2007.05.07 (Mon)

2万人の集団ヌード。スペンサー・チュニックさんの新作はメキシコが舞台

click!
―人民網―
2006年の6月8日、デュッセルドルフにおけるパフォーマンス以来、一年ぶりとなるニューヨークの写真家スペンサー・チュニック(Spencer Tunick)さんの集団ヌード撮影が、6日日曜日、メキシコのメキシコシティ、ゾカロ・スクウェア(Zocalo Square)を舞台におこなわれました。

今回パフォーマンスに参加したボランティアは約2万人。2003年のバルセロナにおける7000人という記録を大きく上まわりました。ただ、参加登録そのものは4万人あったといわれ、それが場所の関係で2万人に削られたとも伝えられています。
6日は早朝6時から撮影がはじめられ、終わったのは8時半。この間、市ではゾカロ・スクウェアに通じる大通りを閉鎖、地下鉄の駅も封鎖されました。またボランティアの中心となったのはメキシコ国立自治大学(UNAM)の教師と学生らとのことです。


スペンサー・チュニックさんの新作はデュッセルドルフ カラカスで集団ヌード リヨンで集団ヌード 1,700人のヌーディスト

70507b.jpg

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Tags : スペンサー・チュニック | ヌーディスト |

Weird News | EDIT


 | HOME |