--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2006.12.25 (Mon)

中国で27歳の巨乳症の女性

click!―国新図庫―
今年6月に中国は甘粛省で、11歳の巨乳症の少女が乳房縮小手術を受け、話題となりましたが、こちらは27歳の女盛り。乳房は片側だけで10斤(約5kg)という重さだそうです。



今年27歳を迎えた小満さん(仮名)は、もともと活発な性格で体を動かすことが好きなひとりの女性だったそうです。ところが2003年、彼女が23歳の頃、体に異変が起こりました。乳房がとつぜんの成長をはじめたのです。
大きく脹らんだばかりか長さも増し、重さは片側の乳房だけで10斤の重さ。この頃ではその重みのため背を屈めて歩くことしか出来ず、ためにいろいろな障害が発生しました。
まずは鳩尾の痛み、そして肩の異様な凝り。姿勢の悪さから上体が太りはじめもしたのです。乳房は10cm以上垂れ下がるようにもなりました。(画像

生活にも差し支えるようになった小満さんは、やむなく蘇州大学付属第二人民醫院に診断に訪れました。形成美容科主任の趙天蘭医師が診断したところ、思春期乳腺肥大症。すなわち巨乳症という見立て。乳房も16、7cmの長さで生活には不便、放っておけば腰や頸椎にも負担がかかります。
趙天蘭医師は小満さんに乳房縮小術を勧め、先月半ばにこれを受け入れた小満さんは、10数斤の乳腺組織と脂肪をともに除去する方法で手術にのぞみました。
結果、無事形状の整復も終えて、住まいのある東北に帰ったそうです。


11歳の巨乳症の少女、その後 中国で11歳の巨乳症の少女 ティナ・スモール物語(8)

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Tags : 巨乳症 | 黒龍江省 | 中国 |

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。