029 | 2009年03月01日 07:30 | URL 【編集する】

「マ○コを触って1元」の売淫女にわれもわれもと数百人―南昌市
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3114.html
こちらのMY女の方が時間あたりの稼ぎが多いのではないだろうか。
歓喜天 | 21030 | 2009年03月01日 08:23 | URL 【編集する】

夫に隠して行う日本の「主婦売春」と夫にケツ持ちしてもらいながら行う中国の「海浜売春」・・・

一瞬後者の方がマシに思えた自分も「中国」の感覚に麻痺しはじめてるのだろうか・・・
エッターマウス | 21031 | 2009年03月01日 08:42 | URL 【編集する】

さすがに明からさますぎやしねーか?ww「やってまーっす♪」ってバレバレじゃねーか
裸族のひと | 21034 | 2009年03月01日 09:01 | URL 【編集する】

まぁあれだよ、水商売あかんな
ベーゼン | 21038 | 2009年03月01日 09:44 | URL 【編集する】

夫公認ってのがすごい。
裸族のひと | 21057 | 2009年03月01日 12:56 | URL 【編集する】

海水欲情だな。
nobu | 21062 | 2009年03月01日 13:49 | URL 【編集する】

てか、精子が漂いまくってる海とか凄く嫌なんですけど
   | 21065 | 2009年03月01日 14:13 | URL 【編集する】

夫が公認なら、いいんじゃないかと思えてきたけど・・・
着衣の人 | 21068 | 2009年03月01日 14:56 | URL 【編集する】

何でも屋をしてる美女(笑)といえ、可哀想な人達だなぁ。
裸族のひと | 21078 | 2009年03月01日 15:55 | URL 【編集する】

>日本人だって夫が知らないところで妻がいろんなことして小遣い稼ぎするひとだっているんだし

夫が知っているうえで身体売ってるのとはわけが違うと思うんですけど。
後ろめたさがある日本と、それがどうした?って感じの中国。
私も日本社会が中国社会みたいだったら、こんな女性を安く買いまくるね。
夫も容認、社会も容認、いいことずくめだ。道徳や倫理が邪魔しない分、
日本よりも悪いことはしやすい。まるで母星よりも重力の低い地球に来たときの
サイヤ人のように暴れるだろうな。
裸族のひと | 21094 | 2009年03月01日 18:39 | URL 【編集する】

nobu さんに座布団1枚(笑)e-287

本来の収入から考えるとなかなかいい仕事になるけど
内容を考えると複雑だなぁ…。
元締めとかいると相当ピンはねされちゃったりとか…。
オープンスペース | 21101 | 2009年03月01日 19:50 | URL 【編集する】

>24キロにもおよぶ長大な浜辺はキメの細かい白砂で覆われ

見た目はよくとも成分分析したらやばいものが混じってそうだ
戦場の脆い絆 | 21117 | 2009年03月01日 22:10 | URL 【編集する】

生きるって大変だ…
傘 | 21125 | 2009年03月01日 22:30 | URL 【編集する】

色々書いてますが、要するに女衒とその女房と売女の物語なんでしょ?
ただ、場所が遊郭か海かの違いだけ ・・・。
ま、世界最古の職業と云われるだけあって、このテの仕事は多種多様ですね。
馬小屋 | 21129 | 2009年03月01日 22:36 | URL 【編集する】

どうでもいいかもしれないんですが最初の画像どういう状況なんでしょうか?
黒い服の女性が触ってるのって・・・?
裸族のひと | 21161 | 2009年03月02日 01:08 | URL 【編集する】

メシの種に声かけてるだけなんじゃないの?。

それにしても、一緒に泳いだだけでもお金くれるなんて、中国人も太っ腹。
でも、やっぱりセット料金の方なんだろうな。
服着てる人 | 21164 | 2009年03月02日 01:28 | URL 【編集する】

日本にも「風呂で体洗うだけ」で何万円もお金払う人たくさんいるんだから、似たようなもんだと思うんだ。
たぶん、中国でも売春は禁止されてるのでこういうめんどくさい(笑)ビジネスモデルになってるのかと。
  | 21209 | 2009年03月02日 15:48 | URL 【編集する】

>打地juan、私たちを守ってくれる男の人に払うお金と家賃、三食込みで月900元。
まるで三食昼寝付きwww1直だけなら案外いいかモナ
まあ、稼いだお金無駄にしないようにUVケアはちゃんとして欲しいモンだw
ここは天国 | 21211 | 2009年03月02日 16:45 | URL 【編集する】

お肌痛むよねそりゃぁ…せめて彼女が綺麗な肌を保てますように。
RRR | 21251 | 2009年03月03日 00:31 | URL 【編集する】

大変だね^^
刹那 | 21308 | 2009年03月03日 10:04 | URL 【編集する】

中国に行くと必ずホテルのロビーで女に声をかけられる。
部屋にマッサージの電話がかかってくる。
worldwalker | 21622 | 2009年03月04日 00:06 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。