2009.04.25 (Sat)

more and more

90425h01.jpg

Pics | (33) comment  EDIT

2009.04.25 (Sat)

紙糊的現代真是太惨了(痛ましすぎる事故―紙と糊でできている現代)

90425e1.jpg

先の「無錫馬路上最残忍無恥的一幕」は、中国のポータル網易あたりで、2、3日の間に40万アクセス以上集めましたが、こちらの画像も今日の各ポータルの掲示板でそれぞれ10万以上のアクセスを集めているようです。

※追記には人によってはショッキングな画像があります。

Pics | (126) comment  EDIT

2009.04.25 (Sat)

山水画キティ

90425c1.jpg
90425c2.jpg

TOM美術
こちらは、北京朝暘区在住の芸術家、黄岩の手になる「卡通山水系列」。個展は瑪斯徳比当代芸術中心にて今月26日から来月26日まで開催されるそうです。

strange | (51) comment  EDIT

2009.04.25 (Sat)

史上最牛摩托車

Pics | (43) comment  EDIT

2009.04.24 (Fri)

下半身を欠如しながら、2人の子供を出産した女性―ローズマリー・シギンズ

90424b1.jpg

Multiple Sclerosis
こちらの女性は、ローズマリー(ローズ)・シギンズ―下半身を欠如しながら、現在2人の子供を育てている女性です。

米コロラド州のプエブロで生まれた彼女は生来、遺伝性の疾患、仙骨発育不全(Sacral Agenesis)という難病に罹患していました。
このため、ローズの足は逆を向き、感覚もなく、ひどく変形していたことから両親は彼女が2歳になったときに両足を切断することに合意しました。医師の診断ではそれが最良の選択だったのです。

精神障害の兄をもち、ともすれば翳りに充ちた生活を余儀なくされる筈だったローズですが、ハンデをものともしなかった幼児期の彼女は、車椅子に縛られることなく、健常な子供たちとほとんど変わらない生活を送ったといいます。
もちろんそれには彼女の父親の影響が大であったことを認めない訳にはいきません。ローズの父親は彼女が3歳の頃から単車や車といった乗り物に親しませ、16歳の誕生日には彼女専用の車を買い与えました。
ローズは父親とともにこの車を手だけで制御できるように改造、とりわけローズの車に対する情熱は素晴らしく、後に1968年式のムスタングを草レース用に改装したほどの入れ込みようでした。
いっぽうで、通っていた学校からは、その見た目から義肢の着用をしばしば強制されローズですが、彼女は外見よりも実質、スケートボードで学校生活を送ることを選びました。何度か呼ばれた母親は学校側を説き伏せることに成功します。

こうして両親の愛情をいっぱいに受けて育ったローズの春は早くにやって来ました。オートパーツサロンで働いていた後の夫、デイヴ・シギンズに出会ったのは1997年のことでした。
電話越しに愛を育んだデイヴが「なにも心配することはないよ」と言ってくれたことから、ローズは結婚を決心。1999年に挙式をあげ、その二年後には妊娠に至りました。
性行為は可能でした。この点に関し、デイヴは、脚がないだけでローズとは通常の夫婦生活を送っていることをあきらかにしています。

ローズの妊娠は驚愕をもって迎えられました。それまで仙骨発育不全の女性が妊娠に至ったケースはなかったからです。
しかしながら妊娠してから問題が生まれました。胎児が成長するにつれ、体躯が短いことから肺が圧迫されるのです。医師の誰もが中絶を勧めるなか、それでも出産を勧めてくれた唯ひとりの医師に頼り、ローズはがんばり抜きました。
出産にも困難がともないました。胎児は横に寝そべる形で育ちましたから、現在ではほとんど用いられない子宮の縦切開にてとり出されることになったからです。合併症も考えられ、自分の命と引き替えるような出産。当時、ローズは母親にこう言ったといいます。
もし、あたしか赤ちゃんのどちらか1人を選ばなければならないような事態になったら、迷わず赤ちゃんを選んで。

無事に男の子を産んだローズに悲劇が襲いかかりました。
息子のルークが2歳を迎えたときに母親が末期ガンであることがわかったのです。父親はすでにアルツハイマーに罹り、29歳の精神障害の兄は8歳程度の知能しかありません。ローズは夫と息子の世話にくわえ、父親と兄の面倒をもみなけらばならなくなりました。
やがて母が死に、呼吸器系の疾患から恒常的な酸素吸入の必要性もあった父親の世話と、ときに怒りの発作を爆発させる兄の監督をしながら、子育てに励むローズには自分がまず、一家の精神的な柱であることを求められるようになったのです。

問題はまだあります。兄のジミーは地元のタクシー会社で車の清掃の仕事を得ていました。このジミーがローズの目を盗み、父親からキャディラックを借りて乗り回すようになったのです。事故をおこしてどこかにぶつかればどうすることもできず、キャディラックの修理までもがローズの仕事となりました。

ローズは自分の半生を過ごした哲学をこう語ります。
「傷害をもった多くの人々は、まずは運命や世間に転嫁するものです。でも、この世界はあなたに対して借りなどないのです。あなたは与えられた体のみをつかって人生を切り開かねばなりません」

