--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2008.08.05 (Tue)

付きあっていた女性の頭部を切断、掲げて通りを歩いていた男―ギリシャ

80805a.jpg

Telegraph
先にカナダで同乗客の頭部を切断、窓からかざして見せるという惨劇が報じられたばかりですが、今度はギリシャで、付きあっていた女性の頭部を切断、掲げて歩いていた男が逮捕されるという事件がありました。

事件は、ギリシャ本土から南東に200キロ、この時期は真っ青な空に白い家並みといった天国のような景観の、ハネムーナーでにぎわうエーゲ海に浮かぶ小島、サントリーニ島で起こりました。

80805e.jpg自宅で、付きあっていた女性アダマンティア・カルカリさん(Adamantia Karkali―25歳)と口論となったレストランの調理師、アタナシオス・アルヴァニティス(Athanassios Arvanitis―31歳)は、バルコニーで飼い犬の頭部を肉切り包丁で切断して外に投げ捨てた後、カルカリさんを刺殺、頭部を切断しました。

その後、男はヴルヴロスの通りをカルカリさんの頭部をひっ提げたまま徘徊。悲鳴をあげて逃げまどう住人らが警察に通報し、パトカーが現場に到着しました。しかし男はパトカーに向かってカルカリさんの頭部をほうり投げると、ひるんだ警察官をもっていた包丁で刺し、パトカーを奪って逃走しました。

男はそのまま逃走を続け、オートバイに乗っていた女医2人をはねた後に包囲され、ドアをあけて逃げようとしたところで、銃弾5発を受け、取り押さえられました。

はねられた2人の女医のうち1人は複雑骨折。もう1人には怪我がなかったということです。また警官隊が発砲した銃弾で、通行人の女性が1人負傷。撃たれたアルヴァニティスは現在、病院で治療を受けています。
カルカリさんは島で教職に携わっていたそうです。(下は夏のサントリーニ島)

80805f.jpg

Weird News | (31) comment  EDIT

Comment

今度はヨーロッパですか・・・
現地ではどのような報道がされているのかが気になりますね。
裸族のひと | 3099 | 2008年08月05日 09:35 | URL 【編集する】

なんでそんな事が起きるんだろ…
付き合っているからって、やっていい事と悪い事あんだろ…。
FUMI | 3102 | 2008年08月05日 10:37 | URL 【編集する】

もはやホラーの域
あ | 3105 | 2008年08月05日 11:08 | URL 【編集する】

この加害者たちにとって、首を切り取るっていう行為は何か非常に意味のあることなんでしょうかねぇ。。。

それにしても首の骨はそんな包丁みたいなものでも切断できちゃうもんなんですね!
以外でした。
よこcal | 3112 | 2008年08月05日 12:07 | URL 【編集する】

人間はもろい(いろんな意味で
裸族のひと | 3115 | 2008年08月05日 12:47 | URL 【編集する】

何があったんだろう…
犯罪の残虐性より
何が彼をコンナコトをさせたのか気になります
生野菜ATK | 3116 | 2008年08月05日 12:49 | URL 【編集する】

犬の頭を切断したのは何か意味があったんだろうか
びらびら | 3135 | 2008年08月05日 14:28 | URL 【編集する】

最近は刺殺だけにとどまらず首まで切り取られる事件が多いな…
ゴールデンゴリラ | 3161 | 2008年08月05日 16:37 | URL 【編集する】

バスの時も酔って喧嘩の時も頭部切断でしたよね
しかも白昼堂々と隠すでもなく蛮行をやってのけるとは・・・
本当にどうなってしまったのでしょうかね?
銭 | 3163 | 2008年08月05日 17:36 | URL 【編集する】

日本で起こったら「スクイズ」あたりが槍玉に上げられそうな事件だな。

現地ではどのような報道されたのかがとても気になる。
戦場の脆い絆 | 3171 | 2008年08月05日 19:23 | URL 【編集する】

切断後、揚げて だとおもって文章読んでました 笑
シャオ | 3178 | 2008年08月05日 20:11 | URL 【編集する】

自分の飼ってるわんちゃんまで首切断したんですね。
喧嘩の巻き添え食らってかわいそうに。
謎のくれくれ星人 | 3187 | 2008年08月05日 20:29 | URL 【編集する】

