2007.02.09 (Fri)

アンナ・ニコル・スミス、謎の死

click!

8日、ハリウッドのセミノール・ハードロックホテルで倒れているところを発見され、病院に搬送された後に死亡が確認されたアンナ・ニコル・スミスさん(39歳)。 ざっと略歴を。

本名はヴィッキー・リン・ホーガン(Vickie Lynn Hogan)で、1967年11月28日テキサス州ビューストンの生まれ。 両親は彼女が2歳のときに離婚。 以来母方で育てられました。
17歳のときに、働いていたファストフード店の厨房にいたビリー・ウェイン・スミス(当時16歳)と結婚。 翌年には息子、ダニエル・ウェイン・スミスをもうけます。
夫のビリーとは87年に別居。 子供とともにヒューストンに戻った彼女は、ウォルマートやレッドロブスターで働きはじめますが、子供を育てていくには収入が乏しく、ヒューストンのストリップクラブでダンサーとして職を得ます。 このクラブでテキサスの石油富豪J・ハワード・マーシャルと出会い、正式にビリーと離婚した後にマーシャルと結婚しました。 当時彼女は26歳、マーシャルは89歳。
この頃にはヒュー・ へフナーにも見いだされて、プレイボーイ誌のグラビアを飾るようになった彼女は、この年齢差からマスコミの格好のターゲットとされ、多くのゴシップが流されました。 プレイボーイ誌では、1993年のプレイメイト・オブ・ザ・イヤーにも選ばれています。 キャッチコピーは 「マリリン・モンローの再来」 でした。

彼女自身は、ずっと慕い続けていたと述べていたとはいえ、マーシャル氏とは同居に至らず、95年にはマーシャル氏の死亡。 ここで転がり込んできた莫大な資産をめぐって、28歳年上の義理の息子、E・ピアース・マーシャル氏と裁判になります。 この義理の息子は昨年6月に死亡。 また彼女自身は9月に長女ハンナを出産して、父親が誰かと争われ、同月息子のダニエルを薬禍で亡くすなど、スキャンダルが重なり、最後には自身の謎の死という結末を迎えました。

Weird News | EDIT


 | HOME |