日々のストレスを感じる間もないほどの忙しい生活をこなしながら、疲れ切ったローズが避難するのはガレージです。彼女の目の前には新たなV8エンジンを換装したムスタングがあります。あと少しばかりの工程で、レースにも出られるほどの車が完成します。

彼女の夢のひとつ、妊娠して赤ちゃんを産むことは叶いました。そして昨年にはもう1人の赤ちゃんにも恵まれました。ますます多忙になったローズですが、その彼女を支えているのは幼いときからずっと慣れ親しみ、おなじ土俵の上なら決して負けないと情熱を注いできたモータースポーツなのかもしれません。

Medical | (83) comment  EDIT

2009.04.23 (Thu)

無錫馬路上最残忍無恥的一幕

Pics | (88) comment  EDIT

2009.04.23 (Thu)

名無しの島に住んでいたニュージーランド人

90423g.jpg

Metro
ニュージーランドは主に「北島(North Island)と「南島(South Island)」の二島から成りますが、そのどちらの名称も公式に決められたものではなく、いわば俗称がそのまま慣れ親しまれたもので、法的には名無しの島となっていたことがわかりました。

これはニュージーランドの地理学会が、二島をこれまで呼ばれていた「北島」と「南島」から、マオリ語由来の名称に改称しようとマオリ語での呼称を調べている最中にわかったことで、現在一般に呼ばれている英名の「North Island」と「South Island」という名前が、法的に定められたものではないことがわかり、あわてふためいたといいます。

「(島の呼称という)問題を調査していた間に、我々はこれら北島と南島という長期にわたって使用されてきた名前が、じつは公式名称ではなく、国の法律にも定められてなかったことに気づきました」
学会の議長を務めるドン・グラント氏は述べます。

名無しの島であることがわかってしまったニュージーランドの国土の95%を占める両島ですが、地理学会では200年以上放っておかれたこの問題に対し、あらたな名称を付けるなり、なんらかの対処をとるとしています。

ニュージーランドの人口の4分の3が住む北島は、ここを訪れたイギリスの探検家ジェームズ・クックが野生の豚を持ち帰ったことから、「ピッグアイランド」、また南島は地元では「メインランド」とも呼ばれています。

Weird News | (29) comment  EDIT

2009.04.22 (Wed)

The penis size worldwide

90422e1.jpg
90422e2.jpg
90422e3.jpg
90422e4.jpg



全世界1万2千本のペニスの集大成データ発表 ― 標準は14~16センチだが、韓国だけ数値が異常に低いとの指摘(なんでも評点)

strange | (109) comment  EDIT

2009.04.22 (Wed)

妻を殺害した夫が、妻の乳房を切断、その肉塊を窓の外に投げ棄てる

90422c.jpg広州日報
風呂場で妻を殺害した夫が、妻の乳房を切断、その肉塊を窓の外に投げ棄るという事件がありました。

事件が起こったのは今月15日の晩、9時頃で、現場は広東省仏山市順徳区大良逢沙村の民宅。妻が入浴中に鈍器で殴って殺害した夫、周は妻の遺体から両の乳房と生殖器を抉りとり、片方の乳房を家の窓から、雨の降りしきる表に投げ棄てました。

建物は三階建て。また上の階には息子が住んでおり、犯行後の周が自殺をこころみる最中に大声で悲鳴をあげたため、息子に止められ、警察に通報されたということです。

付近の住民の話によると周は年齢が50歳くらい。妻とは結婚して20年が経ち、息子2人はすでに成人していたといいます。また、ここ数年は頻繁に妻との諍いがあったという周はふだんは口数が少なく、たまに口をきいても結婚生活の愚痴ばかりだったそうです。
また、事情を知る人によると、周は肉欲が強く、過去に村の11歳の少女にわいせつ行為をはたらいて警察に捕まったことがあり、付近では変人扱いもされてうたようですが、人を殺すようなだいそれたことをするふうには見えなかったということです。

警察では現在、動機その他についてくわしく調べています。

Weird News | (26) comment  EDIT

2009.04.22 (Wed)

同性愛者の肛門を接着剤で塞ぐ拷問―イラク

90422b.jpg

Al Arabiya
イラク民兵が同性愛者へのあらたな拷問として、肛門を接着剤で閉じるという方法を使用していることがわかりました。

これはイラクの衛星テレビ局、アルアラビアの電子版が20日に伝えたもので、それによるとバクダッド東部、シーア派が多く居住するサドルシティの人権グループが、ここ数日のうちに同地区の同性愛者のかなりの数が殺害されたことを告発したことをうけて、アラブの著名な人権活動家がこのあらたな拷問方法を説明しています。

その方法とは同性愛者の肛門に、アミリガムと呼ばれるイラク製の強力な接着剤を塗り、閉鎖してしまうというもので、その上で下痢を起こさせるように水を飲ませ、最悪の場合には死に至らしめるといいます。
接着剤は手術でもしなければ取れないほど強力で、サドルシティではすでに60名以上の同性愛者がこの拷問をうけたという報告もあがっているとのことです。

Weird News | (103) comment  EDIT


PREV  | HOME |  NEXT