2007.07.08 (Sun)

南アで足が四本ある赤ちゃん

70708f.jpg

重慶晩報
中国紙経由で申し訳ないのですが、南アのリンポポ州で、四本の足のある赤ちゃんが生まれました。

この赤ちゃんは女児で、地元ラジオ局SABCによると、リンポポ州の州都ポロクワネ郊外にあるボワクゴモ病院で、5日明け方6時20分頃に生まれたということです。
同病院の新生児病棟主任、エリザベス・ルイージ医師の話では、分娩はいたって正常、しかし下肢があらわれたところで産室のスタッフらはおどろきにつつまれたといいます。レントゲンの結果、正常な足の内側にある「余分」の足は赤ちゃんの恥骨付近から派生しており、やや畸形ながら骨や関節などすべてそろったものであることがわかりました。
ボワクゴモ病院では、余分の足を切除するため、すでに首都プレトリア近くのジョージ・ムカリ病院に送る手筈を調えたといいます。

母親はリンポポ州に住む23歳で、この赤ちゃんが初産。取材をうけた母親は、まだおどろきのなかにいる、この事態にどうやって対処したらいいかわからないと語っているそうです。
なおアフリカにおける四本足の赤ちゃんは、2003年7月にザンビアで男児が生まれています。


三本足の男の子 臀部に寄生結合体をもつ赤ちゃん 手足が四本ずつある赤ちゃん 4本足の少女、ジョセフィーヌ・マートル・コービン  3本足のストリッパー

Tags : 多肢症 | 手足・指の疾患 | 南アフリカ |

Medical | EDIT


 | HOME |