猟奇殺人が多過ぎるのか
今まで知らなかっただけなのか・・・
YO | 3189 | 2008年08月05日 20:53 | URL 【編集する】

首を切断って、結構労力がいると思いますが‥‥
適当に切ったら、ちょうど骨と骨の隙間に入ったのかなぁ‥‥

どんなケンカしたら愛する人をこんな風に殺せるのでしょうかねぇ‥‥
ヴァル | 3192 | 2008年08月05日 21:05 | URL 【編集する】

色んな意味で人間は凄いと思う。
サントリーニ島のような美しいものを作ったのも人間なら、
物のように人間を扱うのも人間。

しかしサントリーニ島の写真は綺麗だな。行ってみたい
HASIRO | 3196 | 2008年08月05日 21:39 | URL 【編集する】

犯行のコメは他に任せて ...。
夏のサントリーニ島の画像、もう、うっとりです!!!v-218
いつか必ず行くんだッ! 
碧い空のギリシャへ、紺碧のエーゲ海へ!e-491


馬小屋 | 3202 | 2008年08月05日 22:38 | URL 【編集する】

壁の白さと空の青さと、コントラストが綺麗すぎるだけに、ここが血しぶきで染まったら壮絶だろうなぁ。頭部を放り投げられた警官もトラウマになるだろうなぁ。そんなもの(と言ったら失礼だけど)受けとりたくないよねぇ。リアルホラー・・・たまらん。。。。。負傷者の早期回復と、被害者(含むわんこ)の冥福を祈る。
裸族の子 | 3207 | 2008年08月06日 00:51 | URL 【編集する】

ひどい事する奴も居るもんだな ( ̄▽ ̄;)←首狩族
ふるちん裸族 | 3211 | 2008年08月06日 01:26 | URL 【編集する】

恐ろしい事件だが、それよりも綺麗な町並みに惹かれてしまった
にゅごん | 3218 | 2008年08月06日 01:39 | URL 【編集する】

まさに天国で起こった地獄の惨劇ですね…
戯曲 | 3230 | 2008年08月06日 08:08 | URL 【編集する】

頭部を投げるってところでぞっとした。
裸族のひと | 3323 | 2008年08月06日 23:53 | URL 【編集する】

人の頭部でボーリングしたり放り投げたり・・・狂ってますね。しかも無関係な人(犬も)にまで被害が及びすぎ。。それにしても皆さん上でも書かれてますが、首ってそう簡単には切り離せませんよね・・・?; 鋸か斧くらいなら分かりませんが、包丁て・・・どれだけ躊躇無くいったんでしょう。。狂気に包まれた人間は恐ろしい。
凛 | 3352 | 2008年08月07日 03:57 | URL 【編集する】

人間が人間でなくなるときってあるんでしょうね
人間だけが持ち合わせるという、理性ってものは
なくなってしまうと、その人間はただの獣ですね
こっけん | 3707 | 2008年08月10日 04:43 | URL 【編集する】

残虐→理性がない→獣

この加害者と同じくらい理性のない薄っぺらな思考だな。
裸族のひと | 3883 | 2008年08月13日 11:01 | URL 【編集する】

こわい・・・・
若 | 4081 | 2008年08月16日 14:07 | URL 【編集する】

包丁で人を切る(刺す)と自分の手も無傷ではすみません・・・
そのぐらい力がいるのに、首を落とすとゎ・・・
完全に「イッて」たんでしょうね・・・
怖いっす・・・最近は電車を待つのも最前列で並べない
自分からすると、考えただけで「ヒいいいィィィぃぃ~」
怖いよぉ(泣)
WREEEEEeeeee | 4318 | 2008年08月20日 19:28 | URL 【編集する】

これが猫だったらwwww
裸族のひと | 4348 | 2008年08月21日 00:31 | URL 【編集する】

>これが猫だったらwwww
猫でも笑えないぜよ(;´Д`)
にゅごん | 4382 | 2008年08月21日 01:12 | URL 【編集する】

レストランの調理師と書いてあるでしょ!
彼にとって、首を切断するなんて、オテノモノだったのでしょう。
little | 5171 | 2008年08月31日 12:08 | URL 【編集する】

とても綺麗な街ですね。
なのに・・・。
裸族のひと | 5466 | 2008年09月04日 09:24 | URL 【編集する】

風景の綺麗さと事件の異常性のギャップが…
惨劇もひどすぎと喜劇のようだって誰かさんが言ってた
総力上げる名無しさん | 5494 | 2008年09月05日 04:12 | URL 【編集する】

コメントを投稿する

(ハンドル無記名の方は「裸族のひと」と表示されます)

▲PageTop



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。