2005.10.02 (Sun)

衛星から見るパンダの性

click!新華社通信経由CNNのニュースによると、絶滅の危機にさらされているジャイアント・パンダの性行動を、GPSデータを使って解析する、米中共同の大がかりなプロジェクトが企画されているそうです。
総予算660,000ドル(約7,500万円)といわれるこのプロジェクトは、中国の陜西省を中心としたエリアで、まだ謎の多い野生のパンダの生態を衛星からの視点で探り、将来的にパンダを絶滅から救う手だてとするのだそう。 中国科学アカデミー動物学会のウェイ・フーウェンさんは、こう述べています。
「彼らの性行動を最新のテクノロジーで追跡し、観察することは、彼らにとっても多くの利益をもたらすでしょう」。 また新華社通信によると、パンダの雌の80%は妊娠に至らず、雄の90%は自分の子をもうけられないでいるとか。
いま現在、中国には野生のパンダは1,600頭。 動物園などで人間の手によって育てられているのが、150頭いるそうです。

animals | EDIT


 | HOME |