--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2006.11.17 (Fri)

中国の「リトル・マーメイド」

click!
―紅網―
15日、中国は湖南省の児童醫院で、生まれたばかりの赤ちゃんが捨てられているのが見つかりました。 発見したのは同醫院の巡回看護婦で、医師によると赤ちゃんは9日頃生まれたのではないかということです。
ただしこの赤ちゃん、足の指から上はすべて癒着した、いわゆる 「人魚体症候群(sirenomelia あるいは mermaid syndrome)」 で、 今年9月に股間までの分離手術に成功したミラグロス・ケロンちゃんと同じ症状。 しかしながら肛門と性器はもたず、現在のところ性別は不明。 また肛門がないところから食事は多くを与えられず、赤ちゃんの状態はよくないとのことです。
児童醫院では、妊婦健診を受けていれば出産前に胎児の状況がわかることから、赤ちゃんを捨てた母親は妊娠したまま検査を受けず、そのまま産み落としたことも考えられると述べています。


「リトル・マーメイド」 、股間までの分離手術が成功  二歳になった 「リトル・マーメイド」

テーマ : 海外こぼれ話 - ジャンル : ニュース

Medical | EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。