--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | EDIT

2014.01.13 (Mon)

47歳の女性の腹部から36キロもの腫瘍を摘出―チェコ

140113c0.jpg

Novinky.cz

チェコ、プラハの西にあるズリーチン(Zličín)の病院で、47歳の女性の腹部から36キロもの腫瘍を摘出する手術が行われました。

子宮由来の腫瘍は、4年前に発生したものが徐々に大きくなったものだといい、産婦人科の主任、ズデニェク・アダミク(Zdeňka Adamíka)を中心とした医師団は、7時間かけて腫瘍および周辺組織66キロを摘出、出術前に117キロあった女性は、体重が51キロまで減少したということです。

患者は現在リハビリ中だということですが予後は不明。処置など詳細は学会誌に発表される予定だということです。また、女性が腫瘍の成長過程でもっと早く処置を受けなかった理由としては、別記事によれば高額な手術費用にもあったようです。

Tags : Medical | Czech |

Medical | (19) comment  EDIT


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。