2007.05.02 (Wed)

夫に犬のウンコ入りカレーを食べさせた妻

click!―BBC NEWS―
夫婦関係の破たんから、常日頃、夫に不満を感じていた妻が、夫のカレー皿に犬の糞を混ぜたことを法廷で認めました。

この妻は、スコットランドのペイズリーに住むジル・マーティン(47歳)で、ペイズリーの執行官裁判所(sheriff court)において、元夫、ドナルド・マーティン氏に対する重過失行為(culpable and reckless conduct)に問われていました。

弁護士の供述のなかで、アメリカABCの人気ドラマ、「Desperate Housewives―デスパレートな妻たち」も引き合いに出されたという、ジルの策略が食卓をそれこそ「糞飯」ものに変えたのは、3月13日のこと。
夫の前にカレー皿を置いたジル。夫はいつものようにテレビでサッカーでも観ながら何も言わずに皿を引き寄せ、スプーンで啜りはじめたといったところでしょうか。夫がカレーに手をつけたところで、ジルはたまらずに大口をあけてけたたましく笑いはじめたといいます。

夫のカレーは犬の糞を混ぜたもの。そもそもジルの供述によると最初はヒ素を入れようとしたそうです。それほどにまで煮詰まっていたという二人の夫婦生活は21年におよび、最近ではほとんど会話らしき会話もなかったようです。
また、冷え切っていた夫婦関係に加え、ジルは最近では夫の不倫を疑い、夫がなにも話そうとしないことから精神的にも追いつめられてもいたようです。逮捕後は、夫に保護命令が出されたようで、ジルは夫の行き先および長年住み慣れた家にも近づくことを禁じられました。
二人のあいだで離婚手続きがはじめられたのは、事件後のことでした。判決は11月1日に下されるようです。それまでは大人しくしているように。裁判官はジルにこう告げたといいいますから、温情が加えられるでしょうね。

Weird News | EDIT


 | HOME |